jetfon世界で使えるクラウドSIMスマホはどうなんだ?性能・価格・発売日・評判口コミまとめ【G1701】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
jetfon

MAYA SYSTEMはクラウドSIM搭載のスマートフォン

「jetfon(ジェットフォン)」を2018年8月28日に発売すると発表しました。

価格は39,800円(税別)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

jetfon(ジェットフォン)の性能は?

jetfon_2

jetfon(ジェットフォン)のスペック

機種名 jetfon(ジェットフォン)G1701
OS Android 7.1.2
CPU Snapdragon 652
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 5.5インチ 1920×1080 フルHD IPS液晶
カメラ 1300万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー 2900mAh(取り外し不可)
サイズ 154 × 76 × 7.9mm 180g
グラファイトブラック

シャンパンゴールド

その他 micro USB

nano SIM x2(DSDS対応)

microSDXC(256GB)SIMスロット2と排他利用

指紋認証

VoLTE対応(ドコモ、ソフトバンク)

auはアップデートで対応予定

3.5mmイヤフォンジャック端子あり

FMラジオ

価格 39,800円(税別)

https://www.jetfon.jp/

jetfonは何をするにも十分な性能

jetfonはucloudlinkが開発したものをベースとしている。

5.5インチフルHD、Snapdragon 652、メモリ4GB、ストレージ64GBでDSDS対応。

Jアラート、FMラジオにも対応している。

この性能ならほぼ何をするにも問題無いでしょう。

jetfonはクラウドSIMを搭載した全世界対応スマートフォン

jetfon_3

クラウドSIMとは、ネットワーク経由で世界各国で使えるSIMカード情報を取得し、スマートフォンのeSIM(Embedded SIM)を書き換える事でSIMを差し替えずに世界100以上の国、地域で通信が可能になる仕組み。

ドコモ、au、ソフトバンク等日本の携帯電話キャリアの場合は、国際ローミングで海外でもそのまま利用可能だが割高。

海外旅行時のデータ通信、携帯電話を安く使う方法とは?【ドコモ・au・ソフトバンク】ドコモ編

たまに海外旅行に行く程度の人なら国際ローミングで十分でしょう。

しかし、頻繁に海外に行く人、滞在日数が長い人だと国際ローミングでは割高なので、現地のSIMを使った方が安い。

モバイルWi-Fiルーターをレンタルする場合も返却が面倒という人も多いはず。

最も安く使う方法は現地SIMだと思うけど、jetfoneはSIMを入れ替える必要が無く利用料金もそれほど高くないのが利点かな。

そしてDSDSにも対応しているので、国内用SIMと併用可能な所も良い。

jetfonのデータ通信料は国際ローミングより安い

jetfon_4

ドコモ、au、ソフトバンクのSIMを海外で使う場合の「国際ローミング」は大体1日980円位が相場になっている。

jetfonの場合、アジア圏なら300MB/1日で380円~と安い。

1GB/7日、3GB/30日のプランもあるので長期滞在時も安く利用できるのも良い。

基本利用料は0円。

データ容量を使い切った場合は256kbpsで通信出来る。

面白いのは「中国VPNプラン」がある事で、中国国内でもGoogle、LINE等を利用する事が出来る。

データプランの購入は専用アプリから簡単に購入出来る

jetfon_5

専用アプリ「Global Plan」からデータプランを利用する国を選択し、1日、7日、30日からプランを選択、支払い方法を選択する事で利用可能になる。

支払い方法はクレジットカード(VISA、MASTER、JCB)、PayPalが利用可能。

jetfon(ジェットフォン)の対応バンドは?クラウドSIMとDSDSの利用方法

jetfonの対応バンド

FDD-LTE:B1、2、3、4、5、7、8、12、13、17、18、19、20、25、26、28

TD-LTE:B38、39、40、41

3G(W-CDMA):B1、2、4、5、6、8、19

TS-SCDMA:B34、39

GSM:850、900、1800、1900

CDMA2000:BC0、BC1

ドコモ、ソフトバンクのVoLTEに対応。

auはソフトウェアアップデートで対応予定。

無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acをサポート。

2.4、5GHz両対応?

SIMカードはnano SIM。

SIMカードスロットはnanoSIM×2、micro SDスロットはSIMスロット2と排他利用。

jetfonはDSDS対応機種

jetfonはクラウドSIMと他のSIMを同時に利用可能。

クラウドSIMを利用する場合はSIMスロット1が使えなくなる。

micro SDはSIMスロット2と排他利用。

下記の様に利用出来る。

・クラウドSIM+nano SIM+micro SDカード

・nano SIM+nano SIM

クラウドSIMで日本のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)も利用可能との事。

jetfon(ジェットフォン)の価格は?最安はどこだ

Amazon

楽天ビックカメラ

jetfon(ジェットフォン)用のケース、フィルムは?

ケース

フィルム

jetfon(ジェットフォン)の評判・口コミは?

情報が入り次第更新します。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!