ZTE AXON mini 12/25発売!5.2インチSIMフリー・生体認証・薄ベゼル【ハイスペックモデル】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
axionmini2

ZTEジャパンは11/11にSIMフリースマホ「AXON mini」「ZTE Blade V6」の日本発売を発表しました。

ZTE AXON miniはハイスペックでカッコイイ割に安く4万円前後。

ZTE Blade V6はミドルスペックより少し下位の性能で27,000円位。

ZTEは中国の企業です。

スポンサーリンク

ZTE Blade V6は12/3(木)発売!

ZTE Blade V6は12/3に発売になります。

詳しくはこちら。

ZTE BLADE V6が12/3より発売!26,800円、アルミボディ・5インチSIMフリー/2GB/16GB【3万円以下のオススメ機種】

ZTE AXON miniのスペック

axonmini2

ZTE AXON miniのスペック
機種名 ZTE AXON mini
OS Android 5.1
CPU Snapdragon 616 1.5GHz 8コア
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5.2インチ 1080×1920 フルHD
カメラ 1300万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー 2800mAh
サイズ 143.5 x 70 x 7.9mm 140g
イオンゴールド、クロームシルバー
その他 microSDXC 128GB対応、nanoSIM、生体認証
価格 39,800円(税抜き)

ZTE AXON miniは5.2インチフルHD、Snapdragon 616、メモリ3GB、ストレージ32GBと、ハイスペックですぎない丁度良いレベルの機種と言えます。

ディスプレイサイズ・解像度も丁度良く、メモリ3GBなのも良い点です。

バッテリー容量も2800mAhと大容量。

CPUはミドルクラスですが、とてもバランスが良い機種と言えます。

これで4万円なら納得のプライス。

対応バンドも文句無しのレベルとなっているので、ZTEの日本市場への気合いを感じます。

いやー最近、海外製SIMフリースマホが続々日本で発売されるようになってきて盛り上がってきました!

ZTEも遂に日本で販売開始!

ZTE AXON mini、Blade V6の発売日

AXON miniは12月25日、Blade V6は12月3日に発売。

全国の家電量販店、MVNO(格安SIM)各社で販売されるようです。

実売想定価格はAXON miniが39,800円、Blade V6が2万6800円となっています。

AXONはこのデザイン、機能、性能で39,800円ならかなり魅力的です。

Blade V6もHuawei P8lite、ZenFone2 Laserの良いライバルになりそう。

ZTE AXON miniの対応バンドは良好

ZTE AXON miniの対応バンドは以下の様になっています。

対応バンド

LTE:B1、3、19

3G(W-CDMA):B1、6、19

LTE1、3、19に対応しているのでドコモ系格安SIMでの運用に向いています。

FOMAプラスエリア(B1、6、19)もサポートされているので国内でも安心して使用出来ま

す。

SIMはnano SIMが利用可能。

Wi-FiはIEEE 802.11 b/g/n/acに対応。

ac対応している機種は少ないので評価出来ます。

ZTE AXON miniの特徴

axonmini

ZenFone2 Laser(5インチ)とほぼ同じ大きさでありながら、5.2インチフルHD液晶を搭載!

5.2インチフルHD液晶は発色と消費電力に優れた有機ELの曲面ディスプレイを採用。

脅威のベゼル0.85ミリ!

狭額縁は個人的に好きなのでデザインは結構好みです。

3つの生体認証を搭載!

指紋認証、眼球認証、音声認証の3つの生体認証機能を搭載。

指紋認証は最近メジャーになってきましたが、眼球認証、音声認証にも対応。

万全のセキュリティですね。

カメラは背面カメラ1300万画素、インカメラ800画素と高性能

背面カメラは2000万画素の物も結構ありますが、インカメラは300~500万画素が多いので、高性能と言えます。

CPUはミドルクラスだがメインRAMは3GB搭載

CPUはSnapdragon 616なのでミドルクラスです。

しかし、RAMを3GB搭載しているのでRAMは十分な容量があり、複数のアプリを起動する人でも使いやすいと思います。

microSDスロットもアリ。デュアルSIMにも対応

microSDは128GBまで対応。

通信SIMスロットはデュアルのようですが、日本版で両方同時に使えるかどうかは不明です。

ZTE Blade V6のスペック

zte-bladev6

ZTE Blade V6のスペック
機種名 ZTE Blade V6
OS Android 5.0
CPU MediaTek MT6735 4コア
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 5インチ 720×1280 HD
カメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素
バッテリー 2200mAh
サイズ 142 x 69.5 x 6.8 122g
ゴールド、シルバー
その他 microSD 32GB対応、nanoSIM、シムフリー端末
価格 27,000円前後

ZTE Blade V6の特徴

AXON miniよりも低スペックながら、価格とのバランスが良くデザインも良い注目の機種。

CPUはMediaTek製のミドルクラス、ディスプレイも5インチの平均的なHD液晶。

カメラもミドルクラスの性能と隙の無いスペック。

特徴は、AXON miniと同様の曲面ディスプレイを採用しており、ボディがラウンド形状になっていてオシャレな所。

側面、背面はアルミ合金製で高級感もあり。

重量は122グラムしかなく、厚さも6.8ミリと持ちやすいサイズになっています。

サイズ的にはiPhone6sとほぼ同じ位です。

安っぽさも無いし、これでiPhone6sの3分の1位の27,000円との事なので激安ですね。

ZTE AXON mini、Blade V6まとめ

ZTEも遂に日本のシムフリー市場に参入と言うことで、盛り上がってきました。

格安SIM各社でも取り扱いが始まると思うので、海外製スマホを使うユーザーも増えるでしょう。

AXON miniはハイスペックでデザイン良いので、4万円ならZenFone2 Laser6インチ版の良いライバルになりそう。

Blade V6はHuawei P8lite、ZenFone2の良いライバルになりそうな存在です。

Blade V6は癖の無いスペックで価格も安いのでこっちの方が売れるかも?

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★iPhone6在庫復活!キャッシュバック付き★
iPhone6一括0円&キャッシュバック付きのチャンス!

★nuroモバイルが5ヵ月700円引き!★
ソニーの新格安SIM nuroモバイルが激安キャンペーン開始!

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【HTC e-shop】人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円! HTC e-shopセール中!人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円!

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
秋の大特価キャンペーン中!honor 8、ZenFone 3、honor6 plus、ZenFone Go等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!

こんな記事も読まれています

MNPキャッシュバック廃止!でもまだ間に合う!

>>おとくケータイ.netなら他社に負けない高額キャッシュバック
>>ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点
>>auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点

iPhone最新情報

>>iPhone SEをキャッシュバック付きで購入!
>>iPhone6sのSIMロック解除方法まとめ

おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台&1万円台】

>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台】
>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【1万円台】

格安SIMのオススメはこれ!

>>2016年オススメ格安SIMはこれだ!
>>楽天モバイルは楽天ポイントが使える!貯まる!
>>IIJmioなら価格も速度も満足!
>>mineoはau、docomo両対応!
>>OCNモバイルONEは格安SIM界のエース

Wi-Fiをフル活用しよう♪

>>WiMAXの4万円損しない選び方
>>格安SIMで通信料を節約する為の方法【wifi】について

今更聞けないシリーズ

>>simフリー機でエリアメールは受け取れるの?
>>simフリーiPhoneでeメールを受信する方法

人気のNexus5x、Nexus6Pまとめ

>>Nexus5xがいよいよ発売!ドコモ22日、ワイモバイル20日、グーグルストア1~2日
>>Nexus5xはワイモバイル・ドコモ・グーグルストア版どれが良い?
>>Nexus5x発売!ケース、フィルムのオススメは?
>>Nexus6Pはソフトバンク・グーグルストア版どっちが良い?