OPPO R17 Pro、AX7発売決定!ディスプレイ内蔵指紋認証、DSDV対応 価格性能評判まとめ


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!

OPPO JAPANは最新機種「R17 Pro」「AX7」日本版の発売を発表しました。

「R17 Pro」は先日発売された「R17 Neo」の上位版という扱い。

R17 Proの性能は、6.4インチ有機EL液晶(水滴型ノッチ)、Snapdragon 710、メモリ6GB、ストレージ128GB。

R17 Neoより一回り上の性能といった所。

防水・防塵、おサイフケータイは非対応。

2018年12月中旬以降発売、価格は69,880円(税別)

ヨドバシ、ビック等の家電量販店、Amazon、楽天モバイル等でも販売される模様。

「AX7」は海外版の「OPPO A7」の日本仕様?DSDVに対応した格安モデル。

6.2インチ液晶(水滴型ノッチ)、Snapdragon 450、メモリ4GB、ストレージ64GB、バッテリー容量が4230mAhと多いのが特徴。

こちらも防水・防塵、おサイフケータイは非対応。

指紋認証は背面にある。

価格は29,880円(税別)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OPPO R17 Proの性能は?

oppo r17 pro_2

OPPO R17 Proのスペック

機種名 OPPO R17 Pro(CPH1877)
OS Android 8.1(ColorOS 5.2)
PU Snapdragon 710
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 6.4インチ 2340×1080 フルHD+

有機EL

ゴリラガラス6

カメラ 1,200万画素+2,000万画素

デュアルカメラ

インカメラ 2,500万画素
バッテリー 1,860mAh x 2(3,700mAh相当)

急速充電Super VOOC対応

サイズ 157.6 x 74.6 x 7.9mm 183g
エメラルドグリーン

ミストグラデーション

その他 ディスプレイ内蔵型指紋認証

USB Type-C

microスロット無し

3.5mmヘッドフォンジャックあり

DSDV対応

防水・防塵、おサイフケータイ非対応

価格 69,980円(税別)

https://twitter.com/OPPOJapan/status/1066904762342227968

OPPOの最新機種R17 Pro日本版発売!

UQ mobile専売モデルの「R17 Neo」に続いて「R17 Pro」日本版発売も決定。

R17 ProはR17 Neoの上位機種。

R17 Proの性能は、6.4インチ有機EL液晶(水滴型ノッチ)、Snapdragon 710、メモリ6GB、ストレージ128GB。

防水・防塵、おサイフケータイは非対応。

R17 Proもディスプレイ内蔵型指紋認証を搭載

oppo r17 pro_3

R17 ProはR17 Neoと同様に「水滴型ノッチ」を採用。

ノッチのサイズは最小限なのでデザイン的にも優秀。

6.4インチで画面占有率91.5%の有機ELディスプレイとなっている。

ディスプレイ内蔵型の指紋認証を搭載。

指紋認証はどこでも良いというわけではなく特定の場所で可能。

精度は通常の指紋認証センサーと同等で0.5秒程度。

学習機能により認識精度が高まる模様。

R17 Proはカメラ性能も充実

OPPOはカメラ性能を売りにしている企業なのでR17 Proのカメラ性能にも期待出来る。

メインカメラは1200万画素+2000万画素の「A.I.デュアルカメラ」となっており、撮影シーンに応じてF1.5、F2.4の2段階で絞り値を自動で変更する事が出来る。

複数の写真を合成する事で鮮明な画像を得る「A.I.ウルトラ・クリアエンジン」、光学式手ぶれ補正(OIS)を搭載しており夜景にも対応出来るカメラ性能になっている。

VR、AR用の赤外線投射撮影TOF(Time of Flight)機能を搭載。

今後のアップデートでAR計測機能への対応を予定している。

R17 Proは売れるのか?

R17 ProのサイズはiPhone 8、iPhone XS Maxと同じ位。

6.4インチの大型ディスプレイとミドルハイクラスのCPUを搭載した機種になっている。

価格は税込み7.5万円位なので高額な部類なので厳しいかな。

あとはまだ分からないけど、OPPOの機種はドコモのVoLTEに対応していない可能性があるのでその辺りも微妙かも。

OPPO R17 Proの対応バンドは?

oppo r17 pro_2

OPPO R17 Proの対応バンド

FDD-LTE:B1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、20、25、26、28、32

TD-LTE:34、38、39、40、41

3G(W-CDMA):1、2、4、5、6、8、19

無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acをサポート。

2.4GHz、5GHz両対応。

SIMカードはnano SIM。

SIMカードスロットはnanoSIM×2でmicroSDスロットは無し。

DSDVに対応しているので、2つのSIMスロットに4G LTE対応SIMを挿して利用出来る。

(DSDSは通話SIMは3Gの必要があったが、DSDVは通話、データ両方4G LTEが可能)

まだ分からないけどOPPOの機種はドコモのVoLTEが非対応の可能性が高い。

OPPO R17 Proの価格は?最安はどこだ

Amazon

楽天

OPPO R17 Proの価格は?格安SIM各社をチェック!

楽天モバイル

oppo r17 pro_4

楽天モバイル公式サイト

一括価格

69,880円(税別)

分割価格

3,144円(税込)+分割手数料/月 x 24回(初回のみ3,158円)

端末価格は定価。

キャリアも端末と回線の分離が進んでいるので、端末を安く買うのは難しくなってきている。

楽天モバイルは「スーパー放題」がオススメ。

高速通信容を使い切っても1Mbpsで使い放題なので安心。

楽天モバイルスーパーホーダイがパワーアップ!割引拡大、24GBプラン、かけ放題10分化など

OPPO R17 Proの評判・口コミは?

情報が入り次第更新します。

OPPO R17 Pro用のケース、フィルムは?

R17 Pro用ケース

R17 Pro用フィルム

OPPO AX7の性能は?

oppo r17 pro_5

OPPO AX7のスペック

機種名 OPPO AX7(CPH1901)
OS Android 8.1(ColorOS 5.2)
PU Snapdragon 450
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 6.2インチ 1520×720 フルHD+

TFT液晶

カメラ 1,300万画素+200万画素

デュアルカメラ

インカメラ 1,600万画素
バッテリー 4,230mAh

急速充電Super VOOC対応

サイズ 155.9 x 75.4 x 8.1mm 168g
ゴールド

ブルー

その他 指紋認証

micro USB

microSDXC(256GB)

3.5mmヘッドフォンジャックあり

DSDV対応(microSDは別スロット)

防水・防塵、おサイフケータイ非対応

価格 29,880円(税込)

OPPO AX7はミドルスペック機

AX7は、R17 Proの約半額のミドルスペック機。

しかし最近のミドルスペック機はメモリ4GBが普通になってきているので性能も十分。

Snapdragon 450はAntutuベンチマークで7万位なので3Dゲームアプリとかをやらないなら特に問題なし。

バッテリー容量が4230mAhと大容量で省電力CPUを搭載しているDSDV機なので使い勝手を重視した機種になっている。

OPPO AX7の対応バンド

FDD-LTE:B1、2、3、4、5、7、8、18、19、20、26、28

TD-LTE:34、38、39、40、41

3G(W-CDMA):1、2、4、5、6、8、19

無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acをサポート。

2.4GHzのみ対応。

SIMカードはnano SIM。

SIMカードスロットはnanoSIM×2。

microSDスロットは別になっているので2枚のSIMと同時に利用出来る。

DSDVに対応しているので、2つのSIMスロットに4G LTE対応SIMを挿して利用出来る。

(DSDSは通話SIMは3Gの必要があったが、DSDVは通話、データ両方4G LTEが可能)

まだ分からないけどOPPOの機種はドコモのVoLTEが非対応の可能性が高い。

OPPO AX7の価格は?最安はどこだ

Amazon

楽天モバイル(キャンペーンで19,800円!)

oppo r17 pro_6

楽天モバイル公式サイト

一括価格

通話SIM:19,880円(税別)

データSIM:29,880円(税別)

※通話SIMとのセットはキャンペーン価格でかなり安い!

分割価格

通話SIM:894円(税込)+分割手数料/月 x 24回(初回のみ908円)

データSIM:1,344円(税込)+分割手数料/月 x 24回(初回のみ1,358円)

OPPO AX7の評判・口コミは?

情報が入り次第更新します。

OPPO AX7用のケース、フィルムは?

AX7用ケース

AX7用フィルム

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!