LinksMate【格安SIMガイド】ソシャゲのパケット90%無料!料金、速度、評判、キャンペーン、対応機種、解約方法まとめ


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
linksmate

ソーシャルゲームのカウントフリーに対応した新しいMVNO(格安SIM)

LinksMate(リンクスメイト)がニコニコ超会議で発表されました。

LinksMateはドコモ回線を利用したMVNOです。

LinksMateの運営会社はLogicLinks。

LogicLinksは、グランブルーファンタジー等で有名なCygames(サイゲームス)がゲームデータ分析・ ゲーム開発サポート事業関連会社として立ち上げた会社。

LinksMateの特徴は、カウントフリー(パケット消費無し)対象にSNSだけではなく、ソーシャルゲームが含まれている事。

グラブル、シャドウバース等の自社のアプリ以外にDMM.comのブラウザゲームにも対応。

スポンサーリンク

目次クリックで項目へ移動します

LinksMateはこれまで無かったソーシャルゲームのカウントフリーに対応した格安SIM

公式サイト

LinksMate公式サイト

月額最低料金:1500円(税別)~

回線種類:ドコモ(NTT Docomo)系

音声プラン:2,100円(税別)~

LinksMateのキャンペーン情報

linksmate2

キャンペーン名

オプション料金 無料キャンペーン

キャンペーン期間

2017年12月31日まで

キャンペーン内容

対象サービス・コンテンツ・SNSの通信量カウントが90%以上OFFになるオプション(月額500円)が2017年12月31日まで無料。

LinksMateの料金プラン(税別)

プラン名 月額料金 最大受信速度 高速通信容量 SIM枚数
データ+SMS 5GB 1,500円 375Mbps 5GB 1枚
データ+SMS 10GB 2,500円 10GB
データ+SMS 20GB 4,200円 20GB
データ+SMS 30GB 5,400円 30GB
音声通話 5GB 2,100円 5GB
音声通話 10GB 3,100円 10GB
音声通話 20GB 4,800円 20GB
音声通話 30GB 6,000円 30GB

LinksMate公式サイト

LinksMateの料金プランは最低でも5GBと高速データ通信容量が多い。

価格的は他社と比較して安いという程ではないものの、後述するカウントフリーオプションによって差別化している。

その他にゲーム連携というものがあり、連携したゲームの限定キャラ、アイテムが貰えたりするので、その為にだけ契約する人もいるでしょう。

LinksMateの最大の特徴はカウントフリーオプション

カウントフリーとは?

linksmate3

カウントフリーオプションとは、対象の通信量のカウントが90%以上OFFになるオプションサービスです。

低速モード中でも対象の通信は高速になる。

つまり、ソーシャルゲームやTwitter、Facebook等は常に高速通信可能で、パケット消費も通常の10%程度しかないという事です。

ソーシャルゲームやSNSを良く使う人ならかなりお得になるでしょう。

カウントフリーオプションはどのプランでも申し込み可能。

カウントフリーオプションは、2017年12月31日まで月額500円が無料となっています。

カウントフリーオプションの対象コンテンツ(ゲーム)

linksmate4

あんさんぶるスターズ!(Happy Elements )

一血卍傑-ONLINE- (DMM.com)

グランブルーファンタジー(Cygames)

剣と魔法のログレスいにしえの女神(Marvelous)

三国ブレイズ(DMM.com)

実況パワフルサッカー(KONAMI)

Shadowverse(Cygames)

千年戦争アイギス A(DMM.com)

刀剣乱舞-ONLINE- Pocket(DMM.com)

BanG Dream!ガールズバンドパーティ!(ブシロード・CraftEgg)

みんゴル(ForwardWorks)

カウントフリーオプションの対象コンテンツ(コンテンツ・SNS)

linksmate5

Abema TV(CyberAgent)

AWA(CyberAgent)

AppStore(カウントフリー対象ゲーム、コンテンツ、SNS)

GooglePlay(カウントフリー対象ゲーム、コンテンツ、SNS)

Twitter

Facebook

対象コンテンツは今後も増える予定のようなので、特にCygamesのゲームを良く遊ぶ人には良い選択肢になるでしょう。

LinksMateの特徴その2!ゲーム連携

ゲーム連携・特典とは?

linksmate9

ゲーム連携対象ゲーム

グランブルーファンタジー、シャドウバース

ゲーム連携可能数

5GBプラン:1つ

10、20、30GBプラン:3つ

ゲーム連携方法

マイページからゲームのIDとニックネームを 入力して連携を申し込む。

ゲーム連携特典

linksmate10

グランブルーファンタジー:SSRキャラ【メドゥーサ】

シャドウバース:プレミアムオーブ 3枚+ しゃどばすチャンネルスリーブ+ エンブレム3種

対象ゲームプレゼント内容

linksmate11

ゲーム連携が完了しているゲームに毎月、プランに応じたプレゼントが届く。

30GBプランが一番多く貰えるようになっている。

スタープレゼントとは?

linksmate12

利用プランによって毎月連携しているゲームで「スター」を獲得出来る。

スターが6個貯まるとスタープレゼントが貰える。

獲得スター

5GBプラン:なし

10、20、30GBプラン:1個

LinksMateの初期費用は?

新規契約事務手数料3,000円。

SIMカード発行手数料400円。

SMS対応

全てのSIMで利用可能。

通信制限

通信容量を超えた場合、通信速度が送受信時最大200kbpsになります。

他のお客さまのご迷惑となるような大容量のデータ通信を行なった場合に、一時的にカウントフリーオプション利用を停止、またはデータ通信を制限する場合があります。

低速モード時に3日間でデータ通信容量が300MBに達した場合、データ通信規制状態になる場合があります。

通信容量繰り越しサービス

翌月繰り越しに対応。

追加パケット購入

100MB 200円。

1GB 1,000円。

LinksMateの良い所

Cygamesの関連会社らしいゲーム内アイテムプレゼントシステムを格安SIMと組み合わせた面白い試み

LinksMateはソーシャルゲーム、SNSのカウントフリーが売りですが、それだけではなく関連会社のCygames製ゲームとの組み合わせも売りになっている。

ゲーム内アイテム、限定キャラクターをセットにする事でゲームファンを取り込もうとしているのはPC販売やグッズ等では見たことがあるが、格安SIMと組み合わせてきたのは斬新。

シェア争いが激しくなっている格安SIM業界ですが、LinksMateは他社と競合しない分野を売りにしてきたので人気が出るかもしれない。

LinksMateは最低利用期間が無い

他社はほとんどの場合、通話SIMのみ最低利用期間が12ヵ月程度設定されています。

最低利用期間内に解約すると解約金が1万円位掛かるというのが定番。

LinksMateは最低利用期間がありません。

しかし「SIMカード削除手数料」が設定されているので無料ではないので注意。

LinksMateの注意点

解約時は「SIMカード削除手数料」が発生する

LinksMateは最低利用期間が設定されていないものの、データSIMでも解約時は費用が発生するようになっています。

・SIMカード削除⇒SIMカード削除事務手数料 3,000円/1枚。

・MNP転出⇒MNP予約番号発行手数料 2,000円。

スタープレゼントは上限が6個になっている

スターは各ゲーム6個が上限となり、7個以上貯めることはできません。

スター特典は6個で交換が可能ですが、上限が6個なので貯まったら使わないと翌月のスターが無駄になってしまうので注意。

カウントフリーの過信は禁物

通信量はLinksMate独自の調査結果に基づき記載しております。

コンテンツの内容やゲームアップデートにより通信量がカウントされる場合があります。予めご了承ください。

カウントフリーは90%以上オフとなっていますが、除外される通信もあるので注意。

ほとんど問題無いと思うけど。

LinksMateで同時購入出来る機種(税別)

linksmate6

Huawei P9

一括:48,000円

分割:2,400円x24回

Huawei P9 lite

一括:24,000円

分割:1,200円x24回

Huawei nova

一括:36,000円

分割:1,800円x24回

linksmate7

Huawei nova lite

一括:21,600円

分割:1,080円x24回

Huawei Mate 9

一括:60,600円

分割:3,000円x24回

HTC Desire EYE

一括:36,000円

分割:1,800円x24回

linksmate8

VAIO Phone A

一括:24,800円

分割:1,240円x24回

この機種の中だったらどれがオススメ?

安定のHuaweiの機種をラインナップに入れている辺り、この運営は分かってるな!と思う。

普通ならZenFone 3シリーズを入れるはず。

ZenFone 3シリーズの評判が悪い事を知っているんでしょう。

高性能機が欲しい場合:Mate 9、P9、nova

コスパ重視:nova lite、VAIO Phone A

Desire EYEはOSが古い、P9 liteを買うならnova liteの方が良いという事で他はあまりオススメ出来ません。

LinksMateの対応機種

LinksMateはドコモ回線を使用している格安SIMです。

ドコモの機種、SIMフリー端末はそのまま利用出来ます。

au、ソフトバンク、ワイモバイル等の機種をSIMロック解除した場合は、対応バンドによって利用出来る場合があります。

詳しくは公式サイトを見て下さい。

LinksMate公式サイト

LinksMateの解約方法・解約金について

LinksMate データ、音声プラン解約方法

LinksMateは他と違って退会時の費用は無いが、SIMカード削除費用が掛かるようになっている。

マイページから「SIMカード削除の確認」へ移動して手続きを行う。

・SIMカード削除⇒SIMカード削除事務手数料 3,000円/1枚。

・MNP転出⇒MNP予約番号発行手数料 2,000円。

LinksMateは音声SIMでも最低利用期間はありません。

しかし、データ、音声SIM共に解約時はSIM削除手数料3,000円/1枚が掛かるという事です。

LinksMateまとめ・評価

LinksMateはソーシャルゲームのカウントフリー、ゲーム内特典を売りにした新しい対応の格安SIM。

Cygamesの関連会社としての利点を生かしてグラブル、シャドバのアイテムが貰えるようになっているので、ゲームをプレイしている人には良い選択肢になりそう。

Twitter、Facebook等のSNSのカウントフリーは大分増えてきましたが、ソーシャルゲーム、ブラウザゲームのカウントフリー、ゲーム内特典を売りにする格安SIMはLinksMateが初。

今後、他社も取り入れてくるかもしれない。

オススメ度:★★★★★(カウントフリーが必要な人には良い選択肢になる)

お申し込みはこちらから⇒LinksMate公式サイト

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!