iPhone7料金プランが激戦に!20GBプランが全キャリア追加【ドコモ・au・ソフトバンク】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%ae%e3%82%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc20g%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3

iPhone7の発売と同時に「ギガモンスター」という20GBプランを出して勝負をかけてきたソフトバンク!

auも「スーパーデジラ」として20GBプランを追加し、サービス競争が激化してきました。

ドコモも9/14より「ウルトラデータLパック(20GB)」、「ウルトラデータLLパック(30GB)」を追加。

今後キャリアは大容量プランを武器に格安SIMとの差別化を図るという事でしょう。

スポンサーリンク

目次クリックで項目へ移動します

iPhone7/7 Plusの発売日、価格、性能、機能等全まとめはこちら

iphone7_4

iPhone7 SIMフリー版とは?どこで売ってるの?

SIMを外す

SIMフリー版はApple Store(実店舗、ネット)で買う事が出来ます。

SIMフリーとは?キャリア版と何が違うのかなどを徹底解説。

iPhone7 SIMフリー版購入ガイド ドコモ、au、ソフトバンク、AppleStoreどこがお得?

iPhone7用のケース、液晶フィルム、モバイルバッテリー、無線イヤホンのオススメは?

iphone7%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%83%a0

iPhone7はイヤホンジャックが廃止されました。

Bluetoothイヤホンマイクの需要も上がって新製品も続々登場するでしょう。

iPhone7用ケース、フィルムのオススメは?モバイルバッテリー、無線イヤホン等もまとめ!

ドコモ版 iPhone7/Plusの価格・料金プラン・キャンペーンまとめ

iphone7_ios10

ドコモ版iPhone7/Plusの予約開始日・時間

docomo

予約開始日:2016年9月9日16時1分~

ドコモショップ、ドコモオンラインショップで予約開始。

発売日:2016年9月16日(金)

ドコモ版iPhone7/Plusの価格は?(税込)

iPhone7 新規・MNP・機種変更全て同じ

32GB 128GB 256GB
本体代 82,296円

(3,429円x24回)

 93,960円

(3,915円x24回)

105,624円

(4,401円x24回)

月々サポート 2,322円x24回

(55,728円)

2,322円x24回

(55,728円)

2,322円x24回

(55,728円)

実質負担額 26,568円 38,232円 49,896円

iPhone7 Plus 新規・MNP・機種変更全て同じ

32GB 128GB 256GB
本体代 96,552円

(4,023円x24回)

108,216円

(4,509円x24回)

119,880円

(4,995円x24回)

月々サポート 2,349円x24回

(56,376円)

2,349円x24回

(56,376円)

2,349円x24回

(56,376円)

実質負担額 40,176円 51,840円 63,504円

ドコモ版iPhone7、iPhone7 Plusの価格はau、ソフトバンクよりも高く、

実質負担額もかなり高いです。

iPhone7の32GBモデルですら実質負担額はau、ソフトバンクより16,000円も高い。

キャンペーンを利用すると他社と同じ位になる。

ドコモの新料金プランは?

ドコモも9/14より

「ウルトラデータLパック(20GB)」

「ウルトラデータLLパック(30GB)」を追加。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/09/13_00.html

20GBが6,000円、30GBが8,000円とau、ソフトバンクと同料金。

4年、8年、10年、15年以上の利用で「ずっとドコモ割」で割引される。

ドコモ光とのセット割もある。

ドコモの場合はシェアパックもあり、ウルトラシェアパック50(16,000円)、ウルトラシェアパック100(25,000円)も追加。

こんな大容量シェアパックを誰が使うのか謎。

固定光回線を引いた方が全然安いし。

ドコモのiPhone7購入者向けキャンペーンは?

家族まとめて割

対象機種を2台以上購入しシェアパックおよびシェアオプションを契約すると、購入代金から5,184円割引。

MNPの場合は1台のみの購入も対象になる。

ドコモにチェンジ割(forビジネスもある)

MNPでカケホーダイプラン契約すると、毎月の基本使用料を最大1年間で合計11,016円割引(918円x12回)

au版 iPhone7/Plusの価格・料金プラン・キャンペーンまとめ

au版iPhone7/Plusの予約開始日・時間

auロゴ

予約開始日:2016年9月9日16時1分~

auショップ、auオンラインショップで予約開始。

発売日:2016年9月16日(金)

au版iPhone7/Plusの価格は?(税込)

iPhone7 新規・MNP

32GB 128GB 256GB
本体代 79,200円

(3,300円x24回)

90,720円

(3,780円x24回)

102,600円

(4,275円x24回)

毎月割 2,850円x24回

(68,400円)

2,850円x24回

(68,400円)

2,850円x24回

(68,400円)

実質負担額 10,800円 22,320円 34,200円

iPhone7 機種変更

32GB 128GB 256GB
本体代 79,200円

(3,300円x24回)

90,720円

(3,780円x24回)

102,600円

(4,275円x24回)

毎月割 2,445円x24回

(58,680円)

2,445円x24回

(58,680円)

2,445円x24回

(58,680円)

実質負担額 20,520円 32,040円 43,920円

iPhone7 Plus 新規・MNP

32GB 128GB 256GB
本体代 92,880円

(3,870円x24回)

104,760円

(4,365円x24回)

116,640円

(4,860円x24回)

毎月割 2,850円x24回

(68,400円)

2,850円x24回

(68,400円)

2,850円x24回

(68,400円)

実質負担額 24,480円 36,360円 48,240円

iPhone7 Plus 機種変更

32GB 128GB 256GB
本体代 92,880円

(3,870円x24回)

104,760円

(4,365円x24回)

116,640円

(4,860円x24回)

毎月割 2,445円x24回

(58,680円)

2,445円x24回

(58,680円)

2,445円x24回

(58,680円)

実質負担額 34,200円 46,080円 57,960円

au版iPhone7、iPhone7 Plusの価格はApple Store版より数百円高い。

毎月割は新規・MNPが2,850円で機種変更が2,445円。

以前のように実質負担額0円にはならないので高く感じる。

auの新料金プラン「スーパーデジラ」が登場!

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a9

au「スーパーデジラ」の価格とポイント

KDDIおよび沖縄セルラーは9/15より、

「スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)」「カケホ(電話カケ放題プラン)」とセットで使うデータ定額サービスに、「スーパーデジラ」という20GB/30GBのコースを追加。

スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)

24時間 国内通話5分以内かけ放題:月額料金1,700円

カケホ(電話カケ放題プラン)

24時間 国内通話かけ放題:月額料金2,700円

「スーパーデジラ」は20GBで6,000円の大容量サービス

auはソフトバンクに対抗した大容量データ定額サービスを追加しました。

20GBで月額6,000円(税別)の「データ定額20」、30GBで月額8,000円(税別)の「データ定額30」です。

「誰でも割」適用時なら「スーパーカケホ」+「データ定額20」で月額8,000円から利用出来ます。

auスマートバリュー適用時は最大2年間月額6,590円から利用可能。

「スーパーデジラ」のポイント

スーパーデジラ(データ定額20/30)を利用の場合

  • 「データくりこし」が利用可能で余ったデータ容量は全て翌月繰り越し
  • 「テザリングオプション」は月額1,000円ですが、「スーパーデジラ」提供開始日から2017年4月末まで、キャンペーンとして無料となる
  • 「データギフト」は利用出来ない
  • 「データ定額8/10/13」の新規申し込みを終了(継続は可能)

ソフトバンクはデータ繰り越しは5GBまで、テザリングオプションは有料(1,000円)と発表していました。

auは余ったデータは全て繰り越し、テザリングオプションは2017年4月まで無料にしてきました。

テザリング無料は期間限定とはいえ良い判断。

期間が延びる可能性もあるし。

ソフトバンクも追従するでしょう。

au新料金プラン一覧

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a92

データ定額8/10/13が終了。

今後はスーパーカケホ+データ定額20が主流になるでしょう。

データ定額1~5の割高感が凄い(笑)

格安SIMは3~5GBが主流なので、ユーザーの棲み分けが進みそう。

auの通信速度制限はどうなっているのか?

今後20GB、30GBプランが普通になってくるとネットワークの混雑も激しくなりそうです。

auの通信速度制限について調べてみました。

4G LTE/WiMAX2+/3G通信の通信速度制限について

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日は除く)にご利用の通信量が合計で3GB以上の場合、通信速度を終日制限させていただく場合があります (残データ容量に関わらず制限の対象となります)。

auでは直近3日間で3GBの通信制限があります。

1日1GBは使えるという事なのでそれほど問題はなさそう。

auのiPhone7購入者向けキャンペーンは?

分かり次第更新します。

SoftBank版 iPhone7/Plusの価格・料金プラン・キャンペーンまとめ

ソフトバンク版iPhone7/Plusの予約開始日・時間

softbank

予約開始日:2016年9月9日16時1分~

SoftBankショップ、SoftBankオンラインショップで予約開始。

発売日:2016年9月16日(金)

ソフトバンク版iPhone7/Plusの価格は?(税込)

iPhone7 新規・MNP

32GB 128GB 256GB
本体代 88,080円

(3,670円x24回)

99,984円

(4,160円x24回)

111,840円

(4,660円x24回)

月月割 3,220円x24回

(77,280円)

3,230円x24回

(77,520円)

3,235円x24回

(77,640円)

実質負担額 10,800円 22,320円 34,200円

iPhone7 機種変更

32GB 128GB 256GB
本体代 88,080円

(3,670円x24回)

99,840円

(4,160円x24回)

111,840円

(4,660円x24回)

月月割 2,815円x24回

(67,560円)

2,825円x24回

(67,800円)

2,830円x24回

(67,920円)

実質負担額 20,520円 32,040円 43,920円

iPhone7 Plus 新規・MNP

32GB 128GB 256GB
本体代 99,840円

(4,160円x24回)

114,760円

(4,750円x24回)

126,000円

(5,250円x24回)

月月割 3,140円x24回

(75,360円)

3,235円x24回

(77,640円)

3,240円x24回

(77,760円)

実質負担額 24,480円 36,360円 48,240円

iPhone7 Plus 機種変更

32GB 128GB 256GB
本体代 99,840円

(4,160円x24回)

114,000円

(4,750円x24回)

126,000円

(5,250円x24回)

月月割 2,735円x24回

(65,640円)

2,830円x24回

(67,920円)

2,835円x24回

(68,040円)

実質負担額 34,200円 46,080円 57,960円

ソフトバンク版iPhone7、iPhone7 Plusの価格はauよりも高いですが、その分月月割が高くなっており、実質負担額はauと同じ。

ソフトバンクの新料金プラン「ギガモンスター」が登場!

%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%ae%e3%82%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc20g%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3

ソフトバンク「ギガモンスター」の価格とポイント

ソフトバンクは9/15より、

「スマ放題」「スマ放題ライト」で選択出来るデータ定額サービスに、ギガモンスターという20GBと30GBのコースを追加。

スマ放題

24時間 国内通話5分以内かけ放題:月額料金1,700円

スマ放題ライト

24時間 国内通話かけ放題:月額料金2,700円

「ギガモンスター」は20GBで6,000円の大容量サービス

ソフトバンクがまず最初に大容量データ定額サービスを開始しました。

20GBで月額6,000円(税別)の「ギガモンスター20」、30GBで月額8,000円(税別)の「ギガモンスター30」です。

「ギガモンスター」のポイント

ギガモンスター20/30を利用の場合

  • 「データくりこし」が利用可能で余ったデータ容量は全て翌月繰り越し
  • 「テザリングオプション」は月額1,000円ですが、「ギガモンスター」提供開始日から2017年4月末まで、キャンペーンとして無料となる
  • 「データ定額」の一部の新規申し込みを終了(継続は可能)

ソフトバンクはデータ繰り越しは5GBまで、テザリングオプションは有料(1,000円)と発表していましたが、auに対抗してデータ繰り越しは余ったデータ容量全てになり、テザリングオプションは2017年4月まで無料になりました。

ソフトバンクの通信速度制限はどうなっているのか?

今後20GB、30GBプランが普通になってくるとネットワークの混雑も激しくなりそうです。

ソフトバンクの通信速度制限について調べてみました。

ソフトバンクは通信速度制限は無いっぽい?

プラン容量を使い終わると128kbに制限されますが、3日制限は無いようです。

ソフトバンクは世界初の「Massive MIMO」を導入

massive-mimo

massive-mimo_2

ソフトバンクは5G技術である「Massive MIMO」を世界で初めて導入。

記者説明会によると、これまでのアンテナよりも多くのユーザーの通信を同時に行う事が可能になる5Gの要素技術の1つとの事。

同社が都内4カ所で行った実証実験では、Massive MIMOをオフにした時と比較して、平均6.7倍の速度改善効果があった。

9/16より全国43都市の100基地局からMassive MIMOのサービスを展開。

そのうち3~4割は東京都心部の基地局になるという事なので、都内の通信環境はかなり良くなりそう。

端末側はiPhone7だけではなく、SoftBank 4Gをサポートする機種なら、2014年発売の一部機種を除くすべての機種で利用可能。

Y!mobileのSoftBank 4G対応端末でも利用可能。

ドコモ、auもいずれ対応すると思いますが、ソフトバンクが今回の大容量プラン開始に合わせて高速化対応をしてきたのは素晴らしい事です。

iPhone7キャリア版をオススメ出来る人

携帯キャリア

iPhone7発売を機にMNPで他社へ乗り換えたい人

MNP(番号そのまま乗り換え)で今のキャリアから別のキャリアへ乗り換える人にオススメ出来ます。

MNPの場合でももうキャッシュバックには期待出来ませんが、何らかの特典(乗り換え割等)があるので、ある程度お得になります。

新規や機種変更の場合は特典・キャッシュバックがほとんど無いのでオススメ出来ません。

ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点とは?【NTT docomo】

auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点とは?【KDDI】

iPhone7ソフトバンク版へ乗り換えが一番お得になる可能性大!

おとくケータイ0816

公式サイト:おとくケータイ.net

おとくケータイ.netのサイトにiPhoneは載っていませんが、

iPhoneもキャッシュバック対象機種です。

現在、ドコモ、auの携帯・スマホを利用中の人なら、ソフトバンクへの乗り換えでお得になる可能性が高いです。

キャッシュバックもソフトバンクショップでは0円だと思いますが、

ソフトバンクの代理店である「おとくケータイ.net」ならキャッシュバックもあります。

他のキャンペーンとの併用も可能です。

おとくケータイ.netで乗り換えると10万円が当たるキャンペーン!【MNP一括0円】

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★iPhone6在庫復活!キャッシュバック付き★
iPhone6一括0円&キャッシュバック付きのチャンス!

★nuroモバイルが5ヵ月700円引き!★
ソニーの新格安SIM nuroモバイルが激安キャンペーン開始!

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【HTC e-shop】人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円! HTC e-shopセール中!人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円!

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
秋の大特価キャンペーン中!honor 8、ZenFone 3、honor6 plus、ZenFone Go等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!

こんな記事も読まれています

MNPキャッシュバック廃止!でもまだ間に合う!

>>おとくケータイ.netなら他社に負けない高額キャッシュバック
>>ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点
>>auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点

iPhone最新情報

>>iPhone SEをキャッシュバック付きで購入!
>>iPhone6sのSIMロック解除方法まとめ

おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台&1万円台】

>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台】
>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【1万円台】

格安SIMのオススメはこれ!

>>2016年オススメ格安SIMはこれだ!
>>楽天モバイルは楽天ポイントが使える!貯まる!
>>IIJmioなら価格も速度も満足!
>>mineoはau、docomo両対応!
>>OCNモバイルONEは格安SIM界のエース

Wi-Fiをフル活用しよう♪

>>WiMAXの4万円損しない選び方
>>格安SIMで通信料を節約する為の方法【wifi】について

今更聞けないシリーズ

>>simフリー機でエリアメールは受け取れるの?
>>simフリーiPhoneでeメールを受信する方法

人気のNexus5x、Nexus6Pまとめ

>>Nexus5xがいよいよ発売!ドコモ22日、ワイモバイル20日、グーグルストア1~2日
>>Nexus5xはワイモバイル・ドコモ・グーグルストア版どれが良い?
>>Nexus5x発売!ケース、フィルムのオススメは?
>>Nexus6Pはソフトバンク・グーグルストア版どっちが良い?