ZenFone 3 Zoom、ZenFone AR発表!DSDS対応ハイスペック機【ZE553KL、ZS571KL】ASUS


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
zenfone-3-zoom

ASUSは「2017 International CES(CES 2017)」で、

ZenFoneシリーズの新型「ZenFone 3 Zoom(ZE553KL)」、「ZenFone AR(S571KL)」を発表しました。

ZenFone 3 Zoomは日本仕様があるので日本でも発売されるでしょう。

3Dカメラ「Tango」、VR「Daydream」に対応した超ハイスペック機「ZenFone AR」は日本で発売されるかは不明です。

ハイスペックすぎて日本では売れない予感がするけど。

スポンサーリンク

ZenFone ARの発売が2017年夏に決定!

ZenFone AR(ZS571KL)

5.7インチ有機EL(WQHD)、Snapdragon 821は共通。

メモリ・ストレージの違いで2種類ある。

ZS571KL-BK128S8 メモリ8GB、ストレージ128GBモデル⇒99,800円(税別)

ZS571KL-BK64S6 メモリ6GB、ストレージ64GBモデル⇒82,800円(税別)

ZenFone 3 Zoomも2017年中に発売される模様。

ZenFone 3 Zoom、ZenFone ARの性能は?

zenfone-3-zoom2

ZenFone 3 Zoom、ZenFone ARのスペック比較

機種名 ZenFone 3 Zoom

ZE553KL

ZenFone AR

ZS571KL

OS Android 6.0(ZenUI 3.0) Android 7.0(ZenUI 3.0)
CPU Snapdragon 625 Snapdragon 821
メモリ 4GB 6、8GB
ストレージ 32、64、128GB 64、128GB
ディスプレイ 5.5インチ

1080×1920 フルHD

Super AMOLED 有機EL

ゴリラガラス5

5.7インチ

1440×2560 WQHD

Super AMOLED 有機EL

ゴリラガラス4

カメラ 1,200万画素

ズーム対応デュアルカメラ

第2世代レーザーオートフォーカス

2,300万画素

第2世代レーザーオートフォーカス

インカメラ 1,300万画素 800万画素
バッテリー 5000mAh 3300mAh
サイズ 154.3x77x7.99mm

170g

158.67×77.7×8.95mm

170g

Navy Black

Glacier Silver

Rose Gold

Charcoal Black
その他 指紋認証搭載

USB Type-C

microSDXC(2TB)

nano SIM+nano SIM

ジャイロセンサー搭載

指紋認証搭載

USB Type-C

microSDXC(2TB)

nano SIM+nano SIM

ジャイロセンサー搭載

価格 2017年2月発売予定

日本は未定

2017年4~6月発売予定

99,800円(税別)

82,800円(税別)

ZenFone 3 ZoomはZenFone Zoomの後継機

ZenFone 3 Zoomは、光学ズームに対応したZenFone Zoomの後継機です。

ZenFone 3 Zoomでは、iPhone7 Plusのようにデュアルレンズカメラを搭載。

2.3倍の光学ズームが可能になっています。

デュアルカメラは、メインカメラとズームカメラの2つがセットになっており、2つのカメラを切り替えて光学ズームの様な効果を得られる。

ズームカメラを利用した場合はメインカメラの役2.3倍までズームが可能。

1~2.3倍まではメインカメラのズームを使用し、2.3倍より上はズームカメラのデジタルズームを使用し、最大12倍までのズームが可能になっている。

ZenFone 3シリーズで採用されている「Tri-Techオートフォーカス」は「Tri-tech+オートフォーカス」に進化。

レーザーオートフォーカス、追尾フォーカスに新たに「デュアルピクセル位相差オートフォーカス」にも対応。

暗所でのフォーカス速度が上がった。

ZenFone 3 Zoomはカメラに特化した機種

1,300万画素(F2.0)のフロントカメラを搭載しており、美しいセルフィー(自撮り)が撮れる事を売りにしている。

ビューティーモードを搭載しており、肌を明るくしたり輪郭を補正したりする事が可能。

ZenFone 3 Zoomは、ASUSの機種では珍しい有機ELディスプレイを搭載。

CPUもバランスの良いSnapdragon 625を搭載しているし、メモリも4GB版がある(日本版はどうなるか不明)、そしてバッテリー容量が5,000mAhと多いのが特徴。

スペック表によるとDSDS(3G、4Gデュアル待ち受け)にも対応している。

ZenFone Zoomがいまだに5万位するので、日本版の価格は5~6万円位かな。

もっと高いかもしれないけど、Huaweiの機種が安くて性能が良いので高くしすぎると売れないでしょう。

ZenFone ARは「Tango」「Daydream」に対応したASUSのフラグシップモデル

zenfone-ar

ZenFone ARは、Googleが開発している3Dマッピングカメラ「Tango」、VR「Daydream」に世界で初めて両対応した機種。

5.7インチWQHDの有機ELディスプレイ、Snapdragon 821 for Tango、8GBメモリを搭載しており現時点で最高スペックを誇る。

2017年4~6月期発売予定。

今年はハイスペック機はTango、Daydream、Android7.0が基本になってくるでしょう。

メモリも8GB搭載がハイスペック機の基準になってきそう。

ZenFone ARは日本での発売は不明です。

発売されたとしても10万は軽く超えそうなスペックですが。

ZenFone 3 Zoom、ZenFone ARの対応バンドは?

zenfone-3-zoom4

↑ZenFone 3 Zoom

ZenFon 3 Zoomの対応バンド

JP versionがあるのでおそらくこれが日本版。

https://www.asus.com/Phone/ZenFone-3-Zoom-ZE553KL/Tech-Specs/

LTE:B1、2、3、5、7、8、18、19、26、28、38~41

3G(W-CDMA):B1、2、5、6、8、19

LTEはB1、3、19に対応しているのでドコモ系の格安SIMでの運用に向いています。

3GはFOMAプラスエリア(B1、6、19)に対応しています。

ASUSの機種らしく完璧なバンド対応。

SIMは、nano SIMが利用可能。

Wi-Fi(IEEE802.11)は、b/g/n(2.4GHzのみ?)に対応。

ZenFone 3 ARの対応バンド

スペック表に書かれていないので不明。

日本で発売されるならZenFone 3 Zoomと同じになるでしょう。

http://www.asus.com/Phone/ZenFone-AR-ZS571KL/specifications/

ZenFone 3 Zoomはデュアル待受(DSDS)対応機種

日本版はどうなるか分かりませんが、ZenFone 3 ZoomはDSDS対応と書かれています。

ZenFone 3よりハイスペックな機種なのでDSDSに対応しているでしょう。

ZenFone ARもスペック表にはDSDS対応と書かれています。

ZenFone 3 Zoom、ZenFone ARまとめ!

zenfone-ar2

↑ZenFone AR

ZenFone 3 Zoom、ZenFone ARは日本で発売されるのか?

ZenFone 3 Zoomは日本でも高確率で発売されるでしょう。

しかし売れるのか?と言われると微妙な気がする。

果たしてズーム機能にそこまで需要があるのか謎だし、価格的にもZenFone 3よりかなり上になりそうな感じ。

5~6万位と予想するけど、その価格帯はデュアルカメラ搭載、DSDS対応の「Huawei Mate 9」が強い。

Huawei Mate 9は12/16発売!DSDS対応kirin960&メモリ4GB【ライカ製デュアルカメラ搭載】

デュアルズームカメラとバッテリー容量、Snapdragon 625に価値を見出せるかという所でしょう。

ZenFone ARはフラグシップ機として出す以外の意味は無いような気がする。

Tango、Daydream対応はユーザーにとって今はまだそれほど価値は無いし。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!

こんな記事も読まれています

MNPキャッシュバック廃止!でもまだ間に合う!

>>おとくケータイ.netなら他社に負けない高額キャッシュバック
>>ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点
>>auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点

iPhone最新情報

>>iPhone SEをキャッシュバック付きで購入!
>>iPhone6sのSIMロック解除方法まとめ

おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台&1万円台】

>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台】
>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【1万円台】

格安SIMのオススメはこれ!

>>2016年オススメ格安SIMはこれだ!
>>楽天モバイルは楽天ポイントが使える!貯まる!
>>IIJmioなら価格も速度も満足!
>>mineoはau、docomo両対応!
>>OCNモバイルONEは格安SIM界のエース

Wi-Fiをフル活用しよう♪

>>WiMAXの4万円損しない選び方
>>格安SIMで通信料を節約する為の方法【wifi】について

今更聞けないシリーズ

>>simフリー機でエリアメールは受け取れるの?
>>simフリーiPhoneでeメールを受信する方法

人気のNexus5x、Nexus6Pまとめ

>>Nexus5xがいよいよ発売!ドコモ22日、ワイモバイル20日、グーグルストア1~2日
>>Nexus5xはワイモバイル・ドコモ・グーグルストア版どれが良い?
>>Nexus5x発売!ケース、フィルムのオススメは?
>>Nexus6Pはソフトバンク・グーグルストア版どっちが良い?