FREETEL 0円プラン開始!1GB無料と併用可能だけど注意点もアリ


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
フリーテル1GB無料

Priori3S LTE、MUMSASHI等、面白い機種を立て続けに販売開始しているフリーテルですが、

格安SIMでも挑戦的なプランを発表しました。

スポンサーリンク

FREETEL、新プロダクト・新展開 発表会の内容は?

3/9にFREETEL新プロダクト、新展開発表会が行われました。

折りたたみAndroid機「MUSASHI」の発表、そしてFREETEL SIMの0円プランが開始と格安SIMにも面白いプランを発表。

折りたたみAndroid機「MUSASHI」3/9予約開始!

musashi24800yen

FREETEL MUSASHI 3月下旬発売!折りたたみ型Androidスマホ【表裏2面ディスプレイ】

MUSASHIは、ガラケーっぽい折りたたみ型のAndroid端末。

あくまでガラケー風の物理キーのあるAndroid機。

スペック的にはエントリーモデルだけど、Google Playにも対応しているのでアプリの利用も可能。

ガラケー的な物理キー操作も出来るし、折りたたむと4インチの小型スマホとしても使える面白い端末。

売れるかどうかは・・・どうなんだろう。

ちょっと価格が高い気がするけど。

FREETELスマートフォン0円スタートプランとは?

FREETELスマートフォン0円スタートプランはSIMと端末をセットにしたプラン

FREETELスマートフォン0円スタートプラン

フリーテル公式サイト

https://www.freetel.jp/index.html

FREETELスマートフォン0円スタートプランのポイント

0円スタートプランは申込時の費用を0円にしたプラン。

月額費用に端末代金を24回分割して支払っていく方式になっています。

支払いはクレジット払いのみ。

対象機種は「KIWAMI」「MIYABI」「Priori 3」の3機種で1000台限定です。

利用料は、KIWAMIが月額1900円(税抜、以下同)、MIYABIが月額999円、Priori 3が月額780円。

全て端末保証24カ月分、液晶保護フィルム、ケースが付属

「MUSASHI」も近い将来「0円スタートプラン」の対象機種に追加される予定。

注意!申込時0円=初回手数料0円ではない!という事

「申し込み時は0円、SIM手数料3,000円は初回通信料金請求時に同時請求」

と小さく書かれています。

こういう紛らわしい事をするのがフリーテルの良くない所。

FREETEL 極(KIWAMI)

極

通常価格:39,800円+保護フィルム980円+ケース3,980円+端末補償6,980円

=合計51,740円(税込55,879円)

KIWAMIの0円スタートプランの場合

1,900円 x 24回 =45,600円(税込49,248円)

通常価格より6,000円位お得。

フィルム、ケースは高すぎるし端末補償も微妙なのでそれ程お得でも無いけど。

FREETEL 雅(MIYABI)

雅

通常価格:19,800円+保護フィルム980円+ケース2,480円+端末補償4,000円

=合計27,260円(税込29,440円)

MIYABIの0円スタートプランの場合

999円 x 24回 =23,976円(税込25,894円)

通常価格より4,000円位お得。

こちらも同様にそれほどお得ではない。

Priori3 LTE(3Sの方じゃないので注意)

priori3LTE

通常価格:12,800円+保護フィルム980円+ケース2,480円+端末補償2,480円

=合計18,740円(税込20,239円)

Priori3 LTEの0円スタートプランの場合

780円 x 24回 =18,720円(税込20,217円)

通常価格とほぼ同じ。

お得感ゼロ。

FREETELスマートフォン0円スタートプランってどうなの?

個人的見解を書いていきます。

オススメ機種は雅(MIYABI)のみ!

おすすめのSIMフリースマホまとめ【エントリークラス編】1万円台シムフリー機【2016年版】

この記事でもオススメしていますが、MIYABIは安くデュアルSIM機として使えるのでオススメ度が高いです。

ただし、タッチパネルの操作性ガー!とかゴミーテルガー!とか言う層には評判が悪いので、(実際はほとんどそういう話は聞かないし、この価格帯の機種に文句言うなよって思いますが)ある程度覚悟して買って下さい。

極(KIWAMI)は高すぎるので論外

今更この程度のスペックの機種をこの価格で買うのは損。

FREETELの機種の品質があまり良くないのは本当で、まだまだ発展途上と言えます。

自社で生産しているわけじゃないので仕方無い部分もありますが、パーツの品質、テストが甘いので、安い機種ならともかく高価な機種は今の状況ではオススメ出来ません。

という事で、KIWAMIのような高価な機種は全くオススメ出来ません。

Priori3 LTEは後継機の3S LTEでは無い

オススメ度は低いですが、安いから買うというのはアリです。

ミドルスペック機のオススメはGR5、V580など

Huawei GR5は3万円台オススメ機種!口コミ・評判まとめ【ファーウェイ】

ZTE Blade V580 5.5フルHD指紋認証付で27,800円の高コスパ機種!GR5と比較・口コミ・評価・注意点

FREETEL春の最大1年間0円キャンペーン3/28まで!

フリーテル春の1年間0円キャンペーン

FREETEL春の最大1年間0円キャンペーンとは?

フリーテル春の1年間0円キャンペーン2

MNPの場合

⇒スマホとSIM同時購入で1年間毎月1GB無料

⇒SIM購入で9ヶ月間毎月1GB無料

新規契約の場合

⇒スマホとSIM同時購入で9ヶ月間毎月1GB無料

⇒SIM購入で3ヶ月間毎月1GB無料

(3)FREETEL SIMは従量制となっている

フリーテル春の1年間0円キャンペーン3

使わなければ安いし使っても10GB2,470円となっています。

5GB1,520円(税抜)なので、それほど高いというわけでもありません。

今回のキャンペーンは、3/28までに端末+SIMかSIMのみ購入で1GBまでが最大1年間0円になるという内容になっています。

自分でパケット容量をチェックしないといけないので多少面倒ですが、上手く使えばかなり安く利用出来ます。

今回の1GB無料キャンペーンは、FREETELスマートフォン0円スタートプランとも併用可能となっています。

かけ放題が可能になる「FREETELでんわ」については別記事で!

私がFREETEL SIMをオススメしない理由

FREETEL SIMは従量制なので使わなければ安いという特徴があります。

しかし、自分で使用容量を管理しないと結局、利用料金は高くなるし、FREETEL SIMのような容量無制限プランのあるSIMはリスクがあります。

通信制限の無いSIMはヘビーユーザーが集まってくるので危険

一部ユーザーの異常な利用による、一部サイトでのダウンロード速度の低下について

https://blg.freetel.jp/news/11368.html

ごく一部のユーザーが当社ネットワークに支障が出る恐れのある利用を行っており、それによって一部のサイトからのダウンロードがこの10日間、また特に昨日の夕方から非常に遅くなっております。

当社としましては、お客様皆様のご利用にとって、大きな支障となっている当該ユーザーについては、警告及び利用の停止、並びに法的措置をとってまいります。

FREETEL SIMは通信制限(3日間1GB以上で200kbpsになるとか)が無く、10GBを超えたら定額になる料金体系となっています。

10GBを超えると200kbpsになるという通信制限はありますが、短期間での通信制限はありません。

こういったSIMにはヘビーユーザーが集まってきます。

10GBを超えたら後は定額なので、通信状態のまま放置するような人は絶対に出てくるわけです。(youtube動画を再生し続けるとかで)

運営は警告及び法的処置を取ると言っていますが、その前に3日通信制限を入れた方が効果的だと思いますけどね。

OCNのような大手企業ならともかく、FREETELのような弱小企業が通信制限無しにするとこういった問題が発生するので注意した方が良いです。

コメントを書いている人の内容が全てですね。

どういうことが異常な使い方なのか具体的に説明してもらわなければ納得がいかない。

制限なしに通信料無料と言いながら使いすぎと警告するのは課題広告ではないのか。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★iPhone6在庫復活!キャッシュバック付き★
iPhone6一括0円&キャッシュバック付きのチャンス!

★nuroモバイルが5ヵ月700円引き!★
ソニーの新格安SIM nuroモバイルが激安キャンペーン開始!

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【HTC e-shop】人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円! HTC e-shopセール中!人気のDesire626がOCN SIM付きで19,800円!

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
秋の大特価キャンペーン中!honor 8、ZenFone 3、honor6 plus、ZenFone Go等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!

こんな記事も読まれています

MNPキャッシュバック廃止!でもまだ間に合う!

>>おとくケータイ.netなら他社に負けない高額キャッシュバック
>>ドコモの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点
>>auの携帯・スマートフォンの解約・MNPの3つの注意点

iPhone最新情報

>>iPhone SEをキャッシュバック付きで購入!
>>iPhone6sのSIMロック解除方法まとめ

おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台&1万円台】

>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【3万円台】
>>おすすめのSIMフリースマホまとめ【1万円台】

格安SIMのオススメはこれ!

>>2016年オススメ格安SIMはこれだ!
>>楽天モバイルは楽天ポイントが使える!貯まる!
>>IIJmioなら価格も速度も満足!
>>mineoはau、docomo両対応!
>>OCNモバイルONEは格安SIM界のエース

Wi-Fiをフル活用しよう♪

>>WiMAXの4万円損しない選び方
>>格安SIMで通信料を節約する為の方法【wifi】について

今更聞けないシリーズ

>>simフリー機でエリアメールは受け取れるの?
>>simフリーiPhoneでeメールを受信する方法

人気のNexus5x、Nexus6Pまとめ

>>Nexus5xがいよいよ発売!ドコモ22日、ワイモバイル20日、グーグルストア1~2日
>>Nexus5xはワイモバイル・ドコモ・グーグルストア版どれが良い?
>>Nexus5x発売!ケース、フィルムのオススメは?
>>Nexus6Pはソフトバンク・グーグルストア版どっちが良い?