ZenFone 4 Max発売!損せず最安価格で買う方法・口コミ評判まとめ【ZC520KL】DSDS対応


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
zenfone 4 max

ZenFone 4 Max(ZC520KL)が2017年12月8日に発売決定!

価格は24,800円(税別)

ZenFone 4は高級路線すぎてあまり売れない気がするけど、ZenFone 4 Maxは実用性重視の性能と買いやすい価格、DSDS対応で大容量バッテリー搭載。

micro SDが別スロットになっているのも良い。

CPUはそこそこの性能だが中々良い機種!

ZenFone 4 Maxはどこで買うのが安いのか?

この際、格安SIMとセット購入したい!という方の為に、ZenFone 4 Maxを最安で購入する方法をまとめました。

スポンサーリンク

ZenFone 4、Pro、Selfie Proについてはこちら

zenfone 4 201709

新型ZenFone 4、Pro、Selfieの発売日、性能、評判は?日本版発売日決定!高級路線で売れるのか?【ZE554KL、ZS551KL、ZD552KL】ASUS

ZenFone 4 Max(ZC520KL)の性能は?

zenfone 4 max2

ZenFone 4 Max ZC520KLのスペック

機種名 ZenFone 4 Max ZC520KL
OS Android 7.1.1
PU Snapdragon 435
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5.2インチ 1280×720 HD IPS液晶

10点マルチタッチ

カメラ 1300万+500万画素

デュアルレンズカメラ

インカメラ 800万画素
バッテリー 4100mAh
サイズ 150.5 x 73.3 x 8.73mm 156g
ネイビーブラック、サンライトゴールド、ローズピンク
その他 micro USB(OTG対応)

microSDXC(256GB)SIMスロットとは別スロット

nano SIM+nano SIM

DSDS対応

指紋認証

GPS(GLONASSサポート)、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、近接センサ

価格 24,800円(税別)

ZenFone 4 MaxはDSDS対応、大容量バッテリー、デュアルレンズカメラ搭載のミドルスペック機

ZenFone 4 MaxはCPUはそこそこの性能ながら、大容量バッテリー、DSDS対応の実用性を重視した機種。

意外だったのがZenFone 4 Maxもデュアルレンズカメラ搭載になった事。

ZenFone 4シリーズは全てデュアルレンズカメラ搭載が売りになっているのかも。

ZenFone 4は高級路線すぎて買いにくいという人にオススメできそう。

ZenFone 4 Maxの売りは大容量バッテリー

zenfone 4 max3

ZenFone Maxシリーズの売りになっているバッテリー容量は健在。

ZenFone 4 Maxでは4100mAhのバッテリーを搭載し、他の端末に充電も可能になっているのでモバイルバッテリー代わりに使える。

これまでの機種より2倍の速度で給電出来る様になった。

ZenFone 4 MaxはDSDS対応、micro SDも同時に使える

zenfone 4 max4

ZenFone 4 MaxはZenFone Maxシリーズ初のDSDS対応機種になった。

nano SIM 2枚とmicro SDが当時に使えるのは良い。

DSDS対応機種は多くなってきたけど、micro SDが別スロットになっている機種は実はかなり少ない。

ZenFone 4 Maxはデュアルレンズカメラ搭載

zenfone 4 max5

メインカメラはF2.0の大口径レンズを搭載。

セカンドカメラは120度の広角レンズになっている。

ZenFone 4のカメラより性能は下っぽいがこの価格帯の機種でデュアルレンズカメラ搭載は珍しい。

ZenFone 4 Max ZC520KL 紹介動画

ZenFone 4 Max ZC520KLの対応バンドは良好!

ZenFone 4 Max ZC520KLの対応バンド

FDD-LTE:B1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、26、28

TD-LTE:B38、41

3G(W-CDMA):B1、2、5、6、8、19

LTEはB1、3、19に対応しているのでドコモ系の格安SIMでの運用に向いています。

3GはFOMAプラスエリア(B1、6、19)に対応。

※ソフトウェアアップデートでauとY!mobileのVoLTEにも対応する予定

SIMは、nano SIMが利用可能。

Wi-Fi(IEEE802.11)は、b/g/n(2.4GHz)に対応。

ZenFone 4 Max ZC520KLはDSDS対応機種

LTEでの通信の同時使用は1つですが、3Gと4G LTEの同時待ち受けが可能になっています。

つまり、大手キャリア(ドコモ等)の3Gの通話用SIMと格安SIM等の4G LTE通信用SIMが同時に利用出来るという事です。

ASUS ZenFone shopでZenFone 4 Maxの取り扱い開始!

ZenFone 4 Max(ZC520KL)12/8発売

zenfone 4 max6

ASUS ZenFone Shop公式サイト

販売価格:26,784円(税込み)

※先着150名に専用クリアソフトバンパーケースプレゼント中

格安SIM各社の「ZenFone 4 Max ZC520KL」の価格をチェック!

ZenFone 4 Max ZC520KLの取り扱いがある会社は?

楽天モバイル、IIJmioあたりは取り扱いがありそう。

au VoLTEに対応した時点でmineo、UQ mobileも取り扱う可能性がある。

販売開始次第追加。

amazon、楽天市場でのZenFone 4 Max ZC520KLの価格は?

楽天

Amazon

ZenFone 4 Max ZC520KL用のケース、フィルムは?

ケース

フィルム

ZenFone 4 Max ZC520KL用の評価・口コミは?

発売後にまとめます。

ZenFone 4 Max発売!損せず最安価格で買う方法・口コミ評判まとめ【ZC520KL】DSDS対応 まとめ

ZenFone 4 Maxは評判次第だが悪くない機種!

ZenFone 4自体の評価はZenFone 3の時ほど悪くない感じ。

高価格路線になっているのでユーザーもそれなりに分かっている人しかいないというのもあるけど、この感じならZenFone 4 Maxも悪くないかもしれない。

GPSやタッチパネルの問題、初期不良等が無ければオススメ出来るかも。

CPUのSnapdragon 435はAntutuベンチマークで42,000位しかないので普通に使う分には問題無いが、3Dアプリゲームは厳しいでしょう。

ポケモンGO位は問題ないと思うけど。

あくまでバッテリー持ちを重視した省電力CPU、低解像度ディスプレイを搭載しているので、用途が合っているなら良い選択肢になるでしょう。

この価格帯でDSDS対応で長時間稼働する機種はあまり無いので。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!