iPhone7 RED SIMフリー版購入ガイド ドコモ、au、ソフトバンク版どれがお得?【(PRODUCT)RED】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
iphone7red

真っ赤なiPhone 7こと、iPhone7 (PRODUCT)REDが発売されました。

通常のiPhone7、iPhone7 Plusと何が違うのか?

なぜ赤いのか?

SIMフリー版とドコモ、au、ソフトバンク版の違い、どれが安くてお得なのか?

等をまとめています。

スポンサーリンク

(PRODUCT)REDはエイズ、マラリア、結核等の対策基金への寄付を行っている商品という意味

(RED)とは、は、グローバル消費財メーカーが、(PRODUCT)RED という共通ブランドの商品を開発・販売することで挙げた収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付することによって、 アフリカのエイズ対策プログラムを支援する仕組みです。

引用:wikipedia

iPhoneだけではなく、色々な製品が販売されています。

スピーカー、ヘッドフォン、VESPA(バイク)、トートバック等。

https://red.org/red-products/

iPhone7 (PRODUCT)REDと通常版iPhone7との違いは?性能差はあるの?

通常版iPhone7、iPhone7 PlusとRED版の性能差は無し

iphone7red2

Apple Store

https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/special-edition-iphone-7

通常版iPhone7、iPhone7 Plusとの性能差はありません。

iPhone7 (PRODUCT)REDは全体を赤色のアルミニウムで仕上げているのが特徴。

表側は白になっている。

同梱物も通常版iPhone7、iPhone7 Plusと同じ

iphone7red3

  • EarPods with Lightning Connector(Lightning接続イヤホン)
  • Lightningケーブル
  • 5W USB電源アダプタ
  • Lightning端子を3.5 mmヘッドフォンジャックに変換するアダプタ

iPhone7 (PRODUCT)REDと通常版iPhone7の価格差は?

iPhone7、iPhone7 Plus SIMフリー版の価格

機種 32GB 128GB 256GB
iPhone7 72,800円(税別)

78,624円(税込)

83,800円(税別)

90,504円(税込)

94,800円(税別)

102,384円(税込)

iPhone7 Plus 85,800円(税別)

92,664円(税込)

96,800円(税別)

104,544円(税込)

107,800円(税別)

116,424円(税込)

※ジェットブラック、REDは128GB、256GB版のみ

SIMフリー版の価格ですが、iPhone7 (PRODUCT)REDと通常版iPhone7は同価格です。

ジェットブラックも特殊塗装ですが同じ値段なのでREDも同じという事なんでしょう。

中古市場では新色の方が高くなる傾向がある

定価は同じでも新しいカラーの方が中古市場では人気があります。

なので、これから買う人はREDをオススメします!

将来売る気が無いなら何でも良いと思うけど。

実際の中古価格についてはこの記事の下の方に書いてあります。

赤いアルミニウムボディはカッコイイ!

単純にカッコイイですね!

私がもしiPhone7を買うならREDを買うと思います。

ただし、ジェットブラックと同様に128GB、256GB版しか選べないので、32GB版が欲しい人は通常版を買いましょう。

iPhone7 (PRODUCT)REDはドコモ、au、ソフトバンク、AppleStoreのどこで買うのが一番お得?

iPhone7 (PRODUCT)RED ドコモ版の価格は?

iphone7red_ドコモ

iPhone7 (PRODUCT)RED 128GB 93,960円(税込)

iPhone7 (PRODUCT)RED 256GB 105,624円(税込)

ドコモ版の機種代金は両方、SIMフリー版より3,000円程高い。

MNP時の実質負担金

128GB版⇒252円/月(2年で6,048円)

256GB版⇒738円/月(2年で17,712円)

iPhone7 Plusは面倒なので無し。

ただしこれは、月々サポート(MNP、新規のみ)、下取りプログラム(iPhone6s)、家族まとめて割を利用する事が前提なので敷居は高い。

iPhone7 (PRODUCT)RED au版の価格は?

iphone7red_au

iPhone7 (PRODUCT)RED 128GB 97,977円(税込)

iPhone7 (PRODUCT)RED 256GB 110,808円(税込)

au版の機種代金は両方、SIMフリー版より7,000円程高い。

MNP時の実質負担金

128GB版⇒930円/月(2年で22,320円)

256GB版⇒1,425円/月(2年で34,200円)

iPhone7 Plusは面倒なので無し。

auはドコモよりも機種代金が高い。

この価格はドコモと違って下取り代金や家族割が入っていないのでその分高くなっているだけだと思う。

おそらくキャリア間で横並びの価格になるでしょう。

キャリアの割引は色々ややこしいので調べる気にならないけど。

iPhone7 (PRODUCT)RED ソフトバンク版の価格は?

iphone7red_ソフトバンクJPG

iPhone7 (PRODUCT)RED 128GB 99,360円(税込)

iPhone7 (PRODUCT)RED 256GB 111,240円(税込)

ソフトバンク版の機種代金は両方、SIMフリー版より\9,000円程高い。

MNP時の実質負担金

128GB版⇒930円/月(2年で22,320円)

256GB版⇒1,425円/月(2年で34,200円)

iPhone7 Plusは面倒なので無し。

ソフトバンクはauより機種代金が高いが、月月割が高くなっているので実質負担金はau版と同額になる。

ソフトバンクもドコモと違って下取り代金や家族割が入っていないので高く見えるだけ。

ドコモの価格表示は全ての割引を含んでいて紛らわしい。

Apple Store版 iPhone7 (PRODUCT)REDはSIMフリーモデル

SIMフリーモデルとは?

キャリア版(ドコモ、au、ソフトバンク)iPhone7にはSIMロックが掛かっています。

SIMロックとは、購入したキャリアのSIM以外使えないという意味です。

つまり、ドコモ版iPhone7ならドコモのSIMしか利用出来ません。

(ただし、ドコモ系格安SIMは同じドコモのネットワークを利用しているので、SIMロック解除をしなくてもSIMを挿し変えるだけで使えます)

Apple Storeで販売されるiPhone7のSIMフリー版はSIMロックが掛かっていないので、全てのSIMが利用出来ます。

iPhoneは対応バンドが多いので、ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、海外SIM等、世界のほぼ全てのSIMが利用できます。

ドコモ、au、ソフトバンク版iPhone7(PRODUCT)REDはSIMロック解除対応機種

iPhone7 SIMフリー化のメリット

  • ドコモ、au、ソフトバンク(ワイモバイル)、格安SIM全てのSIMが利用出来る。
  • 海外SIMも利用出来る。

海外SIMが利用出来る様になるので、海外旅行に行った際に利用料の安い現地のSIMが使えるという利点があります。

海外に良く行く方には大きなメリットと言えるでしょう。

詳しくはこちら

iPhone7/SE/6s/PlusのSIMロック解除方法・注意点【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone7 SIMフリー化のデメリット

キャリアショップでSIMロック解除を行うと解除料金がかかる。

どのキャリアも大体3,000円位です。

自分でネット経由で解除も可能でその場合は無料です。

au以外はキャリア契約を解約した後、または購入者本人以外はSIMロック解除が出来ないので注意。

(ドコモ、ソフトバンク版の中古、白ロムを購入した場合はSIMロック解除出来ません)

キャリア版でもSIMロック解除してしまえばSIMフリー版との違いは無い

ドコモ、au、ソフトバンク版全てSIMロック解除してしまえば、SIMフリー版との差はありません。

各社のSIMロック解除条件は下の記事を見て下さい。

iPhone7/SE/6s/PlusのSIMロック解除方法・注意点【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone7(PRODUCT)REDキャリア版をオススメ出来る人

携帯キャリア

iPhone7(PRODUCT)REDの発売を機にMNPで他社へ乗り換えたい人

MNP(番号そのまま乗り換え)で今のキャリアから別のキャリアへ乗り換える人にオススメ出来ます。

MNPの場合でももうキャッシュバックには期待出来ませんが、何らかの特典(乗り換え割等)があるので、ある程度お得になります。

新規や機種変更の場合は特典・キャッシュバックがほとんど無いのでオススメ出来ません。

ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点とは?【NTT docomo】

auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点とは?【KDDI】

iPhone7(PRODUCT)REDソフトバンク版へ乗り換えが一番お得になる可能性が高い!

おとくケータイ0816

公式サイト:おとくケータイ.net

おとくケータイ.netのサイトにiPhoneは載っていませんが、

iPhoneもキャッシュバック対象機種です。

現在、ドコモ、auの携帯・スマホを利用中の人なら、ソフトバンクへの乗り換えでお得になる可能性が高いです。

キャッシュバックもソフトバンクショップでは0円だと思いますが、

ソフトバンクの代理店である「おとくケータイ.net」ならキャッシュバックもあります。

他のキャンペーンとの併用も可能です。

おとくケータイnetの評判キャッシュバック額2016年2月以降版【ソフトバンクMNP一括0円】

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!