Jelly日本版発売!世界最小2.45インチ60グラムの超小型SIMフリースマホ【Unihertz】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
jelly2

「Jelly」は、2.45インチ、60gという超小型の4G LTE対応SIMフリースマホです。

Unihertzが以前開発した3Gスマホ「Micro X」のアップグレード版で、このサイズでAndroid 7.0を搭載した実用性のある機種。

「Jelly」を開発した中国のUnihertz社はクラウドファンディングで出資者を募集していましたが、最低目標額の3万ドルをあっさり突破。

あまりの人気に日本でも技適マークを取得し販売される事になりました。

スポンサーリンク

Jellyの性能は?

jelly4

Jelly、Jelly Proのスペック

機種名 Jelly Jelly Pro
OS Android 7.0
CPU Quad Core 1.1GHz(MediaTek製?)
メモリ 1GB 2GB
ストレージ 8GB 16GB
ディスプレイ 2.45インチ(解像度は不明)

5点マルチタッチ

カメラ 800万画素
インカメラ 200万画素
バッテリー 950mAh
サイズ 92.3 × 43 × 13.3mm 60.4g
Pearl White、Sky Blue、Space Black
その他 micro USB

GPS、加速度センサ、電子コンパス、ジャイロスコープ搭載

micro SDXC(256GB)

3.5mmヘッドフォン端子あり

Google Playストア搭載

価格 Jelly 10,800円(税送料込)

2017年5月28日までの早割特価、2017年5月29日以降は通常価格14,800円(税送料込)。

Jelly Pro 12,800円(税送料込)

2017年5月28日までの早割特価、2017年5月29日以降は通常価格16,800円(税送料込)。

出荷開始は2017年8月の模様。

「Jelly」日本版正規代理店ヴェルテ公式サイト

http://welte.jp/ca7/71/p-r-s/

Jelly紹介動画

Jellyは世界最小・最軽量の4G LTEスマートフォン

jelly2

「Jelly」はアメリカのクラウドファンディング「Kickstarter」で5/3にバッカー募集を開始した所、最低目標額の3万ドルを僅か57分で到達。

5/19時点で目標額の30倍を超える92万ドルを集めました。

この注目の高さと日本のバッカー(出資者)が多い事から、日本の技適マークを取得する事になりました。

日本の正規代理店はヴェルテ(株式会社ドゥモア)です。

最近のSIMフリースマホはどんどん大型化する流れから、5インチ位の機種が発売する流れになってきています。

iPhone8もサイズアップはしないようなので小型スマホの需要が上がってきているのかもしれない。

Jelly、Jelly Proの二機種展開でカラーは3色

jelly3

JellyとJelly Proの差はメモリとストレージのみ。

このサイズでもAndroid 7.0を搭載し、Google Playストアも使えるのでもし自分が買うならメモリ2GB、ストレージ16GBのJelly Proかな。

ディスプレイサイズが小さすぎてアプリは使いにくいかもしれないけど。

Jellyはジーンズの小ポケットにも収まる驚異的なサイズ

jelly_anime

jelly6

これは小さいなあ。

その分、他の機種と比較すると厚さがある。

Jellyの厚さは13.3mm。

比較的薄いiPhone7は7.1mm。

Jellyはこのサイズながら十分なスペックを持っている

OSはAndroid 7.0、CPUはおそらくMediaTek製?のクアッドコア。

カメラも必要最低限の画素数はあるし(800万画素)、GPS、ジャイロセンサー、加速度センサーも搭載。

Jelly、Jelly Proの対応バンドは良好!

Jellyの対応バンド

jelly7

LTE:B1、2、3、4、5、7、8、12、17、19、20、40

3G(W-CDMA):B1、2、5、8

LTEはバンド1、3、19に対応しているのでドコモ系格安SIMでの運用に向いています。

3GのFOMAプラスエリアはB1のみ。

SIMはnano SIM。

Wi-Fiは、IEEE802.11a/b/g/n/acに対応。

2.4GHz、5GHz両対応。

SIMカードのサイズはnano SIMカード。

デュアルSIM仕様になっているが、4G/3G用スロットと2G用スロットという仕様なので、日本で使えるのは4G/3Gスロットのみ。

Wi-Fi(IEEE802.11)は、a/b/g/n(2.4G、5GHz)両対応

この価格帯で、IEEE802.11a、5GHzに対応しているのは珍しい。

格安機で5GHzに対応している機種はまず無いので。

5GHzは電波干渉に強く使いやすいのでこの対応は実は結構重要。

Jellyはやはり通話メインで使う人向け?

jelly2

これだけ小さいとブラウザ、アプリをメインで使うには使いにくいと思う。

Jellyは通話メインで使いつつ、モバイルルーターのようにタブレットや大型スマホをWi-Fiで繋いで使う感じ?

かなりニッチな機種だけどライバル不在だし、こういう機種が欲しかった人にとってはたまらないでしょう。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!