HTC 10の日本での発売は?Snapdragon820/4GB/光学手ブレ補正/USB Type-Cを搭載した超ハイスペック機


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
HTC10_6

HTCのフラグシップモデル「HTC 10」が正式発表されました!

HTC 10は5.1インチWQHDディスプレイ(2560×1440)Super LCD5、

最新CPUのSnapdragon 820、メモリ4GB、ストレージ32/64GB、USB Type-Cを搭載。

まさに2016年の最新ハイスペック機といった性能。

スポンサーリンク

HTC 10とHuawei P9の性能比較

HTC10_2

HTC10、Huawei P9のスペック比較

機種名 HTC 10 Huawei P9
OS Android 6.0.1 Marshmallow Android 6.0 Marshmallow
CPU Snapdragon 820

2.2GHz 4コア

Hisilicon Kirin 955

2.5GHz×4コア、1.8GHz×4コア

メモリ 4GB 3GB/4GB
ストレージ 32GB/64GB 32GB/64GB
ディスプレイ 5.2インチ 1440×2560 WQHD

Super LCD 5

5.2インチ 1080×1920 フルHD
カメラ 1200万画素 光学手ブレ補正 1200万画素 デュアルカメラ
インカメラ 500万画素 光学手ブレ補正 800万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
サイズ 145.9 × 71.9 × 9mm

161g

145 × 70.9 × 6.95mm

144g

Carbon Grey

Glacier Silver

Topaz Gold

Camellia Red(日本専用?)

Ceramic White

Haze Gold

Rose Gold

Tinanium Grey

Mystic Silver

Prestige Gold

その他 防水・防塵(IP57)

USB Type-C

指紋認証

microSDXC(2TB)

nano SIM

USB Type-C

指紋認証

microSDXC(128GB)

nano SIM+nano SIM

価格 32GB:22,900台湾ドル

77,000円位

64GB:24,900台湾ドル

83,000円位

3GB/32GB:599ユーロ

75,000円位

4GB/64GB:649ユーロ

81,000円位

Huawei P9についてはこちら

Huawei P9/PlusはKirin955/4GB RAM搭載の鬼スペック!【デュアルカメラ&感圧式ディスプレイ】

HTC 10とHuawei P9は良いライバルになりそう

HTC 10はハイスペック機らしくメモリ4GBのみの所が良いですね。

正直もう2016年のハイスペック機は3GB版を出す意味は無いでしょう。

CPUのSnapdragon 820とKirin 955はほぼ互角と言われています。

ディスプレイ性能はHTC10の方が上、カメラ性能はP9が上。

ただし、HTC 10は前後カメラに光学手ブレ補正が搭載されています。

これはスマートフォンでは世界初だそうです。

HTC 10は防水・防塵対応で耐衝撃性能もある模様です。

HTC 10のグローバル版は4月発売

HTC 10の海外で販売されるグローバル版は4月発売予定となっています。

価格はHuawei P9の方が少し安いです。

HTC 10は日本でも発売予定アリ?

日本での販売は、周波数対応に「Japan」がある事から、au版として登場?

また、Camellia Redは日本専用の赤と言われています。

「HTC 10 HTV32」という型番になるのではないかと予想されています。

au版は毎回売れなくて投げ売りされる事も多いですが、

はたして今回はどうなるのか。

このスペックで投げ売りされるのは切ない気持ちになる。

HTC 10の特徴は?

HTC10_3

HTC 10は「HTC One」シリーズの最新機種

HTC 10は、これまでのHTCのフラグシップモデル「HTC One」シリーズの最新機種です。

今回からOneやMという表記が無くなりました。

OSはAndroid 6.0.1を採用し、HTCの独自ユーザーインターフェース「HTC Sense 8.0」を搭載。

最新CPU Snapdragon 820を搭載

HTC 10には最新CPUである、Qualcomm Snapdragon 820(MSM8996)

2.2GHzクアッドコアCPUが採用されています。

Snapdragon 820搭載機はこれから増えてくるでしょう。

ディスプレイ解像度が高い

ディスプレイはこれまでよりも50%も応答速度が速いSuper LCD 5を採用し、

5.2インチWQHD(1440×2560ドット)の高精細ディスプレイとなっています。

指紋センサーも認証速度が速くなり0.2秒でロック解除可能。

削り出しメタルボディ

HTC 10は、光をイメージした削り出しメタルボディになっています。

これまでの「HTC One M9」等の角の無い丸みのあるデザインから角のあるクリスタルエッジデザインになりました。

カラーバリエーションはCarbon Gray、Ice Silver、Topaz Gold、Camellia Redの4色展開。

赤系のCamellia Redは日本専用色になるのではないかと言われています。

フロント・リアカメラ両方に光学手ブレ補正を搭載

HTC10_4

リアカメラは1200万画素、フロントカメラは500万画素とハイスペック機としては普通の部類。

カメラは起動が速くわずか0.6秒で起動。

明るさもM9比136%向上、レーザーオートフォーカスに対応。

フロント、リアカメラ共に光学手ブレ補正を搭載しており、スマートフォンとして世界初だそうです。

HTC 10は急速充電に対応(Quick Charge 3.0)

HTC10_5

バッテリー容量は3000mAhと普通のサイズながら、

30分で50%充電できる急速充電(Quick Charge 3.0)に対応。

1回の充電で2日間利用可能のようです。(使い方にもよると思います)

HTC 10の価格は?

32GB:22,900台湾ドル⇒77,000円位

64GB:24,900台湾ドル⇒83,000円位

定価にあまり差が無いので64GB版で良い気がする。

5.2WQHD、Snapdragon 820、メモリ4GBの機種がこの価格なら買う価値はあるでしょう。

HTC 10の対応バンドはおそらく問題無し?

HTC 10の対応バンド

#UHL SKU(Japan)

2G/2.5G – GSM/GPRS/EDGE 800/850/1800/1900 MHz

3G UMTS 850/900/1900/2100 MHz

4G LTE (up to 450Mbps)

FDD: Bands 1, 3, 5, 7, 13, 17, 19, 21, 26

TDD: Bands 38, 41

Support Cat 9 LTE, download up to 450 Mbps, upload up to 50 Mbps

おそらく、au版が発売されるならauでも利用可能になりそうです。

バンド的にはスペック表を見る限り、

LTE1、3、19に対応しているのでドコモ系格安SIMも利用可能なはず。

3Gはも恐らく問題無し?

(au版の場合はSIMロック解除しないとドコモ系格安SIMは利用出来ません)

Wi-Fiは、IEEE802.11a/b/g/n/acに対応。

2.4GHz、5GHz両対応。

SIMカードのサイズはnano SIMカード。

HTC 10のケース・フィルムのオススメは?

日本版の発売はまだ未定なので発売決定後に更新します。

手帳タイプの汎用サイズなら問題無いと思います。

HTC 10の評判・口コミは?

まだこれからなので発見次第まとめます。

HTC 10の格安SIMとのセット販売は?

価格も高くハイスペックすぎる上、au版も出るようなので、

格安SIM各社での取り扱いは無いでしょう。

HTC 10まとめ

HTC 10は、2016年のハイスペック機と言える性能。

au版が発売される可能性が高いので、白ロムで購入するのがベスト?

au版はおそらく安くなるだろうし、半年経てばSIMフリー化出来るのが良い所。

Huawei P9のライバル機になりそうです。

Huawei P9/PlusはKirin955/4GB RAM搭載の鬼スペック!【デュアルカメラ&感圧式ディスプレイ】

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★iPhone6在庫復活!キャッシュバック付き★
iPhone6一括0円&キャッシュバック付きのチャンス!

★nuroモバイルが5ヵ月700円引き!★
ソニーの新格安SIM nuroモバイルが激安キャンペーン開始!

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【HTC e-shop】人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円! HTC e-shopセール中!人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円!

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
秋の大特価キャンペーン中!honor 8、ZenFone 3、honor6 plus、ZenFone Go等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!

こんな記事も読まれています

MNPキャッシュバック廃止!でもまだ間に合う!

>>おとくケータイ.netなら他社に負けない高額キャッシュバック
>>ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点
>>auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点

iPhone最新情報

>>iPhone SEをキャッシュバック付きで購入!
>>iPhone6sのSIMロック解除方法まとめ

おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台&1万円台】

>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台】
>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【1万円台】

格安SIMのオススメはこれ!

>>2016年オススメ格安SIMはこれだ!
>>楽天モバイルは楽天ポイントが使える!貯まる!
>>IIJmioなら価格も速度も満足!
>>mineoはau、docomo両対応!
>>OCNモバイルONEは格安SIM界のエース

Wi-Fiをフル活用しよう♪

>>WiMAXの4万円損しない選び方
>>格安SIMで通信料を節約する為の方法【wifi】について

今更聞けないシリーズ

>>simフリー機でエリアメールは受け取れるの?
>>simフリーiPhoneでeメールを受信する方法

人気のNexus5x、Nexus6Pまとめ

>>Nexus5xがいよいよ発売!ドコモ22日、ワイモバイル20日、グーグルストア1~2日
>>Nexus5xはワイモバイル・ドコモ・グーグルストア版どれが良い?
>>Nexus5x発売!ケース、フィルムのオススメは?
>>Nexus6Pはソフトバンク・グーグルストア版どっちが良い?