ソフトバンク ウルトラギガモンスタープラス動画SNS使い放題はお得なのか?月月割廃止など注意点も解説


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
ウルトラギガモンスタープラス

ソフトバンクは新プラン「ウルトラギガモンスタープラス」を発表!

2018年9月6日から受付開始。

ウルトラギガモンスタープラスの特徴は「動画・SNS使い放題」という所。

動画SNS使い放題サービス対象は、動画サービスはYoutube、AbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu、SNSはLINE、Instagram、Facebook。

対象サービスを「公式アプリ」で利用した場合のみデータ消費がゼロになるというものなので注意が必要。

テザリングの場合もデータ消費ゼロで利用出来るのは良い。

対象サービスでも音楽の再生等ではデータを消費するので注意。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次クリックで項目へ移動します

ソフトバンク新プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」とは?

ウルトラギガモンスタープラス

ソフトバンク「ウルトラギガモンスタープラス」概要

ウルトラギガモンスター+はこれまでのウルトラギガモンスター(50GBプラン)に動画、SNSのパケット消費無しを付けた新プラン。

今回のプランから2年契約(2年縛り)の有無の選択、通話定額の有無が選べる様になっている。

「ウルトラギガモンスタープラス」の利用料金

月額料金:5,980円

データ容量:50GB

データ繰り越し:なし(追加購入のデータ容量は繰り越しされる)

テザリングオプション:500円

ソフトバンクWi-Fiスポット:無料

※新規契約、機種変更を伴わない料金プランのみの変更は2018年11月1日から受付開始予定

「ウルトラギガモンスタープラス」の対象コンテンツ

  • YouTube
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO!
  • Hulu
  • LINE
  • インスタグラム
  • Facebook

※テザリング中に利用した対象コンテンツのデータ通信量は見放題

※データシェア子回線で利用した対象コンテンツのデータ通信量は見放題

※USIMカードのみの契約者も対象

「ウルトラギガモンスタープラス」の注意点

データ通信量を消費するケースもあるので注意が必要。

あくまで「公式アプリ」を利用した場合のみデータ通信量を消費しないというオプションになっている。

また、Youtube等の広告クリックの遷移先、LINEの音声通話等もデータ通信量を消費する。

ソフトバンクがユーザーのパケット消費を監視して公式アプリからの通信のみデータ無料にしているという事でしょう。

2019年4月7日までにウルトラギガモンスター+に加入すると国内の全データが使い放題となるキャンペーンが開始

ウルトラギガモンスタープラス_2

全てのアプリ、サービスのデータ通信量が0になるというキャンペーンも開始。

このキャンペーンがあるので最大2019年4月末までは無制限にデータ通信が可能になるようです。

50GBの制限すら無し?の使い放題プランになる模様。

※海外からのデータ通信利用は対象外

ウルトラギガモンスタープラスの利用料金イメージ(1年目)

1人 2人 3人 4人
ウルトラギガモンスター+

データ定額50GBプラス

基本料金(2年契約):1,500円

データ定額50GBプラス:5,980円

1年おトク割(1年間) -1,000円
おうち割光セット -1,000円
 みんな家族割+ -500円 -1,500円 -2,000円
合計 5,480円 4,980円 3,980円 3,480円

ウルトラギガモンスタープラスの罠!3,480円/月で利用する為の条件が厳しい!

ソフトバンクはウルトラギガモンスター+を毎月3,480円で利用出来るという宣伝をしてるけど、実際は割引を全て適用して更に1年限定という条件が付いている。

おうち割光セットは光回線とのセット割で、みんな家族割+の割引を最大にするには家族4人でソフトバンクの契約が必要なので敷居は高い。

そして1年おトク割は1年間限定の割引なので2年目以降は+1,000円/月になる。

これを毎月3,480円~と大きく宣伝するのはどうかと思う。

ウソではないし他のキャリアも似たような宣伝をしているけど、こんな事ばかりやってるから携帯業界はうさんくさいんだよな。

基本料金(2年契約)の1,500円には通話無料は付いていない

サービス内容 月額料金
通話基本プラン 20円/30秒 1,500円
準定額オプション 1回5分以内の国内通話無料 +500円(2,000円)
定額オプション 24時間国内通話無料 +1,500円(3,000円)

基本料金の1,500円は「通話基本プラン」(月額1,200円)と「ウェブ使用料」(月額300円)の合計になっている。

この価格には通話定額は付いていないので、1回5分以内の国内通話無料を付ける場合は+500円で2,000円になり、24時間国内通話無料の場合は+1,500円で3,000円になる。

基本料金は2年契約、年間契約加入無しが選べる

年間契約加入なし(通話基本プラン):3,900円/月 契約解除料なし

2年契約フリープラン:1,500円/月 契約解除料24ヶ月まで9,500円(25ヶ月目以降0円)

2年契約(自動更新):1,200円/月 契約解除料9,500円(2年後の更新月0円)

2年契約フリープランは2年後の自動更新が無い契約プラン。

契約から25ヶ月目以降は契約解除料が0円になる。

2年契約は自動更新があり、更新月のみ契約解除料が0円になる。

ウルトラギガモンスタープラス&1回5分通話無料を1人で契約する場合

基本料金(2年契約):2,000円(1回5分通話無料)

データ定額50GBプラス:5,980円

1年おトク割:-1,000円

6,980円/月(1年間)

ウルトラギガモンスターでは機種代金割引の月月割はなくなるので機種代金は全額支払いになる

そしてウルトラギガモンスタープラスは月月割が適用されないので機種代金も全額負担になる。

※2年契約では月月割が適用されない。通話基本プラン(3,900円/月)なら適用される

iPhone 8 64GBを24回払いで購入した場合

3,930円/月x24回(94,320円)

6,980円+3,930円=10,910円/月(2年目以降は11,910円/月)

このように、iPhone 8 64GB、ウルトラギガモンスタープラスを1人で契約すると、約11,000円も毎月支払う事になるという事です。

データ容量は無制限に近い感じで使えるけどこれは安いと言えるのか?

(48回払いの半額サポートに加入した場合は24ヶ月後に機種変更をする事で半額になる)

これまでのプラン(月月割適用)との価格差は少ないが値上げになっている

iPhone 8 64GBを24回払いで購入した場合

機種代金:3,930円/月x24回(94,320円)

月月割:-3,210円/月x24回(77,040円)

実質支払い価格:720円/月x24回

スマ放題ライト(1回5分通話無料):2,160円/月

ウルトラギガモンスター(50GB):7,560円/月

iPhone 8 64GB:720円/月

2,160円+7,560円+720円=10,440円

ほぼ同条件のスマ放題ライト+ウルトラギガモンスターと新プランの差は500円位。

しかし2年目以降は新プランの方が1,500円/月程高くなるので実質値上げと言えるでしょう。

結論:家族で加入する&固定回線が無い人には悪くないプラン

家族4人で契約するなら毎月2,000円の割引があるのでお得感が出てくる。

そして固定回線が無い人ならどこでもYoutube等が見放題の様な感じで使えるので悪くないでしょう。

光回線割引もあるけど、固定回線があるなら50GBも必要無いんじゃないかと思う。

2019年4月末までは全てのデータ消費が0になるのでまさに使い放題感覚で利用出来る。

※長時間高速通信をしたりすると規制されるようなので何でもアリではない

50GBも必要無い人には従量制プラン「ミニモンスター」があるが微妙!

「ミニモンスター」は4段階の従量制プラン

ウルトラギガモンスタープラス_3

ミニモンスターは1GBまで2,480円/月、2GBまで4,480円/月、5GBまで5,980円/月、50GBまで6,980円となっている。

2GB以降は急に価格が上がるのでお得感が無い。

自分でデータ使用量を調整しないといつの間にか1GBを超えてしまうので扱いが難しいし、1年目が1,980円になるのは割引を最大適用した場合なので紛らわしい。

ミニモンスターの利用料金イメージ(1年目)

~1GB ~2GB ~5GB ~50GB
ミニモンスター

データ定額ミニモンスター

基本料金(2年契約):1,500円

データ定額ミニモンスター:

~1GB2,480円、~2GB4,480円、~3GB5,980円、~50GB6,980円

1年おトク割(1年間) -1,000円
おうち割光セット -1,000円
 みんな家族割+ -500円 -1,500円 -2,000円
合計 1,980円 3,980円 5,480円 6,480円

ミニモンスターは1年おトク割、おうち割光セットの割引を入れると最安で1,980円/月(1年間)になるというプラン。

毎月1GB以内で抑えたとしても通話無料無しで2,980円/月(1年おトク割のみ適用の場合)というのは高い。

このプランを契約する位ならワイモバイルの方が良いでしょう。

6GB+1回10分通話無料で同じ利用料金だし。

ワイモバイルのデータ容量が料金そのままで2倍に!かんたんスマホの取り扱いも開始で60歳以上は国内通話無料

一般的には毎月3GBは必要な人が多いので、結局、利用料金的に差があまり無いウルトラギガモンスター+の方が良いという事になってしまう。

1,980円/月という事を宣伝したいだけのプランなので割安感は無い。

ミニモンスターはガラケーからスマホに変える人ならお得になる

ウルトラギガモンスタープラス_4

「ガラケースマホ割」は、ガラケーからスマホに機種変更またはのりかえ(MNP)でミニモンスターに加入すると、12ヶ月間1,980円割引になるキャンペーン。

これで1GB以下の利用の場合は0円~利用可能になる。

ミニモンスターはこのキャンペーンを適用しないとあまり意味がないプランでしょう。

ガラケーユーザーをスマホユーザーに誘導する為のプランになっている。

ソフトバンク ウルトラギガモンスタープラス動画SNS使い放題はお得なのか?月月割廃止など注意点も解説 まとめ!

ウルトラギガモンスタープラスはどうなんだ?

総務省の指導の影響で、回線と携帯端末の分離が進んできたのかなという感じ。

これまでは、2年契約時の月月割によって契約縛りをする代わりに機種代金を安くするという契約が一般的だった。

総務省が携帯利用料金を下げろという指導を行っているので、今後は基本料金を下げる代わりに機種代金の割引をなくすという方針になったという事かな。

2018年9月6日以降は旧プランは新規受付終了になる

スマ放題、スマ放題ライト、データ定額ミニ、1GB、2GB、5GB、ギガモンスター、ウルトラギガモンスター、おてがるプランの新規受付は9/5で終了。

スマ放題、スマ放題ライト、ホワイトプランを継続利用するユーザーが新たに機種変更する際の月月割は2019年1月31日で終了になる。

これを見るとやはり今後は機種代金割引はやめるという方針なんでしょう。

ソフトバンクに乗り換えるならおとくケータイ.netに相談してみる事をオススメしたい!

おとくケータイ201806

公式サイト:おとくケータイ.net

現在、ドコモ、auの携帯・スマホを利用中の人なら、ソフトバンクへの乗り換えでお得になる可能性が高いです。

簡単入力60秒24時間対応、相談、見積もり無料なので、プランについて、おすすめ機種についての相談をしてみると良いと思います。

出来る限り安くなる方法を考えてくれるので悩む必要がなくなるでしょう。

キャッシュバックもソフトバンクショップでは0円だと思いますが、

ソフトバンクの代理店である「おとくケータイ.net」ならキャッシュバックもあります。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!