イオンスマホ一周年キャンペーン開始!初期費用1円、端末下取り増額、基本料金割引等【イオンモバイル】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
イオンモバイル一周年

イオンモバイル(イオンスマホ)が1周年記念キャンペーンを開始!

気付くのが遅れましたが、3月一杯までまだ時間があるので紹介します。

スポンサーリンク

イオンモバイルありがとう1周年記念キャンペーンとは?

イオンモバイル一周年

⇒公式サイト:イオンモバイル

イオンモバイルが1周年を記念してキャンペーンを開始しました。

お得なキャンペーンなので検討している方はチャンスです。

イオンモバイル1周年記念キャンペーン①

イオンモバイル一周年2

⇒公式サイト:イオンモバイル

対象者:2017年3月末までにイオンモバイル通信サービスを契約した方

当選発表:2017年4月から2018年3月までの期間毎月抽選いたします

毎月何名が抽選対象になるのかは謎ですが、2017年4月~2018年3月まで毎月抽選が行われるようです。

抽選対象はあくまで2017年3月末までに契約した人なので、4月以降に契約した場合はキャンペーン外になるので注意。

イオンモバイル1周年記念キャンペーン②

イオンモバイル一周年3

⇒公式サイト:イオンモバイル

対象者:2017年3月末までにイオンモバイル通信サービスを新規・MNPで契約した方

契約時のSIMカード発行料金が1円になるキャンペーンです。

イオンモバイルは音声SIMでも解約金が0円なので、初期費用も1円というのは驚異的です。

ドコモのスマートフォンを持っているなら、イオンモバイルのSIMを挿せばそのまま使えるのでお試しで使ってみるのもアリでしょう。

音声SIMカード再発行時、音声SIMのサイズ変更時は対象外なので注意。

イオンモバイル1周年記念キャンペーン③

イオンモバイル一周年4

⇒公式サイト:イオンモバイル

対象者:旧イオンスマホ利用者がMNPにてイオンモバイルSIMカードを端末セットで購入し、旧イオンスマホ端末を下取りに出す事が出来る方

2016年2月以前にイオンスマホを契約していた方が対象になっています。

15,000 WAONポイントで下取り

Xperia J1 Compact

10,000 WAONポイントで下取り

Arrows M02

5,000 WAONポイントで下取り

geanee、京セラS301、IDOL2、Arrows M01

イオンモバイル1周年記念キャンペーン④

京セラS301が10,000円(税抜)

イオンモバイル一周年5

5インチ、Snapdragon 410、メモリ1GB、ストレージ8GB。

京セラ製なので防水・防塵・耐衝撃対応。

性能は電話として使う以外はかなり厳しいスペック。

OSがAndroid 4.4なので動かないアプリが多いでしょう。

ハッキリ言って1万円の価値は無いのでオススメ出来ません。ただの在庫処分。

電話として使いたいだけなら一応可。

alcatel PIXI4が10,000円(税抜)

イオンモバイル一周年6

5インチFWVGA、MTK6735M、メモリ1GB、ストレージ8GB。

Android 6.0を搭載しているだけなので性能的にはかなり厳しい。

京セラS301よりは多少マシという程度なので1万円の価値は無いのでオススメ出来ません。

電話として使いたいだけなら一応可。

両方とも1万円の価値は無いし、ただの在庫処分にしても酷い価格設定。

この二機種は1円で売っても良い位の性能しかない。

イオンスマホの取り扱い機種でオススメは?

利用用途に応じたオススメ機種を解説します。

Huawei nova lite(コスパ最高機種)

イオンモバイルオススメ機種1

⇒公式サイト:イオンモバイル

Huawei nova liteは約2万円で5.2インチフルHD、メモリ3GB、指紋認証搭載の高コスパ機種。

このコスパを超える機種は当面現れないんじゃないかという位の性能。

ただしジャイロセンサーは非搭載。

おサイフケータイ、ワンセグ等が必要ないなら間違いなくオススメNo.1の機種です。

arrows M03(おサイフケータイが必要ならこれ)

イオンモバイルオススメ機種2

⇒公式サイト:イオンモバイル

富士通製arrows M03は、性能的にはごく普通ながら、おサイフケータイ、ワンセグを搭載した使い勝手の良い機種。

電話、メール、LINE、ネット閲覧程度なら特に問題無いでしょう。

ジャイロセンサーを搭載しているのでポケモンGOも動作します。

おサイフケータイが必要ならarrows M03を選びましょう。

ZenFone 3 Max(バッテリー容量が大きい機種ならこれ)

イオンモバイルオススメ機種3

⇒公式サイト:イオンモバイル

ZenFone 3 Maxは、性能的には上の二機種とそれほど差は無いが、バッテリー容量が4100mAhと大きいのが特徴。

モバイルバッテリー代わりにも使えるのも良い所。

ジャイロセンサーは非搭載。

AQUOS SH-N01(ガラケータイプが欲しいならこれ)

イオンモバイルオススメ機種4

⇒公式サイト:イオンモバイル

ガラケータイプのSIMフリー機です。

SIMフリーのガラケータイプ機種はAQUOS SH-N01しかありません。

ハイスペックモデルを買うならどれが良い?

ハイスペックモデルを欲しがるような人はあまりいないと思いますが、一応書いておきます。

DSDS対応機種

Huawei Mate 9 税込価格 65,664円

ZTE AXON 7 税込価格 64,584円

ASUS ZenFone 3 税込価格 42,984円

Huawei nova 税込価格 40,824円

Moto G4 Plus 税込価格 34,344円

価格順に並べるとこんな感じです。

ハイスペック機を買うならDSDS(3G/4G同時待ち受け)は必須でしょう。

そして、3Dゲームアプリも快適に動作する性能と安定感も必要という観点で選びます。

個人的に順位を付けるならこんな感じ

No.1 Moto G4 Plus 価格と性能のバランスが良い

No.2 Huawei Mate 9 弱点一切無し!

No.3 ZTE AXON 7 Mate 9との差は無いので好みで

Moto G4 PlusはMate 9、AXON 7と比較すると一段落ちる性能ですが、DSDS対応機種の中では一番バランスが良いので1位としました。

余計なアプリが入っていないのもポイント。

ZenFone 3は余計なアプリが多いのと細かい不具合が多いのでオススメ出来ない。

Huawei novaは悪くないけどまだ高い。

もっと価格が下がったらオススメ。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!