VAIO Phone Aが15800円!P10 lite 19800円、nova lite 16800円と激安!【goo Sim sellerお盆休み直前セール】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
goo sim seller 201808

goo Sim sellerが最大7000円オフの「お盆休み直前セール」を開催!

目玉は何と言ってもVAIO Phone A!

DSDS対応のミドルスペック機が7,000円オフの15,800円!(税別)

この価格で購入出来るチャンスは中々無いでしょう。

P10 liteも2万円以下で買える事はまずないのでチャンスです。

ただし今回のセールは音声SIMがセットになっている「らくらくセット」での特価なので、音声SIMの契約が必要になります。

スポンサーリンク

goo Sim sellder「最大7,000円OFF!お盆休み直前セール」とは?

VAIO Phone A、P10 lite、nova liteが安い!

goo sim seller 201808

公式サイト:goo SIM seller

goo Sim sellder「最大7,000円OFF!お盆休み直前セール」セール期間

2017年8月2日(水)10:00~2017年8月9日(水)9:59まで

(1)VAIO Phone Aが15,800円(税別)

goo sim seller 201808_2

公式サイト:goo SIM seller

一括価格:22,800円(税別)⇒ お盆休み直前セール 15,800円(税別)

分割価格:950円(税別)x24回 ⇒ お盆休み直前セール 700円x24回(税別)

DSDS対応の人気機種「VAIO Phone A」が過去最高に安い!

VAIO Phone Aは、5.5インチフルHD、Snapdragon 617、メモリ3GB、ストレージ16GBでDSDS対応のミドルスペック機。

VAIO Phone Aは定価が5万円以上だったVAIO Phone Biz(Windows 10 Mobile機)のOSをAndroidに変えた機種なので価格の割に高級感がある。

この価格帯でDSDS対応機種自体殆ど存在しない。

Amazon等での実売価格は25,000円位なので、15,800円(税別)はかなり安いという事が分かるはず。

VAIO Phone AはDSDS対応で24,800円!評判・口コミまとめ【VPA0511S】Snapdragon 617/3GB/16GB

7,000円オフはらくらくセット(OCN音声SIM契約のセット)のみなので注意!

らくらくセットとは、OCNモバイルONEの音声SIM契約とSIMフリースマホがセットになった販売形式の事です。

データSIMは選べません。

他の機種のようにOCNとの契約をしなくても良い販売形式ではなく、OCNモバイルONEの契約もセットになっています。

MNPも出来るのでキャリアやその他格安SIMから乗り換えも可能です。

音声SIMは最低利用期間があり、利用開始月を1ヵ月目として6ヵ月目以内に解約すると解約違約金8,000円が発生するので注意。

OCNの音声SIMが必要ない人は3,000円オフで購入可能!

goo sim seller 201808_6

公式サイト:goo SIM seller

通常販売価格:22,800円 ⇒ セール価格 19,800円(税込21,384円)

「お盆休み直前セール」のバナーの方ではなく、「VAIO Phone A + OCN モバイル ONEセット 【送料無料】※お一人様1台限り」の方なら3,000円オフで購入出来ます。

こちらはOCNのSIMがセットになっているが契約する必要はありません。

(2)Huawei P10 liteが19,800円(税別)

goo sim seller 201808_3

公式サイト:goo SIM seller

一括価格:23,800円(税別)⇒ お盆休み直前セール 19,800円(税別)

分割価格:1,050円(税別)x24回 ⇒ お盆休み直前セール 850円x24回(税別)

人気の「Huawei P10 lite」も4,000円オフ!(実は1万円オフ)

P10 liteはkirin 658、メモリ3GB、ストレージ32GB、指紋認証搭載のバランスの良いミドルスペック機。

去年大ヒットしたP9 liteより売れているので、2017年で一番売れたSIMフリースマホになるでしょう。

Huaweiの機種は安定感があり評判も良いのでオススメ。

P10 liteの定価は29,800円(税別)だが、goo sim sellerの定価は23,800円と6,000円も安い。つまり19,800円は1万円オフと同じという事。

前機種P9 liteの実売価格と同じ位になってしまうので激安。

P10 liteを損せず最安価格で買う方法!5.2インチFHD/Kirin658/3GB/32GB【Huawei】オススメポイントも解説

4,000円オフはらくらくセット(OCN音声SIM契約のセット)のみなので注意!

らくらくセットについては上で解説している通り。

OCNの音声SIMが必要ない人は下を参照。

P10 liteの通常価格は23,800円(税込25,704円)

goo sim seller 201808_7

公式サイト:goo SIM seller

通常価格とはいえ、P10 liteの定価は29,800円(税別)なので、goo sim sellerの定価は23,800円と元々安いのでオススメ。

(3)Huawei nova liteが16,800円(税別)

goo sim seller 201808_8

公式サイト:goo SIM seller

一括価格:19,800円(税別)⇒ セール価格 16,800円(税別)

Huawei nova liteはらくらくセットの方と価格が変わらないので通常のセールの方で良いと思う。

Huawei nova liteは、5.2インチフルHD、kirin 655、メモリ3GB、ストレージ16GBというミドルスペック機。指紋認証も搭載。

メモリ3GBの機種なので2万円でも十分安いのに16,800円も大分安い。

性能はP10 liteとほとんど同じなのでより高コスパなnova liteの方がオススメ。

goo Sim seller「goo Sim sellerお盆休み直前セール」まとめ

DSDS対応機種が欲しいならVAIO Phone A

VAIO Phone Aはアルミボディで高級感がある。

バッテリー消費が早い、カメラ性能が今一つという評判もあるけどこの価格帯で多くを望むのは間違い。

DSDS対応のミドルスペック機としてはコスパが高い機種。

安定感を重視するならHuawei P10 lite、nova lite

P10 liteはやっと価格が下がってきた段階なので秋以降は普通に2万円位で買えるようになるかも。

そうなると他の機種では太刀打ち出来ないレベルのコスパ機種になるでしょう。

3Dゲームアプリ以外は何をするにも問題無いレベルの機種が2万円で買えるというのは驚異的。

nova liteは現時点で最高レベルのコスパになっている機種。

P10 liteとの差はストレージ容量が16GBという所位しかないので、nova liteを買っても全く問題無し。

CPUはP10 liteの方が新しいが微妙な差しかない。

DSDSが必要ないならHuaweiの機種を買った方が満足度は高いでしょう。

公式サイト:goo SIM seller

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!