おすすめのSIMフリースマホまとめ【エントリークラス編】1万円台シムフリー機【2016年版】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
オススメの1万円台SIMフリースマホ

2016年の1万円台のシムフリースマホのオススメ機種をまとめてみました。

1万円台と言うと、かなり低スペックな機種なんじゃ?と思うかもしれませんが、最近のSIMフリースマホの進化はすさまじく、1万円台とは思えない良機種が数多くあります。

2016年の1万円台シムフリースマホはどうなのか?解説します。

スポンサーリンク

目次クリックで項目へ移動します

オススメの3万円台(ミドルクラス)SIMフリースマホはこちら

zenfone2laser

3万円台のミドルクラスは最も激戦区なので良機種が選び放題です。

迷ったらこの辺りを買っておくと後悔しないでしょう。

ZenFone2 Laser(ASUS)、P8lite(Huawei)、arrows M02(富士通)が人気の機種です。

おすすめのSIMフリースマホまとめ【ミドルクラス編】3万円台シムフリー機【2016年版】格安SIMとのセットもあり

1万円台SIMフリースマホってどうなの?

1万円台シムフリースマホの特徴

・メモリ1GBの機種が多い

2016年に入って変わってきた部分もありますが、いまだにメモリは1GBの機種がメインです。

最近は3GB、4GBの機種も増えてきたので1GBはやはり今となっては厳しいです。

CPU性能よりもメモリ容量の方が体感の差が大きいです。

・CPUも最低限の性能の機種が多い

アプリの起動や動作がもっさりする場合があります。

・ディスプレイサイズは4~5インチ位が多い

5インチ以上の大型ディスプレイを搭載したモデルは少ないです。

1万円台のSIMフリースマホは、ある程度制限があるものの、とにかく安い!というのが最大の特徴となります。

1万円台オススメSIMフリースマホの選定基準

LTE対応である事

3G専用機は今後縮小していくので除外します。

対応バンドがしっかりしている事

最も重要なのは対応バンドです。

海外製SIMフリースマホは対応バンドが日本向きではない場合があるので注意が必要です。

税込だと2万円を超える場合もアリ

税抜き2万円以下で選んでいます。

ZTE Blade E01追加!(2016/07追加)

ZTE BLADE E01楽天モバイル

ZTE BLADE E01は楽天モバイルで13,842円(税込)と激安ながら、5インチHD、指紋認証搭載のコスパの高い機種です。

ZTEのスマホはASUSと違って余計なアプリが入っていないのでオススメ度は高いです。

ZTE BLADE V7 Lite 7月発売!5インチHD指紋認証【評判・ケース・口コミまとめ】

ZenFone Goも追加!(2016/04追加)

zenfone go2

ZenFone Goは19,800円と激安!Laserと比較・性能・評価【ASUS ZB551KL】

この価格帯の中で人気No.1!のZenFone Goを追加します。

5.5インチ、Snapdragon400、メモリ2GB、ストレージ16GBと標準的なミドルロースペック。

この位の性能があれば、3Dゲーム以外なら何でも問題無く使えます。

実機を触ってきましたが、サクサク動くし大きさも丁度良いのでオススメ機種に追加しました。

定価だと2万円を少し超えますが、たまにセールで安くなるのでオススメです!

(1)FREETEL「Priori3S LTE」

priori3S LTE3

FREETEL Priori3S LTEのスペック(性能)

機種名 Priori3S LTE
OS Android 5.1
CPU MediaTek MT6735P 1GHz
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 5インチ 720×1280 5点マルチタッチ
カメラ 800万画素
インカメラ 200万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 144 x 72 x 9.4 mm 161g
パールホワイト、マットブラック、ネイビー
その他 microSDXC(128GB)

nano SIM+micro SIM

価格 17,800円(税別)

Priori3S LTEのオススメ度

★★★★☆(端末の完成度が低いので4点)

フリーテルの機種は自社で製造しているわけではないので、ハードウェア、ソフトウェア共に完成度が低いです。

色々問題が発生しやすいのであまりオススメ出来ません。

FREETEL Priori3S LTE公式サイト

https://www.freetel.jp/product/smartphone/priori3s/

詳しいレビューはこちら

Priori3S LTEが2月発売!ケース・SIM・テザリング・前機種&雅との比較等まとめ【FREETEL】

FREETEL Priori3S LTEのオススメポイント

もう少し端末の完成度が高ければオススメ出来るのになぁ。

フリーテルには残念な機種が多い。

税込2万円以内で5インチディスプレイ、2GBメモリ、バッテリー容量はなんと驚異の4000mAh。

意外と見落としがちですが、5点マルチタッチにも対応しているのも良いです。

2点だと使いにくいので。

CPUは平均的なエントリークラスですが、その他が豪華すぎる!

間違いなくオススメNo.1になるでしょう。

Priori3S LTEは対応バンドも良好

LTE:B1、3、8、19

3G(W-CDMA):B1、6、8、19

FREETELの機種は総じて対応バンドは良いです。

LTEはB1、3、19に対応しているのでドコモ系の格安SIMでの運用に向いています。

3GはFOMAプラスエリア(B1、6、19)に対応しています。

Wi-FiはIEEE 802.11a/b/g/n

2.4、5GHz両対応。

SIMカードのサイズはnanoSIMカード。

FOMAプラスエリア対応(Band6)が無いという問題は解決?

アップデートで修正された模様です。

https://blg.freetel.jp/news/11034.html

Priori3S LTEを単品購入するなら?

Amazonでは2/29発売になっています。

(2)UPQ Phone A01X

UPQ Phone A01Z

UPQ Phone A01Xのスペック(性能)

機種名 UPQ Phone A01X
OS Android 5.1
CPU Mediatek MT6735 1.3GHz クアッドコア
メモリ 1GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 4.5インチ 480×854 5点マルチタッチ
カメラ 500万画素
インカメラ 200万画素
バッテリー 1800mAh
サイズ 133×66×8.6mm 118g
ブルー・バイ・グリーン
ブラック
ホワイト
ホワイトBG
その他 microSDHC 32GB対応

デュアルSIM対応(micro SIM)

価格 14,800円(税別)

UPQ Phone A01Xのオススメ度

★★★★★(デュアルSIM機としての価値が高いので満点)

デュアルSIMの仕様が良いので満点!

性能と価格とのバランスも良いです。

公式サイト

UPQ Phone A01X(15,980円税込)

詳しいレビューはこちら

UPQ Phone A01Xが14,800円で登場!A01との違いを完全解説【エントリーモデル】

UPQ Phone A01Xのオススメポイント

税込でも16,000円以下という安さと小型である事が特徴です。

iPhone5Sと大体同じ位のサイズなので電話としても使いやすいと思います。

5点マルチタッチに対応している所もポイントです。

デュアルSIMが両方ともLTEに対応している

UPQ Phone A01X(A01も)は、デュアルSIM仕様ですが、珍しくLTE、3G、GSM全てに対応しています。(micro SIMタイプ)

ほとんどの機種はLTE、3Gの同時使用は出来ませんが、A01Xは可能のようです。

日本でもSIMを2枚挿して片方のデータ通信容量を使い切ったらもう片方に切り替える運用が可能になります。

安い格安SIMを2枚契約して使うと良い感じに使えますね。

※ただし同時待ち受けは出来ません。

UPQ Phone A01Xの対応バンドは通信はokだが通話は注意

UPQ Phone A01XもA01と同じで3Gの対応バンドに多少問題があります。

LTE:B1、3、19、28

3G(W-CDMA):B1、19

LTE1、3、19に対応しているのでドコモ系格安SIMでの運用に向いています。

3GはFOMAプラスエリアのBand6の対応がありません。

FOMAプラスエリアはBand6がほとんどなので、LTEで通信が出来たとしても電話が掛けられない(受けられない)時があります。

地方に住んでいる方で通話を行う頻度が高い方にはオススメ出来ません。

逆にLTEデータ通信だけなら問題無いです。

都心部なら通話も問題無し。

UPQ Phone A01Xを単品購入するなら?

公式サイト

UPQ Phone A01X(15,980円税込)

(3)Acer Liquid Z330

liquid-z330_2

Acer Liquid Z330のスペック

機種名 Acer Liquid Z330
OS Android 5.1
CPU Snapdragon 210 4コア
メモリ 1GB
ストレージ 8GB
ディスプレイ 4.5インチ 480×854 FWVGA 2点マルチタッチ
カメラ 500万画素
インカメラ 500万画素
バッテリー 2000mAh
サイズ 66.5 × 136 × 9.6mm 142g
ブラック、ホワイト
その他 microSD 32GB(128GBが認識出来たとの報告もあり)

micro SIM

価格 12,000円(税抜き)

Acer Liquid Z330のオススメ度

★★★★★(圧倒的な安さで満点)

とにかく安い!

以前のセールで6,000円と激安でした。そのうちまたやるかも?

楽天モバイル専売モデルです

楽天モバイル公式サイト

詳しいレビューはこちら

Liquid Z330が楽天モバイルで販売開始!評判・レビュー・口コミ・発売日は?【Acer】エントリーモデル

Acer Liquid Z330のオススメポイント

楽天モバイル専売モデルですが、とにかく安い!

1万円台前半でオススメ出来る機種は中々無いです。

ただし、ディスプレイは2点マルチタッチなので、アプリによっては反応が鈍くなる時があります。

Acer Liquid Z330の対応バンドは良好

対応バンド

LTE:B1、3、19、28

3G(W-CDMA):B1、6、19

LTE1、3、19に対応しているのでドコモ系格安SIMでの運用に向いています。

FOMAプラスエリア(B1、6、19)もサポートされているので国内でも安心して使用出来ま

す。

SIMはmicro SIMが利用可能。

Acer Liquid Z330を単品購入するなら?

楽天モバイル専売モデルです。

SIMとセットでしか購入出来ません。

楽天モバイル公式サイト

(4)FREETEL SAMURAI MIYABI(雅)

SAMURAI雅

FREETEL SAMURAI MIYABI(雅)のスペック

機種名 SAMURAI 雅(MIYABI)
OS Android 5.1
CPU MediaTek MT6735 1.3GHzクアッドコア
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5インチ 720×1280 5点マルチタッチ
カメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素
バッテリー 2200mAh
サイズ 142×72×8.2mm 150g
ホワイト、シャンパンゴールド、ブラック
その他 microSDXC 128GB対応

micro SIM

価格 19,800円(税別)

FREETEL SAMURAI MIYABIのオススメ度

★★★★☆(端末の完成度が低いので4点)

フリーテルの機種は自社で製造しているわけではないので、ハードウェア、ソフトウェア共に完成度が低いです。

色々問題が発生しやすいのであまりオススメ出来ません。

性能的にはPriori3S LTEの上位版と言えます。

値段も若干高く税込で2万円を超えます。

2万円前半の機種としてはオススメ出来ます。

FREETEL MIYABI公式サイト

https://www.freetel.jp/product/smartphone/miyabi/

FREETEL SAMURAI MIYABIのオススメポイント

ほぼPriori3S LTEと同じです。

違いはCPU、カメラ、ストレージ容量で、MIYABIの方が上位の性能になっています。

性能的には問題点も無く完璧です。

デュアルSIMが両方ともLTEに対応している

MIYABIはデュアルSIM仕様ですが、珍しくLTE、3G、GSM全てに対応しています。(micro SIMタイプ)

ほとんどの機種はLTE、3Gの同時使用は出来ませんが、MIYABIも可能です。

日本でもSIMを2枚挿して片方のデータ通信容量を使い切ったらもう片方に切り替える運用が可能になります。

安いSIM格安SIMを2枚契約して使うと良い感じに使えますね。

※ただし同時待ち受けは出来ません。

FREETEL SAMURAI MIYABIは対応バンドも良好

LTE:B1、3、8、19

3G(W-CDMA):B1、6、8、19

FREETELの機種は総じて対応バンドは良いです。

LTEはB1、3、19に対応しているのでドコモ系の格安SIMでの運用に向いています。

3GはFOMAプラスエリア(B1、6、19)に対応しています。

Wi-FiはIEEE 802.11a/b/g/n

2.4のみ対応。

SIMカードのサイズはmicro SIMカード。

FREETEL SAMURAI MIYABIを単品購入するなら?

Amazonなら18,000円位で買えます。

おすすめの【1万円台】SIMフリースマホまとめ

最近は1万円台でも高性能な機種が増えてきました。

1万円台という安さでこの性能なら、とりあえず試しに買ってみるというのもアリだと思いませんか?

少し前までは「Priori3S LTE」がオススメでしたが、端末の完成度が低いのであまりオススメできません。

性能と価格のバランスの良いZenFone Go、ZTE BLADE E01がオススメです。

1万円台シムフリースマホ用の格安SIMのオススメは?

2016年オススメの格安SIMはこれだ!

格安SIMの選び方・比較2016オススメのSIMはこれだ!【MVNO】

当サイトオススメNo.1格安SIM「mineo」もアリ

mineo二周年2

格安SIMオススメNo.1のmineoが新キャンペーンを開始しました。

mineo公式サイト

mineoはau、docomo両対応、通話プランも1,310円~と業界最安クラスで速度も安定しているオススメ度の高い格安SIM業者です。

mineoについてはこちら

mineo【格安SIMガイド】arrows M02もあり!キャンペーン充実・評判・料金・iPhone・APN設定・解約方法・速度についても解説(マイネオ)

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★iPhone6在庫復活!キャッシュバック付き★
iPhone6一括0円&キャッシュバック付きのチャンス!

★nuroモバイルが5ヵ月700円引き!★
ソニーの新格安SIM nuroモバイルが激安キャンペーン開始!

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【HTC e-shop】人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円! HTC e-shopセール中!人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円!

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
秋の大特価キャンペーン中!honor 8、ZenFone 3、honor6 plus、ZenFone Go等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!

こんな記事も読まれています

MNPキャッシュバック廃止!でもまだ間に合う!

>>おとくケータイ.netなら他社に負けない高額キャッシュバック
>>ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点
>>auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点

iPhone最新情報

>>iPhone SEをキャッシュバック付きで購入!
>>iPhone6sのSIMロック解除方法まとめ

おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台&1万円台】

>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台】
>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【1万円台】

格安SIMのオススメはこれ!

>>2016年オススメ格安SIMはこれだ!
>>楽天モバイルは楽天ポイントが使える!貯まる!
>>IIJmioなら価格も速度も満足!
>>mineoはau、docomo両対応!
>>OCNモバイルONEは格安SIM界のエース

Wi-Fiをフル活用しよう♪

>>WiMAXの4万円損しない選び方
>>格安SIMで通信料を節約する為の方法【wifi】について

今更聞けないシリーズ

>>simフリー機でエリアメールは受け取れるの?
>>simフリーiPhoneでeメールを受信する方法

人気のNexus5x、Nexus6Pまとめ

>>Nexus5xがいよいよ発売!ドコモ22日、ワイモバイル20日、グーグルストア1~2日
>>Nexus5xはワイモバイル・ドコモ・グーグルストア版どれが良い?
>>Nexus5x発売!ケース、フィルムのオススメは?
>>Nexus6Pはソフトバンク・グーグルストア版どっちが良い?