Moto G5、G5 Plus日本版3/31発売!2万円台ミドルスペック【モトローラ】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
moto g5

Motorola(Lenovo傘下)は2月26日にスペインで行われた

MWC2017(Mobile World Congress 2017)で「Moto G5」「Moto G5 Plus」を発表しました。

Moto G5は5インチフルHD、Snapdragon 430、メモリ2~3GB、ストレージ16~32GB

Moto G5 Plusは5.2インチフルHD、Snapdragon 625、メモリ2~4GB、ストレージ16~64GB

という性能のミドルスペック機。

Moto G5、G5 Plusはアジア、欧州、米国などで2017年3月より販売開始。

Moto G5⇒199ユーロ(約24,000円)

Moto G5 Plus⇒229ユーロ(約26,000円)

スポンサーリンク

Moto G5シリーズの日本版の発売が正式発表!

3/31発売予定。

Moto G5(メモリ2GB、ストレージ16GBモデル)⇒22,800円(税別)

Moto G5 Plus(メモリ4GB、ストレージ32GBモデル) ⇒35,800円(税別)

廉価版のMoto G5は裏蓋が開くのでバッテリー交換可能という珍しい機種。

Plusはバッテリー交換不可。

DSDSについては、Moto G5 Plusは対応。

Moto G5は2017年夏のアップデートで対応するようです。

価格の安いG5をDSDS対応にするとPlusが売れなくなるからかな。

Moto G5、Moto G5 Plusの性能は?

moto g5_2

Moto G5、Moto G5 Plusのスペック比較(海外版)

機種名 Moto G5 Moto G5 Plus
OS Android 7.0

時期バージョンへのアップグレード予定

Android 7.0

時期バージョンへのアップデートグレード予定

CPU Snapdragon 430 Snapdragon 625
メモリ 2GB 4GB
ストレージ 16GB 32GB
ディスプレイ 5インチ 1080×1920 フルHD 5.2インチ 1080×1920 フルHD

ゴリラガラス3

カメラ 1200万画素

像面位相差オートフォーカス

LEDライト

F2.0レンズ

1300万画素

デュアルピクセルセンサー搭載

F1.7レンズ

インカメラ 500万画素

F2.2レンズ

500万画素

F2.2レンズ

バッテリー 2800mAh

バッテリー取り外し可能

3000mAh

バッテリー取り外し不可

サイズ 144.3 × 73 × 9.5mm

145g

150.2 × 74 × 7.7mm

155g

ルナグレー

ファインゴールド

ルナグレー

ファインゴールド

その他 micro USB

指紋認証

microSDXC(128GB)

nano SIM+nano SIM

ジャイロセンサー搭載

防滴仕様

DSDS対応は2017年夏予定

micro USB

指紋認証

microSDXC(128GB)

nano SIM+nano SIM

ジャイロセンサー搭載

防滴仕様?

DSDS対応

価格 22,800円(税別) 35,800円(税別)

Moto G5、G5 Plusはミドルスペックのお買い得DSDS対応機?

Moto G5、G5 Plusの違いはディスプレイサイズ、CPU、メモリ、ストレージ容量。

指紋認証、ジャイロセンサーも両方搭載しているので特に問題点は無いように見える。

海外版と違ってG5はDSDS対応が遅れる模様。

Moto G5、G5 Plusの日本版はいつ発売?

海外版は3月発売予定となっており、日本版については近日中に発表されるようです。

前機種「Moto G4 Plus」は、ユーザーや販売店からの評判が良かった事からMoto G5シリーズの日本市場への投入が決定したとの事

Moto G4シリーズは日本でのDSDS対応が速く、買いやすい価格帯であった事、余計なアプリが入っていない事など評価されるポイントが多かった機種。

Motorolaの機種は完成度も高いのでG5も期待出来ると思います。

Moto G4 Plusはデュアルスタンバイ対応で3G/4G同時待ち受け可能!ZenFone3と比較【モトローラ】

前面の指紋センサーは端末の操作にも対応

ガラスと一体化された前面の指紋センサーはタップやスワイプで戻るキー、ホームキーと同じ動作が可能になっている。

Moto G5、G5 Plusの特徴

アルミ素材のメタルボディ

撥水性ナノコーティングが施されている防滴仕様

表面に指紋認証センサーを搭載(ガラスと一体化)

これまでと同様に素のAndroidに近い仕様

G5 Plusはゴリラガラス3が採用されており、カメラ性能も上

Moto G5 紹介動画

Moto G5、Moto G5 Plusの販売状況

Moto G5(ビックカメラ楽天市場店)

Moto G5 Plus(ビックカメラ楽天市場店)

Moto G5、Moto G5 Plusの対応バンドは良好!

moto g5 Plus

Moto G5の対応バンド(国内版)

LTE:Band 1、3、5、7、8、19、20、28、38、40

3G(W-CDMA):Band 1、2、5、8、19(Band 6を内包)

LTEはB1、3、19に対応しているのでドコモ系の格安SIMでの運用に向いています。

3GはFOMAプラスエリア(B1、6、19)に対応。

Wi-Fi 802.11 a/b/g/n 2.4、5GHz両対応。

DSDSは2017年夏のアップデートで対応予定。

Moto G5の方はDSDSは後で対応する模様。

Moto G5 Plusの対応バンド(国内版)

LTE:Band 1、3、5、7、8、19、20、28、38、40、41

3G(W-CDMA):Band 1、2、5、8、19(Band 6を内包)

LTEはB1、3、19に対応しているのでドコモ系の格安SIMでの運用に向いています。

3GはFOMAプラスエリア(B1、6、19)に対応。

Wi-Fi 802.11 a/b/g/n 2.4、5GHz両対応。

日本版もDSDS対応機種。

Moto G5、G5 Plus用のケース・フィルムのオススメは?

Moto G5用ケース

Moto G5用フィルム

Moto G5 Plus用ケース

Moto G5 Plus用フィルム

Moto G5、G5 Plusの評判・口コミは?

発売後に追記します。

Moto G5、G5 Plusの格安SIMとのセット販売は?

IIJmio、DMM mobile、BIGLOBE SIMで取り扱い予定。

Moto G5、Moto G5 Plusまとめ

前機種は日本ではMoto G4 Plusのみ販売されている

Moto G4 Plusは5.5インチフルHD、Snapdragon 617、メモリ3GB、ストレージ32GB、DSDS対応という機種。

Android 7.0へのアップデートも対応。

Huawei novaのようなライバル機も出てきましたが、今でも十分使える性能だし実売3万円位なので実は結構オススメ出来る機種。

Moto G5、G5 Plusはコスパ重視の機種になる?

海外版はMoto G4シリーズと比較して安くなっているので、日本版もMoto G4シリーズよりも低価格路線なのかもしれない。

しかし、G5、G5 Plus共にメモリ2GB、ストレージ16GBになるとちょっとオススメ度は下がるかな。

ストレージはともかくミドルスペック機もメモリ3GBが標準になって欲しい。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!