海外旅行時のデータ通信、携帯電話を安く使う方法とは?【ドコモ・au・ソフトバンク】ドコモ編


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
ハワイワイキキ

海外旅行に行った時にデータ通信や通話料金はどのくらい掛かる?

自分の携帯をそのまま使う方法は?

国際ローミングって何?

レンタルWi-Fiとどっちがお得?

という事が気になる方も多いはず。

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯の海外利用についてまとめます。

※2018年8月時点の内容なので変更されている場合があります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国際ローミングって何?

国際ローミングとは海外の通信事業者のネットワークを経由して通信を行う事

国内携帯電話キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話は、海外でもそのまま使う事が出来ます。

それは「国際ローミング」と呼ばれる海外の通信事業者のネットワークを借りる事で通信を行う事が出来るからです。

NTTドコモの国際ローミングの種類と価格は?

NTTドコモ(対応エリア・通話料・通信料を調べる)

https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/area/

上記のページから渡航先を選択する事で、対応している国際ローミングの定額サービスを調べる事が出来る。

(1)パケットパック海外オプション

ドコモ_パケットパック海外オプション

利用料金:980円/24時間

パケットパック海外オプションは、日本で契約しているパケットパックなどのデータ量をそのまま海外で利用出来るオプションです。

データ量を超過した場合は当月末まで通信速度が受信時最大128kbpsになる。

(1GB追加オプション等で高速通信が可能になる)

パケットパック海外オプションは、北米、アジア、オセアニア、ヨーロッパ等のほとんどの国で利用可能で24時間980円で利用できるので便利。

利用開始から24時間後に自動的にストップするので余計な料金が掛からないのも良い。

パケットパック海外オプションの注意点

  • 音声通話、テレビ電話、SMS、WORLD WING Wi-Fi、公衆無線LANなどは「パケットパック海外オプション」の適用対象外です。
  • 各料金プランなどに含まれる無料通信分は、「パケットパック海外オプション」の定額料には適用されません。
  • 利用開始操作後、24時間の間にパケット通信を利用しない場合も定額料がかかります。
  • 「パケットパック海外オプション」対象外の国・地域で利用する場合、パケット通信が「パケットパック海外オプション」の適用を受けず、料金が高額となる可能性があります。また、24時間経過後もパケット通信は切断されません。
  • 「パケットパック海外オプション」をご契約中のお客様は、「海外パケ・ホーダイ」「海外1dayパケ」をご利用できません。
  • 「パケットパック海外オプション」利用開始から24時間以内に「パケットパック海外オプション」の契約を廃止し「海外パケ・ホーダイ」を利用した場合、「パケットパック海外オプション」の定額料および「海外パケ・ホーダイ」のパケット通信料がそれぞれかかります。
  • 「アクセスプレミアムFOMA」「アクセスプレミアムLTE」「ビジネスmoperaアクセスプロ」を海外でご利用の場合、「パケットパック海外オプション」定額料に加え、「海外パケ・ホーダイ」の通信料が発生します。

海外での音声通話、テレビ電話、SMS送信料金

滞在国内:125円/分

日本向け:140円/分

その他の国向け:265円/分

着信:175円/分

SMS送信:100円/1通

海外での通話料金はかなり高いので注意した方が良いです。

海外滞在者同士の通話は発信者に「日本向け通話料」、受信者に「着信料」が掛かります。

緊急時以外は電話回線での通話は行わず、LINE等のパケット通信のメッセージ、通話アプリを使った方が良いでしょう。

パケットパック海外オプション キャンペーン料金プラン(9/30まで)

ドコモ_パケットパック海外オプション5

パケットパック海外オプションの標準料金プラン980円/24時間に追加して、15の国、地域でキャンペーン料金プランが利用可能になりました。

キャンペーン料金プラン

1時間プラン:300円/1時間

3日間プラン:2,480円/3日間

5日間プラン:3,980円/5日間

7日間プラン:5,280円/7日間

対象国

北米:アメリカ本土、アラスカ、グアム、サイパン、ハワイ

アジア:韓国、中国、香港、インドネシア、タイ、マカオ

オセアニア:オーストラリア

ヨーロッパ:イギリス

中南米:プエルトリコ、米領バージン諸島

パケットパック海外オプション キャンペーンは24時間プランよりお得

標準のパケットパック海外オプションは24時間毎に更新が必要なので、3日プラン、5日プラン、7日プランが選べるのでお得に利用出来る。

1時間プランは緊急時に安く利用出来るので使い勝手が良い。

対象国にキャンペーン期間中に旅行に行く人は利用しやすくなっています。

(2)海外パケ・ホーダイ

ドコモ_パケットパック海外オプション4

利用料金:0円~使った分だけ

上限2,980円/日の2段階定額

海外パケ・ホーダイは、事前申し込み不要で利用出来ます。

データローミングをオンにする事で利用可能になる。

(国内のパケット定額サービス、Xiデータ通信専用プラン、FOMA定額データプラン、パケットパックのいずれか、WORLD WINGの契約が必要)

海外パケ・ホーダイは事前申し込みをしなくても使えるのが特徴。

20万パケット(24.4MB)まで1,980円/日でそれ以上はどれだけ使っても2,980円/日になっている。

24.4MB程度ではすぐに使い切ってしまうので実質2,980円/日で使い放題というイメージ。

速度低下は無いので海外でも動画等を見たり、SNSをに動画をアップロードしたりする人向けのオプションになっている。

パケットパック海外オプション、海外パケ・ホーダイどちらが良い?

パケットパック海外オプションが向いている人

大容量データパック(20GB以上)を契約している人は、980円/日でデータ容量をそのまま使える「パケットパック海外オプション」が良いでしょう。

3~5GB位の契約の人でも動画、SNSを長時間使わないなら十分だと思います。

キャンペーンが利用出来るなら3日、5日、7日プランがお得になっている。

海外パケ・ホーダイが向いている人

海外でもSNSを使いたい、動画を見たいという人は「海外パケ・ホーダイ」が良いでしょう。

クラウドストレージに動画をアップしたりするとすぐに数GBを消費してしまうので使用量が無制限で速度低下も無いので便利。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!