P10 lite 5800円、nova lite 2 8800円、ZenFone 4 Max 12800円等【SIM通スマホ祭】2018年5月開催


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
SIM通201805

SIM通が「8日間のスペシャルDayスマホ祭」を開始!

SIM通はgoo SIM sellerと同じNTTレゾナントが運営するサイトです。

OCNモバイルONEのSIMとセットでSIMフリースマホが安く買えるという仕組み。

Huawei P10 lite ⇒ 5,800円

Huawei nova lite 2 ⇒ 8,800円

ZenFone 4 Max ⇒ 12,800円

g08 ⇒ 13,800円

AQUOS R compact SH-M06 ⇒ 45,800円

Huawei Mate 10 Pro ⇒ 54,800円

スポンサーリンク

SIM通「8日間のスペシャルDayスマホ祭」とは?

 SIM通のセールは機種が少ないので選びやすい

SIM通201805

公式サイト:SIM通

SIM通はgoo SIM sellerでよくやっているONCモバイルONEの音声SIMとのセット販売を別サイトとして販売しているサイト。

goo SIM sellerよりセール機種の数が少ないが、人気機種だけ厳選されているので選びやすい。

SIM通「8日間のスペシャルDayスマホ祭」期間

2018年5月14日(月)12:00~2018年5月21日(月)16:00まで

SIM通「8日間のスペシャルDayスマホ祭」のオススメ機種は?

(1)Huawei P10 liteが5,800円(税別)

SIM通201805_2

公式サイト:SIM通

一括価格:22,684円(税込)⇒ セール価格 5,800円(税別)

人気の「Huawei P10 lite」が5,800円!

P10 liteはは2017年のSIMフリースマホで最も売れた機種。

kirin 658、メモリ3GB、ストレージ32GB、指紋認証搭載というバランスの良いミドルスペック機。

Huaweiの機種は安定感があり評判も良いのでオススメ。

実売価格は20,000~23,000円位なのでOCNモバイルONEの音声SIMとセットになる事で16,000円位安くなるというイメージ。

P10 liteを損せず最安価格で買う方法!5.2インチFHD/Kirin658/3GB/32GB【Huawei】オススメポイントも解説

(2)Huawei nova lite 2が8,800円(税別)

SIM通201805_4

公式サイト:SIM通

一括価格:25,900円(税込)⇒ セール価格 8,800円(税別)

最新の「Huawei nova lite 2」が8,800円!

Huawei nova lite 2は5.65インチ(2160×1080 FHD+)、Kirin 659、メモリ3GB、ストレージ32GBという性能。

メインカメラは1300万画素+200万画素のデュアルレンズカメラとなっている。

P10 liteとの差はディスプレイ解像度とデュアルカメラ。

CPU性能はほとんど同じなので好きな方を選べば良いでしょう。

Huawei nova lite 2発売!最安価格、評判は?ディスプレイ、カメラを強化したnova lite後継機【ファーウェイ】

(3)ASUS ZenFone 4 Maxが12,800円(税別)

SIM通201805_5

公式サイト:SIM通

一括価格:24,800円(税込)⇒ セール価格 12,800円(税別)

ZenFone 4 Maxはバッテリー容量重視の機種

ZenFone 4 Maxはバッテリー容量が多く、モバイルバッテリーとしても利用出来る機種。

DSDSにも対応している。

それほど安いというわけでもない。

ZenFone 4 Max発売!損せず最安価格で買う方法・口コミ評判まとめ【ZC520KL】DSDS対応

(4)g08が13,800円(税別)

SIM通201805_7

公式サイト:SIM通

一括価格:33,800円(税込)⇒ セール価格 13,800円(税別)

g08は知名度は低いが良い機種(フランスWiko製)

g08は5.7インチ(1440×720)縦長ディスプレイの機種。

Snapdragon 430、メモリ4GB、ストレージ64GBでDSDSにも対応。

インカメラがデュアルカメラになっている。

性能はそこそこだが使いやすい機種。

g08発売!5.7インチ18:9ディスプレイDSDS対応デュアルカメラの大型機 評判レビューまとめ【gooのスマホ】

(5)AQUOS R compact SH-M06が45,800円(税別)

SIM通201805_6

公式サイト:SIM通

一括価格:68,100円(税込)⇒ セール価格 45,800円(税別)

AQUOS R compactは小型高性能で全部入りの機種

AQUOS R compactは4.9インチフルHD+、Snapdragon 660、メモリ3GB、ストレージ32GBという性能。

SIMフリー機で防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグに対応している機種は少ないので貴重。

価格は高い方だけど小型で高性能な機種が欲しい人向け。

AQUOS R compact SH-M06  SIMフリーモデルが1月下旬発売!最安価格をチェック【SHARP】小型高性能機

(6)Huawei Mate 10 Proが54,800円(税別)

SIM通201805_3

公式サイト:SIM通

一括価格:81,619円(税込)⇒ セール価格 54,800円(税別)

Huawei Mate 10 Proは究極のハイスペック機

Mate 10 Proはソフトバンクの2018年夏モデルとしても販売される機種。

Huaweiの機種はキャリア端末としても販売されるようになってきたのでオススメしやすい。

実売価格は73,000~78,000円位。

超ハイスペック機なので何にでも使えるけど買う人は限られるだろうなという感じ。

Huawei Mate 10 Pro日本版発売!6インチ有機EL、防水防塵、DSDV対応の超高性能機なのに思ったより安い

P10 lite 5800円、nova lite 2 8800円、ZenFone 4 Max 12800円等【SIM通スマホ祭】2018年5月開催まとめ

おサイフケータイが使いたい人向け

AQUOS R compact SH-M06

防水・防塵対応、おサイフケータイ、ワンセグを搭載した小型の高性能機。

キャリア端末に劣っていないし約5万なら十分安いでしょう。

コスパ重視の人向け

Huawei P10 lite

Huawei nova lite 2

おサイフケータイ、防水・防塵対応は非対応だけど高コスパで使いやすい機種。

性能的にもほぼ同等で好きな方を選べば良いでしょう。

DSDS対応なら

ZenFone 4 Max

g08

Huawei Mate 10 Pro

Mate 10 ProはDSDVというデュアルVoLTE対応機種。

DSDSは3G、4GのSIMを音声SIM、データSIMに振り分けて使えるが、DSDVの場合は両方4GのSIMを使う事が出来る。

Mate 10 Proは別格としてg08、ZenFone 4 Maxは性能差はほとんど無いのでバッテリー容量、モバイルバッテリーとして使いたいならZenFone 4 Max、コスパ的には定価が高いg08という感じ。

個人的にはg08を推したい。

公式サイト:SIM通

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!