iPhone 6s ワイモバイル版登場!迷ったらコレと言えるオススメ機種に認定したい【Y!mobile】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
y mobile iphone 6s

ワイモバイル(Y!mobile)で「iPhone 6s」の取り扱い開始!

ハッキリ言ってiPhone 7、8程の性能は必要無い人の方が圧倒的に多い。

iPhone 6sは2017年時点でもスマホトップレベルの性能ながら価格も安いので、オススメ度はかなり高いです。

SIMロックも解除可能なので当面使い続ける事が出来るのも良い。

MNPでプランS(データ2GB&10分かけ放題)なら機種代金込み月額4,082円。

キャリアと比較すると半額以下。

プランM(データ6GB&&10分かけ放題)でも月額4,622円。2GBでは足りなくても6GBあればほとんどの人は十分でしょう。

ワイモバイルは料金プランが分かりやすく、割引キャンペーンも充実しているし、通信速度も高速なので下手に格安SIMを使うよりも満足度は高いでしょう。

スポンサーリンク

目次クリックで項目へ移動します

遂に来た!ワイモバイル版iPhone 6s登場!

y mobile iphone 6s_2

Y!mobile公式サイト

iPhone 6sは現時点で最も価格と性能のバランスが良い機種

ワイモバイルは2017年10月6日より、iPhone 6s 32GB、128GBモデルの販売を開始しました。

iPhone 6sは発売から2年経過しても最先端で使える性能。

iOSはAndroidと比較して動作が軽いので3Dアプリゲームも全く問題なし。

iOSは最低でも4年はアップデートされるのでiPhone6sもあと2年はアップデート可能でしょう。

月額割引があるのでお得!

のりかえ(MNP)、新規

32GB版:

78,300円-44,064円(月額割引)=34,236円-540円(頭金)=33,696円(実質負担額)

128GB版:

91,260円-44,064円(月額割引)=47,196円-540円(頭金)=46,656円(実質負担額)

機種変更 ※ソフトバンクから乗り換えは機種変更と同額

32GB版:

78,300円-31,104円(月額割引)=47,196円-540円(頭金)=46,656円(実質負担額)

128GB版:

91,260円-31,104円(月額割引)=60,156円-540円(頭金)=59,616円(実質負担額)

Apple Store版は価格改定されたので価格差は小さい

Apple StoreのSIMフリーモデルの価格

32GB版:54,864円(税込)

128GB版:66,744円(税込)

月額割引を考慮すると、ワイモバイル版は32GB版は7,668円安く、128GB版は約6,288円安くなっている。

本体はApple Storeで購入してSIMだけワイモバイルを使うというのもアリでしょう。

ワイモバイルのiPhone 6sを買うならどのプランが良い?

iPhone 6s 32GB:スマホプランS(MNP)の場合

購入時費用(全プラン同じ)
iPhone 6s 32GB 頭金 540円
事務手数料 3,240円
合計 3,780円

月額費用
機種代金(24回払い) 3,240円
料金プラン(スマホプランS)

データ2GB+1回10分かけ放題

3,218円
月額割引(翌月から) -1,296円
ワンキュッパ割(翌月から12ヶ月) -1,080円
月額費用合計 4,082円

※新規契約の場合は同額、機種変更の場合は5,702円。

※ソフトバンクからMNPの場合の月額費用は4,622円。

スマホプランSの場合、月額割引が540円下がるのでスマホプランM、Lの方が良い。

2GBでは足りないという人はスマホプランM(6GB)、L(14GB)にしましょう。

iPhone 6s 32GB:スマホプランM(MNP)の場合

月額費用
機種代金(24回払い) 3,240円
料金プラン(スマホプランM)

データ6GB+1回10分かけ放題

4,298円
月額割引(翌月から) -1,836円
ワンキュッパ割(翌月から12ヶ月) -1,080円
月額費用合計 4,622円

※新規契約の場合は同額、機種変更の場合は6,242円。

※ソフトバンクからMNPの場合の月額費用は5,162円。

スマホプランM(6GB)が最もバランスが良いプラン。

ほとんどの人は6GBで十分でしょう。

Y!mobile公式サイト

iPhone 6s 128GB:スマホプランS(MNP)の場合

購入時費用(全プラン同じ)
iPhone 6s 128GB 頭金 540円
事務手数料 3,240円
合計 3,780円

月額費用
機種代金(24回払い) 3,780円
料金プラン(スマホプランS)

データ2GB+1回10分かけ放題

3,218円
月額割引(翌月から) -1,296円
ワンキュッパ割(翌月から12ヶ月) -1,080円
月額費用合計 4,622円

※新規契約の場合は同額、機種変更の場合は6,242円。

※ソフトバンクからMNPの場合の月額費用は5,162円。

スマホプランSの場合、月額割引が540円下がるのでスマホプランM、Lの方が良い。

2GBでは足りないという人はスマホプランM(6GB)、L(14GB)にしましょう。

iPhone 6s 128GB:スマホプランM(MNP)の場合

月額費用
機種代金(24回払い) 3,780円
料金プラン(スマホプランM)

データ6GB+1回10分かけ放題

4,298円
月額割引(翌月から) -1,836円
ワンキュッパ割(翌月から12ヶ月) -1,080円
月額費用合計 5,162円

※新規契約の場合は同額、機種変更の場合は6,782円。

※ソフトバンクからMNPの場合の月額費用は5,702円。

Y!mobile公式サイト

ワイモバイルと格安SIMはどちらが良いのか?

格安SIMは通信速度低下問題が発生しているのでオススメしにくい状況になってきた

SIMカード

格安SIMの選び方・比較2017オススメのSIMはこれだ!【MVNO】2017/08版

上の記事で詳しく書いていますが、格安SIMはユーザー数増加に回線増強が追いついておらず、速度低下が発生する様になってきています。

特に通信が集中する都市部のお昼時や夜は遅くなる事が多い。

これはIIJmio、OCNモバイルONEのような大手格安SIMでも同じ。

地域によっては問題ない場合もありますが、主に都市部で利用する方はそれなりの覚悟が必要。

ワイモバイルは通信速度が安定している

ワイモバイル通信速度

Y!mobile公式サイト

ワイモバイルはソフトバンクの子会社でサブブランドという扱いです。

ソフトバンクの回線を利用してしている為、ドコモ、auの回線を借りている格安SIMと違って速度面でかなり有利。

ワイモバイルは混雑時間帯でも速度低下が少ない

ワイモバイル通信速度2

家電批評2017年3月号に掲載された調査結果によると、全ての時間帯でワイモバイルの方が通信速度が速いという結果になっています。

速度面では格安SIMは太刀打ちできない状況です。

ワイモバイルは使えるSIMフリースマホの種類が多い

auのサブブランドであるUQ mobileも通信速度が速い事で有名です。

しかし、auのバンドに対応している機種はあまり多くありません。

特にHuaweiの機種が対応していない事が多いので使い勝手が悪い。

しかし、ワイモバイル(ソフトバンク)のバンドは中国製SIMフリースマホとの相性が良く、日本でも人気のHuawei、ZTE、モトローラ等のSIMフリースマホがそのまま使えるケースが多いです。

iPhone 6sはSIMロック解除対応機種

SIMロック解除は購入から181日目以降から解除出来る様になります。

My Y!mobileなら0円、ワイモバイルショップだと3,000円で可能。

iPhoneシリーズは対応バンドが多いので、SIMロック解除を行う事でドコモ、au、ソフトバンク等のSIMが全て利用可能になります。

海外のSIMも利用可能です。

このあたりもiPhone SEをオススメ出来る理由の一つ。

ワイモバイル(Y!mobile)のデメリットは?

他キャリアと同様に24ヶ月縛りが発生する

これは安いし仕方ないですね。

契約期間中の解約などには契約解除料10,260円(税抜9,500円)が掛かります。

格安SIMの場合は音声プランのみ解約料金が発生する

ほとんどの格安SIMでは音声プランの場合、10ヶ月以内の解約、MNPを行うと解約料金が掛かります。

データ通信専用SIMの場合は解約金は掛かりません。

(稀にデータSIMにも最低利用期間が設定されている事もある)

iPhone 6s ワイモバイル版登場!迷ったらこれのオススメ機種に認定したい まとめ

y mobile iphone 6s_2

Y!mobile公式サイト

iPhone 6sは個人的にかなりオススメ

上にも書いたようにiPhone 7、8との性能差はほとんど無い。

しかし防水、モバイルSuica対応が必要ならiPhone 7、8を選んだ方が良いでしょう。

それ以外の人はiPhone 6sで不満は無いでしょう。

動画、音楽を大量に保存したい人は128GBを選びましょう。

PCやクラウドに写真、動画などを保存出来る人は32GB版で十分。

小型な機種が欲しいならiPhone SEがある

iPhone SEはiPhone 6sと性能差はほぼ無いに等しい位の高性能機です。

今となっては貴重な高性能4インチスマホなので小型な機種が欲しい人にオススメ。

iPhone SEを買うなら今!ワイモバイルなら通信料込みで月額500円になったのでオススメ!【Y!mobile】

今はもう販売されていない64GBモデルが欲しいなら中古を買うのもアリ

中古品は安全に購入出来る信頼出来る所で買いましょう。

ムスビーがオススメです。

ムスビーの評判は?白ロム・iPhone6を安く買う時の3つ注意点とは【iPhone6が安い!】

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!