ZenFone 3 Laser、ZenFone 3 MAX日本版11/26発売決定!DSDS不可【ZC551KL、ZC520TL】ASUS


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
zenfone3laser

日本版も発売されたZenFone 3シリーズですが、

ZenFone 3 Laser(ZC551KL)、ZenFone 3 Max(ZC520TL)の発売も決定!

日本仕様があるので高確率で日本でも発売されるでしょう。

ZenFone 2 Laser、ZenFone Maxは格安SIM各社でも人気機種だったので

後継機も大人気になりそう!

ZenFone 3 Laser日本版の発売日が決定しました。

ZenFone 3 MAXもそのうち追加されるはず。

スポンサーリンク

目次クリックで項目へ移動します

ZenFone 3 LaserがASUS ZenFone Shopで取り扱い開始!11/26発売予定

ZenFone 3 Laser シルバー(ZC551KL-SL32S4)

zenfone3laser

ASUS ZenFone Shop

ZenFone 3 Laser ゴールド(ZC551KL-GD32S4)

zenfone3laser-gold

ASUS ZenFone Shop

5.5インチフルHDディスプレイ

Snapdragon 430

メモリ4GB

ストレージ32GB

バッテリー容量3,000mAh

新型CPUのSnapdragon 430はミドルスペックとはいえ、Snapdgoran 600シリーズに迫る性能。

そして日本版ZenFone 3がメモリ3GBなのに、Laserは4GB搭載!

3万でこのスペックなら悪くない。

ZenFone 3より買いやすい価格なので売れそう。

DSDS(4G/3G同時待ち受け)不可!

microSIMとnanoSIM(microSDと排他)の2つのSIMスロットを搭載。

LTEや3Gはどちらか一方のみで利用でき、同時利用には対応しない。

ケータイwatchによると、DSDSには対応していない模様です。

BIGLOBEのサイトにもDSDS不可と書かれているので確定

3laser-dsds

どっかの掲示板だと出来るとか書いてあるけど間違ってると思う。

海外版は可能かもしれないけど。

NTTコムストア(goo Sim seller)でZenFone 3 Laserの取り扱い開始!

zenfone-3-laser-yahoo

公式サイト:

NTTコムストア by goo SimSeller 楽天市場店

NTTコムストア by goo SimSeller Yahoo!ショッピング店

価格:24,800円(税込 26,784円) 送料無料

OCNモバイルONEのSIMが付いているのでお得。

(OCNモバイルONEのSIMは契約しなくても問題ありません)

UQ mobile、BIGLOBEで取り扱い開始!

格安SIMではBIGLOBEがキャンペーンを開始

coupon_mv1122

ZenFone 3 Laserを損せず最安価格で買う方法【ZC551KL】ASUS

BIGLOBE、UQ mobileが取り扱いを発表しました。

前機種ZenFone 2 Laserは格安SIM各社全てが取り扱っていると言って良い位多かったので、ZenFone 3 Laserも取り扱う会社が多くなると予想。

Amazon、楽天、家電量販店でも購入可能のはず。

並行輸入版

9/28の正式発表前に既に価格情報が出ていた!ZenFone 3高すぎ問題(正式発表後の内容に修正)

zenvolution

ZenFone 3日本版高すぎ問題!ZE520KL(5.2インチ)39,800円、Deluxeは55,800円

正式発表された内容は、リーク内容と同じ。

日本版の価格設定がかなりひどい。

これで売れると思ってるのだろうか。

ZenFone 3 Laser、ZenFone 3 MAXの性能は?

zenfone3laser_4

ZenFone 3 Laser、ZenFone 3 Maxのスペック比較

機種名 ZenFone 3 Laser

ZC551KL

ZenFone 3 Max

ZC520TL

OS Android 6.0(ZenUI 3.0) Android 6.0(ZenUI 3.0)
CPU Snapdragon 430 MediaTek MT6735
メモリ 4GB 2GB/3GB
ストレージ 32GB 16GB/32GB
ディスプレイ 5.5インチ

1080×1920 フルHD

ゴリラガラス3

5.2インチ

720×1280 HD

ゴリラガラス3

カメラ 1,300万画素

レーザーオートフォーカス2

1,300万画素
インカメラ 800万画素 500万画素
バッテリー 3000mAh 4130mAh

外部充電機能対応

サイズ 149x76x7.9mm

150g

149.5×73.7×8.55mm

148g

Sand Gold

Glacier Silver

Titanium Gray

Glacier Silver

Sand Gold

その他 指紋認証搭載

Micro USB

microSDXC(128GB)

nano SIM+micro SIM

ジャイロセンサー搭載

指紋認証搭載

Micro USB

microSDXC(32GB)

nano SIM+micro SIM

価格 30,024円(税込) 不明

ZenFone 3シリーズにLaserとMaxがラインナップ!

ZenFone 2 Laser、ZenFone Max共に日本でも人気のSIMフリースマホですが、フルモデルチェンジ版のZenFone 3シリーズにも後継機が登場!

ZenFone 3 Laserは思ったよりも高性能で、5.5インチフルHD、Snapdragon 430というハイスペックに近いレベルの性能。

メモリ4GBモデルも存在するのでZenFone 3に近いスペック。

ZenFone 3 Maxはバッテリー容量に特化した機種で性能的にはミドルロークラス。

バッテリー容量はZenFone Max(5000mAh)よりも少なくなったものの持続時間は変わっていない。

外部充電(モバイルバッテリー代わり)に使えるのも同じ。

ZenFone 3 Laserの特徴は第二世代レーザーオートフォーカス

ZenFone 3 Laserの外観はZenFone 3シリーズ共通のゴリラガラス3を採用した2.5Dガラスと高級感のあるメタルボディ。

背面には指紋センサーを搭載。

第二世代オートフォーカスに強化されAF速度が0.03秒とさらに高速に。

リアカメラはF2.0レンズでソニー製CMOSの1300万画素カメラを搭載。

ZenFone 3 Maxの特徴はバッテリー容量(4130mAh)

ZenFone 3 Maxは、バッテリー容量に特化した機種。

性能的にはZenFone 3シリーズで唯一MediaTek製CPUを搭載。

5.2インチHDディスプレイと解像度も一番低いが、バッテリーの持ちを優先した結果でしょう。

バッテリー容量はZenFone Maxよりも少なくなっていますが、持続時間は同じ。

モバイルバッテリーとして使えるのも便利。

ZenFone 3 MAXにはジャイロセンサーが搭載されていないのでポケモンGOには不向き。

ZenFone 3 Laser、ZenFone 3 Maxの対応バンドは良好!

zenfone3laser_5

ZenFon 3 Laserの対応バンド

LTE:B1、2、3、5、6、7、8、18、19、28、38、41

3G(W-CDMA):B1、2、5、6、8、19、34、39

LTEはB1、3、19に対応しているのでドコモ系の格安SIMでの運用に向いています。

3GはFOMAプラスエリア(B1、6、19)に対応しています。

ASUSの機種らしく完璧なバンド対応。

au VoLTEにも対応しているのでau系格安SIMも利用可能。

SIMは、nano SIMが利用可能。

Wi-Fi(IEEE802.11)は、b/g/n(2.4GHz)に対応。

ZenFone 3 Maxの対応バンド

zenfone3max_3

ZenFon 3 Maxの対応バンド

LTE:B1、2、3、4、5、7、8、18、19、26、28、38、41

3G(W-CDMA):B1、2、5、6、8

LTEはB1、3、19に対応しているのでドコモ系の格安SIMでの運用に向いています。

3GはFOMAプラスエリア(B1、6)に対応しています。

3GはBand19に対応していませんが、3GはBnad6がほとんどでBand19は少数であるため問題無いでしょう。

SIMは、nano SIMが利用可能。

Wi-Fi(IEEE802.11)は、b/g/n(2.4GHz)に対応。

ZenFone 3 Laserはデュアル待受不可の模様

DSDS(4G/3G同時待ち受け)不可な模様!

microSIMとnanoSIM(microSDと排他)の2つのSIMスロットを搭載。LTEや3Gはどちらか一方のみで利用でき、同時利用には対応しない。

ケータイwatchによると、DSDSには対応していない模様です。

以下は発売前の予想時に書いた内容。

海外版はDSDS対応なのかもしれない。

最新のクアルコムのCPU(チップセット)「Snapdragon 820」などは、デュアルSIM対応機種の場合、2つのSIMスロットで3G、4Gの待ち受けが可能となっています。

ZenFone 3 Laserも最新チップセットSnapdragon 430を搭載しているのでデュアル待受対応のようです。(少なくともスペック表にはそう書かれている)

ZenFone 3 MaxはMediaTek製チップセットなのでデュアル待受不可のはず。

ZenFone 3 Laserのスペック表

https://www.asus.com/Phone/ZenFone-3-Laser-ZC551KL/specifications/

Dual SIM card

SIM 1: 2G/3G/4G Micro SIM Card

SIM 2: 2G/3G/4G Nano SIM Card

Dual SIM Dual Standby

Only use the nano SIM card or the microSD card at a time
Both SIM card slots support 3G WCDMA/ 4G LTE network band. But only one SIM card can connect to 3G WCDMA/ 4G LTE service at a time.

Dual SIMの仕組み

Dual SIM Single Standby(DSSS)切り替え方式

SIM1、SIM2のどちらを使用するか指定する必要がある。

待ち受け、通信共に片方しか使えない。

Dual SIM Dual Standby(DSDS) 同時待ち受け方式

SIM1、SIM2の同時待ち受けが可能。

ただし、片方のSIMが通信中になっている間はもう片方のSIMは通信出来ない。

Dual SIM Dual Active(DSDA)同時通信方式

SIM1が通信中でもSIM2で通信可能。

3Gで待ち受け中に4Gでの通信も同時に出来る。

ZenFone 3 Laser、ZenFone 3 Maxまとめ!

zenfone3max_2

ZenFone 3 Laser、ZenFone 3 Maxの価格はどうなる?

ZenFone 3の日本での価格がまだ分からないので正確な所は不明ですが、海外版のZenFone 3は249ドル~とかなり安い。

ZenFone 3 Laser、Maxも同程度か下の価格帯になると思うので価格を予想!

あくまで予想です。

ZenFone 3⇒32,800円(実際は予想大ハズレで39,800円だった。しかも5.2インチの廉価版がこの価格はありえない)

ZenFone 3 Laser⇒27,800円(32,800円位になるかも?)

ZenFone 3 Max⇒29,800円(35,800円位になるかも?)

ZenFone 3が予想以上に高かったのでLaser、MAXも高くなると予想。

ミドルスペック機が3万超えるのはキツイと思うなあ。

楽天モバイルをオススメ出来る理由とは?

楽天モバイルなら月額2,450円(税別)で5分かけ放題が可能!

楽天モバイルプラン料金

楽天モバイル公式サイト

大手携帯キャリア三社だと7~8,000円以上するプランが、楽天モバイルならたった2,450円(税別)で可能になります。

しかも楽天モバイルの場合はIP電話ではなく、通常の電話回線でのかけ放題なので、キャリアと通話品質は変わりません。

IP電話の場合は掛けられない番号もありますが、通常電話回線なので問題なし。

高速通信容量も3.1GBもあるので十分でしょう。

文句の付け所が無い凄いプランです。

楽天モバイル【格安SIMガイド】評判・料金・iPhone・APN設定・店舗・解約方法・速度についても解説

楽天カードなら分割手数料無料&楽天モバイルの支払い時にポイントが貯まるので便利

楽天カード

楽天カード公式サイト

楽天カードを作ると、いつも大体7,000ポイントも貰えます!

楽天モバイルの料金を支払うとポイントが貰えるし、機種の分割払いも出来るのでオススメのカードです。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★iPhone6在庫復活!キャッシュバック付き★
iPhone6一括0円&キャッシュバック付きのチャンス!

★nuroモバイルが5ヵ月700円引き!★
ソニーの新格安SIM nuroモバイルが激安キャンペーン開始!

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【HTC e-shop】人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円! HTC e-shopセール中!人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円!

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
秋の大特価キャンペーン中!honor 8、ZenFone 3、honor6 plus、ZenFone Go等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!

こんな記事も読まれています

MNPキャッシュバック廃止!でもまだ間に合う!

>>おとくケータイ.netなら他社に負けない高額キャッシュバック
>>ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点
>>auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点

iPhone最新情報

>>iPhone SEをキャッシュバック付きで購入!
>>iPhone6sのSIMロック解除方法まとめ

おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台&1万円台】

>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台】
>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【1万円台】

格安SIMのオススメはこれ!

>>2016年オススメ格安SIMはこれだ!
>>楽天モバイルは楽天ポイントが使える!貯まる!
>>IIJmioなら価格も速度も満足!
>>mineoはau、docomo両対応!
>>OCNモバイルONEは格安SIM界のエース

Wi-Fiをフル活用しよう♪

>>WiMAXの4万円損しない選び方
>>格安SIMで通信料を節約する為の方法【wifi】について

今更聞けないシリーズ

>>simフリー機でエリアメールは受け取れるの?
>>simフリーiPhoneでeメールを受信する方法

人気のNexus5x、Nexus6Pまとめ

>>Nexus5xがいよいよ発売!ドコモ22日、ワイモバイル20日、グーグルストア1~2日
>>Nexus5xはワイモバイル・ドコモ・グーグルストア版どれが良い?
>>Nexus5x発売!ケース、フィルムのオススメは?
>>Nexus6Pはソフトバンク・グーグルストア版どっちが良い?