LINEモバイルサービス開始!LINEパケット無料の格安SIM【情報まとめ】オススメ機種も解説


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
LINEモバイル

LINEが格安SIMへの参入を発表したのが2016年3月。

夏にLINEモバイルのサービスを開始すると発表していましたが、

遂に、2016年9月5日にLINEモバイルのサービス開始が発表されました!

スポンサーリンク

LINEモバイルのディザーサイトがオープン!

LINEモバイル

http://mobile.line.me/

LINEモバイルが遂に始動!8/31にディザーサイトオープン

日本人なら知らない人はほとんどいないんじゃないか?と思える位に有名になったメッセージアプリ「LINE」。

そのLINEが今夏から提供を開始すると発表していた「LINEモバイル」の予告(ディザー)サイトが8/31にオープンしました。

LINEモバイルのサービス内容発表会は9/5(月)13時~開始

2016年3月に「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」で「LINEモバイル」の今夏サービス開始を予告していましたが、遂にサービスの詳細が発表されます。

LINE LIVEでのリアルタイム配信も行われます。

発表会ではMVNO事業へ参入する事になった背景、LINEモバイルの概要についての説明が行われます。

LINEモバイルの申し込みも開始!

LINEモバイル申し込み

https://mobile.line.me/order/

インターネットから申し込みが出来ます。

下記のものを用意しましょう。

・本人確認書類

・クレジットカード(デビットカードは不可)

・メールアドレス

・MNP予約番号(他社から乗り換える場合のみ)

LINEモバイルのサービス内容は?

LINEロゴ

2016年9月5日に発表された内容まとめ

LINEモバイルはNTTドコモ回線を利用した格安SIM

LINEモバイルはドコモ回線を利用した格安SIMです。

上位回線がどこなのかは不明ですが、IIJ系かOCN系かという感じでしょう。

LINEモバイルの料金プランはシンプル!

◆LINEフリープラン(LINEの利用パケットが無料)

月額基本利用料金:500円(税別)/月

データ+SMS:120円(税別)/月

データ+SMS+音声:700円(税別)/月

通話料金20円/30秒

◆コミュニケーションプラン

月額基本利用料金:3GB⇒1,110円、5GB⇒1,640円、7GB⇒2,300円、10GB⇒2,640円

データ+SMS:追加料金無し

データ+SMS+音声:580円(税別)/月

通話料金20円/30秒

◆音声通話SIMオプション

留守番電話:300円/月

割込電話:200円/月

転送電話、国際電話(通話料金は別)、国際ローミング:無料

◆パケット追加料金

0.5GB(500円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)の追加購入が可能。

追加購入したデータの有効期限は購入した翌月の末日まで。

月額プラン(1)LINEフリープラン

LINEフリープラン

LINEフリープランは、基本利用料500円(税抜)で高速データ通信容量1GBのプランです。

LINEモバイルはLINEの利用パケットが無料です!

LINEで無料となるのは「無料通話」「トーク」「タイムライン」となっています。

ライブ配信アプリのLINE LIVEは対象外。

SMSを利用する場合は+120円が必要です。

月額プラン(2)コミュニケーションプラン

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションプランは、3GB~10GBまでのデータ容量を選ぶプランです。

更に、LINE、Twitter、Facebookのパケット利用パケットが無料になります。

パケット容量が無くなっても、LINE、Twitter、Facebookの利用時は高速データ通信が可能になるという事です。

コミュニケーションプランの場合はSMSが標準で利用可能。

LINEモバイルならではのサービス

(1)公式アカウントで全てを操作

LINEモバイルの特徴1

LINE公式アカウントと連携すると、契約者のマイページをログイン無しで利用出来る。

これはかなり便利ですね。

(2)公式アカウントで全てを操作

LINEモバイルの特徴2

LINEモバイルを使っている友達にデータ容量をプレゼントする事が出来る。

詳細は不明ですが、こういったサービスを行っている格安SIMはmineo位しか無い。

(3)LINEの年齢認証が出来る

LINEモバイルの特徴3

格安SIMの弱点はSMSオプションを付けないとLINEの年齢認証が出来ない所です。

しかし、LINEモバイルの場合はSMSオプション無しでもLINEアカウントの作成ができます。

(4)LINEの年齢認証が出来る

LINEモバイルの特徴4

月額基本利用料金の1%分のLINEポイントが毎月貯まります。

LINEポイントはLINEスタンプなどのLINE内コンテンツを購入する時に使う事が出来ます。

LINEモバイルで端末購入も可能!全機種を紹介

人気のSIMフリースマホを8台用意

LINEモバイル機種1

AQUOS mini SH-M03(シャープ)

防水、おサイフケータイに対応。

現状では高すぎるのであまりオススメ出来ません。

AQUOS mini SH-M03は買いなのか?高性能だがこの価格は厳しい【SHARP】

arrows M03(富士通)

防水・防塵、ワンセグ、おサイフケータイに対応。

バランスが良く価格もあまり高くないのでオススメ。

arrows M03を損せず最安価格で買う方法!【SIMフリースマホ】評判も追加

arrows M02(富士通)

M03の前の機種です。

セールで2万円以下で買える時があるので、今更この価格で買うのはオススメ出来ません。

LINEモバイル機種2

Huawei P9 lite(ファーウェイ)

高性能でバランスの取れた機種。

ファーウェイの機種は完成度が高いのでオススメです。

Huawei P9 liteを損せず最安価格で買う方法!【SIMフリースマホ】随時更新!

ZTE Blade V7 lite(ZTE)

低価格ながら指紋認証を搭載したミドルロースペック機。

3Dゲームアプリを遊ぶような人以外なら特に不便は感じないでしょう。

ZTE BLADE V7 Lite 7月発売!5インチHD指紋認証【評判・ケース・口コミまとめ】

ZenFone Go(ASUS)

Blade V7 liteと同程度の性能。

ASUSの機種も完成度は高いです。

ただし、ZenFone Goはセールで1万円位で買えるようになってきたので高い。

ZenFone Goは19,800円と激安!Laserと比較・性能・評価【ASUS ZB551KL】

LINEモバイル機種3

ZTE Blade E01(ZTE)

メモリ1GB、ストレージ8GBしかないので、アプリを複数インストールして使う方やゲームをやる方にはオススメ出来ません。

スマホをLINE、メール、電話位にしか使わない人向けです。

ZenPad 7.0(ASUS)

7インチのSIMフリータブレット。

大型スマホとしても使えるのがポイント。

最近Android 6.0へのアップデートも行われました。

ただし、性能はあまり高くないので3Dゲームアプリは厳しいです。

ZenPad 7.0にSIMフリーLTE版登場!口コミ・カバーケース・性能・価格まとめ【ASUS Z370KL】

LINEモバイルまとめ!

LINEモバイル2

LINEモバイルは格安SIM業界に何をもたらすのか?

格安SIMの価格、サービス競争はかなり激しいですが、LINEモバイルの参入で更に激戦になるでしょう。

500円(税別)という価格は他社と比較してそれほどアドバンテージがあるわけではないですが、LINEのデータ通信料が無料である事で他社との差別化が出来ています。

LINEの普及率を考えると、通話はLINEの無料通話だけで十分という層がかなりいると思うので、このパケットが無料になるというのは大きなポイントになるはず。

LINEモバイルオリジナル端末はどうなの?

SIMフリースマホは他社と似たようなラインナップ。

定価なので割引を行っている他社と比較すると高いです。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★iPhone6在庫復活!キャッシュバック付き★
iPhone6一括0円&キャッシュバック付きのチャンス!

★nuroモバイルが5ヵ月700円引き!★
ソニーの新格安SIM nuroモバイルが激安キャンペーン開始!

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【HTC e-shop】人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円! HTC e-shopセール中!人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円!

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
秋の大特価キャンペーン中!honor 8、ZenFone 3、honor6 plus、ZenFone Go等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!

こんな記事も読まれています

MNPキャッシュバック廃止!でもまだ間に合う!

>>おとくケータイ.netなら他社に負けない高額キャッシュバック
>>ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点
>>auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点

iPhone最新情報

>>iPhone SEをキャッシュバック付きで購入!
>>iPhone6sのSIMロック解除方法まとめ

おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台&1万円台】

>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台】
>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【1万円台】

格安SIMのオススメはこれ!

>>2016年オススメ格安SIMはこれだ!
>>楽天モバイルは楽天ポイントが使える!貯まる!
>>IIJmioなら価格も速度も満足!
>>mineoはau、docomo両対応!
>>OCNモバイルONEは格安SIM界のエース

Wi-Fiをフル活用しよう♪

>>WiMAXの4万円損しない選び方
>>格安SIMで通信料を節約する為の方法【wifi】について

今更聞けないシリーズ

>>simフリー機でエリアメールは受け取れるの?
>>simフリーiPhoneでeメールを受信する方法

人気のNexus5x、Nexus6Pまとめ

>>Nexus5xがいよいよ発売!ドコモ22日、ワイモバイル20日、グーグルストア1~2日
>>Nexus5xはワイモバイル・ドコモ・グーグルストア版どれが良い?
>>Nexus5x発売!ケース、フィルムのオススメは?
>>Nexus6Pはソフトバンク・グーグルストア版どっちが良い?