Every Phone BZ、PR新発売!16800円~低価格/DSDS/指紋認証搭載【ヤマダ電機】これは中々良い!


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
every phone bz pr

家電量販店ヤマダ電機の「EveryPhone」の新型BZ、PRが発売!

2017年11月に追加された新型です。

4月に発売した機種は無駄に種類が多く、性能的にも中途半端だったが今回追加されたBZ、PRは1万円台で大画面、DSDS対応、指紋認証搭載というユーザーの声を反映した性能になっている。

これまでの機種よりEvery Phoneを買う層に合った性能と価格になっているのでオススメしやすくなった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旧機種Every Phone EN、AC、ME、PW、HG、DX、Windows 10 Mobile版についてはこちら

everyphone2

ヤマダ電機 Every Phone 6機種を新発売!EN、AC、ME、PW、HG、DX【Android搭載の新型】

Windows 10 Mobile版はOSの開発も終わったので今更買うのは止めましょう。

ヤマダ電機がWindows 10 Mobile端末発売!Every Phoneの性能・価格・評判は?【11/28発売】Win10Mobile/発売後の評判追加

EveryPhone BZ、PRの性能は?

every phone bz pr2

Every Phone BZ、PRのスペック

機種名 Every Phone BZ

EP-172BZ

Every Phone PR

EP-172PR

OS Android 7.1.1
CPU MTK6750 8コア
メモリ 2GB 3GB
ストレージ 32GB 64GB
ディスプレイ 5.5インチ 1280×720 HD 5.5インチ 1280×720 HD
カメラ 800万画素 800万画素+200万画素

デュアルカメラ

インカメラ 200万画素 200万画素
バッテリー 2500mAh

バッテリー交換可

2500mAh

バッテリー交換不可

サイズ 154×77×8.9mm 190g 154.5×77.5×8.5mm 180g
ブラック、ゴールド ブラック、ゴールド
その他 DSDS対応(micro SIMx2)

指紋認証(背面)

microSDXC(SIM2と排他利用)

micro USB

GPS/光/加速度/近接センサー搭載

DSDS対応(nano SIMx2)

指紋認証(前面)

microSDXC(SIM2と排他利用)

micro USB

加速度/照度/近接/ジャイロセンサー搭載

価格 16,800円(税別) 19,800円(税別)

公式サイト⇒ヤマダウェブコム

Every Phone BZ、PRはバランスの良いミドルロースペック機

Every Phone BZ、PRはEvery Phoneを購入する層に合わせた性能と機能に絞った定価価格機。

Android 7.1.1、MTK6750、DSDS対応、指紋認証搭載は同じ。

上位機種のPRはメモリ3GB、ストレージ64GB、デュアルカメラ、ジャイロセンサー搭載という差がある。

3,000円程度でこれだけ違うならEvery Phone PRの方が良いでしょう。

2年間の長期保証が付いているのも良い!

以前の機種は安い機種は機能削りすぎだったし、高い機種は価格に見合ってない性能だったので、今回は安くて実用的な機種を出してきたという点を評価したい。

Every Phone BZ(EP-172BZ)

every phone bz pr3

公式サイト⇒ヤマダウェブコム

Every Phone BZはDSDS対応で16,800円(税別)とDSDS対応機種としては安い部類。

5インチHD、Android 7.1.1、MTK6750、メモリ2GB、ストレージ32GBという性能。

指紋認証は背面に搭載されている。

CPUはあまり高性能ではないので用途を選ぶが、Every Phoneを買う層には合っていると思う。

LINE、メール、電話、WEB閲覧、Youtube閲覧程度なら問題無し。

DSDSに対応した安いSIMフリースマホが欲しい人には良い選択肢になるでしょう。

Every Phone PR(EP-172PR)

every phone bz pr4

公式サイト⇒ヤマダウェブコム

Every Phone PRはBZの強化版。

5インチHD、Android 7.1.1、MTK6750、メモリ3GB、ストレージ64GBという性能。

指紋認証は前面に搭載されている。

BZとの差はメモリ、ストレージ容量の増加、デュアルカメラ搭載、ジャイロセンサーも搭載されているのでポケモンGOのARモードも遊べる。

デュアルカメラは大した性能ではないので期待しない方が良い。

BZと定価で3,000円の差があるが快適度は大分違って来ると思うのでEvery Phone PRを選ぶのもアリ。

LINE、メール、電話、WEB閲覧、Youtube閲覧程度なら問題無し。

2万以下でDSDSに対応したSIMフリースマホはほとんど無いので良い機種と言える。

Every Phone BZ、PRの対応バンドは良好!

Every Phone BZ、PRの対応バンド

LTE:B1、3、8、19

3G(W-CDMA):B1、6、8

LTEはバンド1、3、19に対応しているのでドコモ系格安SIMでの運用に向いています。

FOMAプラスエリア(B1、6)をサポート。

Every Phone BZはmicro SIMのみ対応。

Every Phone PRはnano SIMに対応。

Wi-Fi(IEEE802.11)対応状況

Every Phone BZ、PR共に802.11b/g/n 2.4GHzのみ対応。

Every Phone BZ、PRはDSDS対応機種

DSDS(3G/4G同時待ち受け)に対応しています。

Every Phone BZ、PR新発売!16800円~低価格/DSDS/指紋認証搭載【ヤマダ電機】これは中々良い!まとめ!

新型Every Phone BZ、PRはどうなんだ?

上にも書いている様に、Every Phone BZ、PRはEvery Phoneを買う層にはピッタリと言える性能。

キャリアのカケホーダイ3G SIMで電話番号を維持しつつ、格安SIMの4G LTEデータ通信で維持費を安くしたいという人向けの性能になっている。

アプリゲームを頻繁に遊ぶ層はもっと高性能機を買った方が良いしDSDSも必要無い。

ビジネスマンや高年齢層をターゲットにしている感じかな。

DSDS対応のSIMフリースマホは3万円以上のものが多いので、2万円以下で買えるというのは良いし2年間の長期保証が付いているので海外の良く分からない機種を買うより安心感がある。

Every Phone BZ、PRはこれまでの機種より売れるんじゃないかな。

公式サイト⇒ヤマダウェブコム

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!