UQ学割開始!DIGNO W、BLADE V770、DIGNO Phoneについても解説【UQ mobile】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!

UQ mobileが「UQ学割」を開始しました。

ワイモバイルに対抗した形です。

そして新機種も2~3月にかけて登場。

DIGNO W、BLADE V770、DIGNO Phoneについても解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

UQ学割はどうなの?

UQ学割は18歳以下の新規・MNPが対象

UQ学割2

UQ mobile公式サイト

UQ学割受付期間

2017年1月26日~2017年5月31日

UQ学割適用条件

新規またはMNP(au/au系MVNOからのMNP含む)で対象のプランにご契約いただいたお客様のうち、ご契約時にご登録いただいたご利用者の年齢が18歳以下のお客様。

対象料金プラン

2017/1/26~2/21にご契約いただいたお客様「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」

2017/2/22~5/31にご契約いただいたお客様「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」

UQ学割の特典イメージはこんな感じ

UQ学割3

UQ学割は18歳以下なら2年間基本料金が1,000円引きになります。

初年度(1年目)はスマトク割、イチキュッパ割が適用されて1,980円/月。

2年目(14~25ヵ月目)から「UQ学割」が適用される。

ワイモバイルをライバル視しているだけあって学割の内容も似ている。

5分かけ放題「おしゃべりプラン」を2017年2月22日より開始!

おしゃべりプラン

UQ mobile公式サイト

UQ mobile「おしゃべりプラン」は5分かけ放題プラン

格安SIMでも続々と5分かけ放題サービスが開始されています。

有名な所はほぼ全て開始されましたが、UQ mobileも2/22より開始。

これまでの「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」加入者は自動的に「おしゃべりプラン」に移行される

UQモバイルおしゃべりプラン

これまでUQ mobileの料金プランは二つ。

ぴったりプラン⇒データ容量2GB、通話最大90分/月

たっぷりプラン⇒データ容量6GB、通話最大180分/月

※現在キャンペーンでデータ容量2倍、通話時間3倍になっているのでお得

2017年2月22日以降のプラン

UQモバイルおしゃべりプラン2

2/22以降は、プランS、M、Lという分類になります。

料金プランも完全にワイモバイル化している感じ。

通話プランは「ぴったりプラン」か「おしゃべりプラン」を選ぶ形になります。

5分以内の通話しかしない人なら「おしゃべりプラン」、長時間通話したい人なら「ぴったりプラン」を選ぶ事になるでしょう。

UQモバイルは無制限プランがあるのが特徴

データ高速プラン、データ無制限プランの違いは?

UQモバイルプラン2017

UQ mobile公式サイト

データ高速プラン

月間データ容量3GB、受信最大150Mbps、送信最大25Mbps

3GBを超えた場合は送受信最大200kbps

データ無制限プラン

月間データ容量無制限で送受信最大500kbps

通信制限は直近3日で6GB以上

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に6GB以上のご利用があったお客様の通信速度を制限させていただく場合があります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。

UQ mobileは回線の速さに定評があるのでデータプランもおすすめ出来る

高速通信容量3GBで十分な人なら980円のデータ高速プランで良いと思います。

LINEミュージックのような音楽アプリをよく利用するならデータ無制限プランが向いています。

最大500kbpsあればほとんど困る事は無いでしょう。

youtubeの動画も普通に再生出来るレベル。

DIGNO W (京セラ)3月上旬発売予定

DIGNO W

UQ mobile公式サイト

オススメ度:★★★★★(オススメしやすい機種)

DIGNO Wの価格

一括価格:37,692円(税込)

DIGNO Wの性能は?

5インチHD、Snapdragon 430、メモリ2GB、ストレージ16GBのミドルスペック。

カメラはメインが1,300万画素、サブが500万画素。

バッテリー容量は3,000mAh。

Android 7.0を搭載し、おサイフケータイ、ワンセグを搭載し、防水・防塵にも対応しています。

DIGNO Wはauの2017春モデル「rafre」と同モデルっぽい。

ハンドソープで洗えるスマホとして売り出しているモデル。

au版よりは安くなっている。

Blade V770 (ZTE)

Blade V770

UQ mobile公式サイト

オススメ度:★★★★☆(ZTEは良いメーカーだが価格次第)

Blade V770の価格

一括価格:28,620円(税込)

Blade V770の性能は?

5.2インチHD、Snapdragon 617、メモリ2GB、ストレージ16GBのミドルスペック。

カメラはメインが1,300万画素、サブが500万画素。

バッテリー容量は2,540mAh。

Android 6.0を搭載。

ドルビーオーディオを搭載し、ゲームや音楽、動画の視聴向きをアピール。

ZTEが日本で発売している機種にV770と同性能のモデルは無いと思うので、今後SIMフリー機として発売されるのかもしれない。

DIGNO Phone(京セラ)

DIGNO Phone

UQ mobile公式サイト

オススメ度:★★★★☆(ガラケータイプが欲しい人向け)

DIGNO Phoneの価格

一括価格:20,844円(税込)

DIGNO Phoneの性能は?

4G LTEに対応したAndroidフューチャーフォン。

OSはAndroidのカスタマイズ版。

au VoLTEに対応し、通話がクリアに聞こえる「スマートソニックレシーバー」に対応。

おサイフケータイ、ワンセグを搭載。防水・防塵にも対応。

au版のGRATINA 4Gと同モデルっぽい。

DIGNO Wと同様に最新モデルをUQ mobile版として投入してきた。

ワイモバイルは基本的にソフトバンクの旧モデルを販売しているので、一部とはいえauの最新機種を投入してきたUQ mobileはかなり本気でシェアを取りに来ているという事でしょう。

UQ mobileはKDDIグループが運営するau系格安SIM

uq-mobile-1024

UQ mobile公式サイト

UQ mobileはKDDIグループ会社で、WiMAXでも知られているUQコミュニケーションズが運営している数少ないau系回線を利用した格安SIMです。

au系格安SIMは数が少ないのでユーザーもあまり多く無い事から、速度面で有利。

中でもKDDIが運営するUQ mobileは速度、品質共に優秀でオススメ度は高いです。

auからのMNPも可能なので検討してみるのもアリでしょう。

UQ mobile【格安SIMガイド】無制限・速度・評判・料金・iPhone・APN設定・解約方法を解説

UQ mobile 新CM

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!