ポケモンGO配信開始!相性の良いSIMフリースマホ・格安SIMを選ぶならこれだ!


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
ポケモンGO

ポケモンGO(Pokémon GO)の配信が2016年7月22日の午前中に開始!

世界で大人気のスマホ用ポケモンアプリが日本でも配信されました。

ニュース番組等で異常に持ち上げられていたので日本でも大ヒット間違いなし。

ポケモンGOがやりたいけど、OSのバージョンが古くて遊べない!という人の為に、SIMフリースマホの選び方を解説します。

スポンサーリンク

目次クリックで項目へ移動します

SIMフリースマホでポケモンGOのARが動作する機種を調査しました

内蔵センサーアプリ

ポケモンGOのARが動作するSIMフリースマホを調べてみた!【ジャイロセンサー】

ポケモンGOのAndroid版は「Android4.4以上」となっている

ポケモンGO_2

Android版ポケモンGOはこちら

ポケモンGOは、Androidスマホで遊ぶ場合、「Android4.4以上」が必須条件になっています。

実はこれが結構な罠で、2015年発売の機種でもアップデートが出来ずにAndroid4.4未満の場合があります。

おいおい!ポケモンGOで遊べないじゃないか!

という人の為に、SIMフリースマホのオススメ機種を紹介します。

「ジャイロセンサー」が搭載されていないとAR機能が使えない

AR機能とは、現実世界の背景とポケモンGOを一体化させるものです。

ジャイロセンサーがあるとポケモンの捕獲時にこの機能が使えます。

まぁ、それほど重要でも無いかな?

Androidの高性能機種(特に発熱の多いSnapdragon 810搭載機)は、ARを使うと熱で落ちる可能性が高いです。

iOS版はiOS8.0以降が必要

iOS版ポケモンGOはこちら

iPhoneの場合は、iPhone5以降で動作します。

iPhone 5、5c、5s、SE、6、6s、6 Plus、6s Plus。

iPhoneは超安定なので中古の価格上昇中!

iPhone SE1

Android機と違って全機種ジャイロセンサー付きだし、中古が結構安いので人気が上がってきています。

iPhone6、iPhone5sあたりはおそらくどんどん値上がりするはず。

iPhone SEも高いです。

買うなら高くならないうちに中古がオススメ!

ムスビーの評判は?白ロム・iPhone6を安く買う時の3つ注意点とは【iPhone6が安い!】

ポケモンGO向けSIMフリースマホの選定基準

Android 6.0を搭載している(一部例外あり)

今年中に次期Androidが登場しますが、Android6.0が最初から搭載されていれば当面は安心して使えます。

価格と性能のバランスが良い機種

選定基準としては、少なくとも2年は現役で使える性能を持っている事。

2016年のミドルスペック機なら2年と言わずもっと長く使えるでしょう。

格安SIMとのセット販売があること

格安SIMとセット購入するとお得に購入出来る事が多いです。

モバイルバッテリーも品切れ続出中!

ポケモンGOで遊ぶならモバイルバッテリーは必須!

GPSを使うゲームであること、AR機能を常に使用することもあり、CPU、GPU負荷が高くなり、バッテリー消費が早いです。

モバイルバッテリーは必須でしょう。

Ankerの製品がオススメです

Aukeyのモバイルバッテリーが7/31 24時までセール!クーポンコードで500円引き!

対象製品を購入時にクーポンコードを入れましょう。

コードは「POKEMONG」。

Huawei P8lite(ファーウェイ)2万円前半位

P8lite

P8liteはジャイロセンサーは無いですが、Android 6.0にアップデート可能でポケモンGOも動作します

honor6 Plus、P8lite、P8max等のAndroid6.0アップデートは7/29~7月下旬以降に延期!【Huawei】

Huawei P9 lite(ファーウェイ)3.2万円位

P9lite楽天モバイル

Huawei P9 lite日本版発売!待望のP8 lite後継機なので絶対売れる!6/17発売

Huawei P9 liteを損せず最安価格で買う方法!【SIMフリースマホ】随時更新!

Huawei P9 liteのオススメ度

★★★★★(ジャイロセンサーが無い以外は完璧)

ジャイロセンサーが無いのでARが効かないようです。

Huawei P9 liteの注意点

海外製SIMフリースマホなので、ワンセグ、おサイフケータイ機能は付いていません。

そういった機能が欲しい人には向かないので注意。

Huawei P9 liteのオススメポイント

Huaweiの機種はOSアップデートをきちんと行ってくれるので、安心してオススメ出来ます。

Huawei P9は次期Androidへのアップデートがサポートされる可能性が高いです。

Huawei P9 liteは、実売32,000~33,000円位です。

ファーウェイの機種は完成度が高く、価格性能のバランスも良いので今一番オススメ出来るメーカーです。

Android 6.0搭載、5.2インチフルHD、メモリ2GB、ストレージ16G、指紋認証、USB Type-C搭載という2016年を代表するミドルスペック機。

この価格帯で指紋認証が搭載されている機種はあまりありません。

格安SIM各社でセット販売も開始されているのでセット購入もアリです。

arrows M03(富士通)3.5万円位

arrows M03

arrows M03が7月下旬発売!楽天モバイルで3,000円引き!【富士通SIMフリースマホ】

arrows M03を損せず最安価格で買う方法!【SIMフリースマホ】随時更新!

arrows M03のオススメ度

★★★★★(満点)

ジャイロセンサーが付いているのでポケモンGOも対応

arrows M03の注意点

ワンセグ、おサイフケータイ機能が付いているので仕方無い部分もあると思いますが、性能面では海外製より劣っているし価格も高いです。

最初からAndroid 6.0を搭載しているのでそれほど心配は無いですが、将来的なOSのアップデートは期待出来ません。

arrows M03のオススメポイント

数少ない国産SIMフリースマホの中で最もオススメ出来る機種。

防水・防塵にも対応しており、頑丈さを売りにしています。

arrows M03はauのバンドにも対応しているので、auのSIM、au系格安SIMも利用出来ます。

arrows M03の実売価格は35,000円位です。

国産のSIMフリースマホなので、ワンセグ、おサイフケータイ、モバイルSuicaに対応しています。

こういった機能が欲しい人には良い選択肢になるでしょう。

Android 6.0搭載、5インチHD、メモリ2GB、ストレージ16G、防水・防塵という基本を抑えた性能。

ZenFone 3(ASUS)3万円位?

ZenFone3

ZenFone3 ZE552KL予約開始!3G4G同時待ち受け可能!日本版はどうなる?【ASUS】

日本でも近日発売予定のZenFone 3を待つのもアリ

ZenFone 3シリーズはジャイロセンサー付きです。

日本での価格がまだ分かりませんが、ZenFone 3(ベースモデル)は3万円位で登場する可能性が高いです。

性能的にはHuwei P9 liteよりも上なので、価格次第では2016年最高のコスパ機種になるでしょう。

もっと安い機種無いの?という人向けの機種(2万円位)

ZenFone Go(ASUS)2万円弱

zenfone go

ZenFone Goは19,800円と激安!Laserと比較・性能・評価【ASUS ZB551KL】

ZenFone GoがポケモンGOに対応!

ZenFoneシリーズの一部がポケモンGOのインストールに対応されました。

ZenFone 2 Laser、ZenPad 7.0がAndroid6.0アップデート開始!【ポケモンGOに正式対応】

ZenFone 2 laserは楽天モバイルで13,900円!(9/1まで)

楽天モバイル70%割引開始!Zenfone Go、arrows RM02、Liquid Z330が激安!8/1まで!

オススメ出来るのは安くなっているZenFone 2 Laser

Desire 626(HTC)2万円弱

HTC_Desire626_2

Desire 626は近日中にOCNのSIMとセットで格安販売される機種

Android 5.1、5.5インチHD、メモリ2GB、ストレージ16GBというZenFone Goとほとんど同じ性能です。

ジャイロセンサーは無いようです。

この価格帯の機種はジャイロセンサー無しが多い。

HTCはauの機種を販売しているメーカーで、あまり知名度は高く無いですが機種の完成度は高いです。

ASUSの機種と違ってプリインストールアプリが少ないのが良い所。

近日中に、OCNモバイルONEのSIMとセットで19,800円で販売開始されるのでかなりコスパが高いです。(販売開始され次第追記します)

ポケモンGO向けの格安SIMは?

DTI SIMがポケモンGOの通信が0円になるプランを開始!

DTI SIM ポケモンGO

ポケモンGOのデータ通信量が0円に!DTI SIMノーカウント開始!

DTI SIMは3GB半年無料のコスパが高い格安SIMです。

ポケモンGO用のプランも開始されたので、格安SIMにMNP(番号そのまま乗り換え)するのもアリでしょう。

DTI SIM【格安SIMガイド】評判・料金・iPhone・APN設定・解約方法・速度についても解説

当サイトオススメNo.1格安SIM「mineo」もオススメ

mineo二周年2

格安SIMオススメNo.1のmineoが新キャンペーンを開始しました。

mineo公式サイト

mineoはau、docomo両対応、通話プランも1,310円~と業界最安クラスで速度も安定しているオススメ度の高い格安SIM業者です。

mineoについてはこちら

mineo【格安SIMガイド】arrows M02もあり!キャンペーン充実・評判・料金・iPhone・APN設定・解約方法・速度についても解説(マイネオ)

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★iPhone6在庫復活!キャッシュバック付き★
iPhone6一括0円&キャッシュバック付きのチャンス!

★nuroモバイルが5ヵ月700円引き!★
ソニーの新格安SIM nuroモバイルが激安キャンペーン開始!

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【HTC e-shop】人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円! HTC e-shopセール中!人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円!

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
秋の大特価キャンペーン中!honor 8、ZenFone 3、honor6 plus、ZenFone Go等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!

こんな記事も読まれています

MNPキャッシュバック廃止!でもまだ間に合う!

>>おとくケータイ.netなら他社に負けない高額キャッシュバック
>>ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点
>>auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点

iPhone最新情報

>>iPhone SEをキャッシュバック付きで購入!
>>iPhone6sのSIMロック解除方法まとめ

おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台&1万円台】

>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台】
>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【1万円台】

格安SIMのオススメはこれ!

>>2016年オススメ格安SIMはこれだ!
>>楽天モバイルは楽天ポイントが使える!貯まる!
>>IIJmioなら価格も速度も満足!
>>mineoはau、docomo両対応!
>>OCNモバイルONEは格安SIM界のエース

Wi-Fiをフル活用しよう♪

>>WiMAXの4万円損しない選び方
>>格安SIMで通信料を節約する為の方法【wifi】について

今更聞けないシリーズ

>>simフリー機でエリアメールは受け取れるの?
>>simフリーiPhoneでeメールを受信する方法

人気のNexus5x、Nexus6Pまとめ

>>Nexus5xがいよいよ発売!ドコモ22日、ワイモバイル20日、グーグルストア1~2日
>>Nexus5xはワイモバイル・ドコモ・グーグルストア版どれが良い?
>>Nexus5x発売!ケース、フィルムのオススメは?
>>Nexus6Pはソフトバンク・グーグルストア版どっちが良い?