ドコモ学割2017は1/20~開始!U25・期間・内容・延長・iPhoneまとめ【NTT docomo】


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
ドコモの学割2017

ドコモ(NTT Docomo)の学割2017はいつ開始?

毎年お得な学割ですが、2017年版はいつから開始されるのか?

どの位お得なのか?をまとめています。

スポンサーリンク

目次クリックで項目へ移動します

ドコモ学割2017は1/20~開始と発表されました

ドコモ学割2017は1年間毎月最大1,500円割引!

ドコモの学割2017_2

NTTドコモ公式サイト

https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/harutoku2017/

ドコモの学割2017は、25歳以下が対象です。

学生である必要はありません。

ドコモの学割2017キャンペーン期間

2017年1月20日(金)~5月31日(水)まで

ドコモの学割2017対象者

25歳以下のお客様。

事前に25歳以下の利用者登録があれば申し込みは不要。

ドコモの学割2017概要

対象者 ドコモの学割2017 U25応援割 割引合計
カケホーダイ&パケあえる

新規契約者

1,000円/月 割引

(1年間)

500円/月 割引

毎月1GBプレゼント

26歳の誕生月まで

1,500円/月 割引

(1年間)

カケホーダイ&パケあえる

既存契約者

1,000ポイント/月 進呈

(1年間)

期間・用途限定ポイント

500円/月 割引

毎月1GBプレゼント

26歳の誕生月まで

1,500円/月 相当割引

(1年間)

ドコモの学割2017は、「カケホーダイ&パケあえる」を新規契約するか、既に契約している方が加入できます。

「カケホーダイ&パケあえる」とは、

基本プランである「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」のどちらかと、「パケットパック」、「シェアオプション」を契約した状態です。

つまり、家族間のデータ容量シェアが可能な状態の25歳以下の人が加入出来るという事です。

ドコモの学割2017のポイント(2回線目以降が安い)

ドコモの学割2017_4

ドコモを利用している家族がいる場合、カケホーダイライトプランに新規加入すると、月額1,500円で利用出来る様になります。

家族回線はシェアパックで家族間のデータ容量を共有出来るので、データパックを契約する必要が無い為、2台目以降は月額料金がかなり安くなります。

更に「はじめてのスマホ割」を利用する事で月額800円という驚異の安さに。

「はじめてのスマホ割」はFOMAからの乗り換え者が対象です。

ウルトラパックに加入するとdポイントを1年間1,000ポイント進呈(合計最大12,000ポイント)

ドコモの学割2017_3

既にスマホを持っている25歳以下の方が、50GB、100GBのウルトラパックに加入すると、dポイントを1年間1,000ポイント貰えます。

ただし期間・用途限定ポイントなので短期間で使用する必要がある。

ドコモの学割適用中の方は対象外。

3/1までに学割に加入すると3月~6月の最大4回、毎月おいしい特典が貰える

ドコモの学割2017_5

ソフトバンクのスーパーフライデーに対抗した形で、ドコモも食べ物のプレゼントを開始するようです。

毎月1日までに学割に加入するとその月から特典が貰えるというシステム。

3/1までに加入すると4回特典が貰える。

4/1までに加入すると3回特典が貰える。

5/1までに加入すると2回特典が貰える。

5/31までに加入すると1回特典が貰える。

ドコモの学割対象者向け特典

「dTV」「dマガジン」「dヒッツ powered by レコチョク(通常のdヒッツ/300円は対象外)」「dアニメストア」「おすすめパック」のどれか1つを契約すると、2017年3月~8月にかけて毎月500ポイントがプレゼントされる。

ドコモの学割2017の注意点

「カケホーダイ&パケあえる」を既に契約中の場合、割引がdポイント(1,000ポイント)になります。

このdポイントは利用期間が進呈から翌々月の月末までとなっているので注意。

また、用途も限定されており、dマーケットやローソンなどのdポイント加盟店でのみ利用出来る。

ドコモの学割2017はどうなんだ?

au、ソフトバンクとの差は、シェアパックを利用した場合、維持費が下がる事。

25歳以下が3人加入したとすると、2人目、3人目は毎月1,500円(機種代金は別)で利用可能。

au、ソフトバンクの場合は光回線とのセット割適用で割引額が最大になるが、ドコモの場合はそういった条件は無し。

毎月の支払いイメージとしてはこんな感じ。

機種代金は月々サポート込みで毎月1,500円位のイメージ。

1回線目(25歳以下で20GBパックを契約した親回線):約8,000円

2回線目(25歳以下でシェアパックを利用する子回線):約3,000円

3回線目(25歳以下でシェアパックを利用する子回線):約3,000円

こんな感じになりそう。

家族まとめて割があるのでもう少し安いかも。

au、ソフトバンクの場合は、1回線あたり6,000円位になるはずなので、2回線以上ならドコモの方が安くなるかも。

au、ソフトバンク学割2017情報はこちら

au学割2017「auの学割天国」は1/13~開始!

au学割2017は1/13~開始!対象・料金・期間・家族・スマートバリュー・iPhone等まとめ【au KDDI】

ソフトバンク学割2017「学割モンスター」は2016年12月に開始されました

ソフトバンク学割2017学割モンスター12/21~開始!U25・期間・内容・延長・iPhoneまとめ【softbank】

ドコモ学割2017はいつ開始?2016年版から考える!

ドコモの学割2016

ドコモ学割2016は1/21開始!U25・期間・内容・延長・iPhoneまとめ【NTT docomo】2015との比較もあり

ドコモの学割2016はいつ開始?

ドコモの学割2016は、2016年1月21日(木)~5月31日(火)まで受付。

となっていました。

ドコモに限らず、au、ソフトバンクの学割も毎年1月中旬から開始されます。

2017年も同様に1月中旬から申し込み開始になるでしょう。

※ソフトバンクは2016年12月より開始

おそらくauの方が先に発表してその後ドコモという流れになるでしょう。

auは1月15日前後に発表すると思います。

ドコモ学割2016の特徴は?

ドコモ学割2016改訂

※1/28に家族も「ドコモの学割」適用で最大12ヶ月間毎月800円割引が追加されました

・25歳以下の契約者

スマホの基本料金が最大12ヶ月1,300円または800円割引

データ通信料6GBを最大36ヶ月プレゼント

・家族

最大12ヶ月間毎月800円割引

ドコモの場合は、家族は「家族まとめて割」で割り引く形?

ドコモはパケットシェアが出来るのが最大の強みですね。

ドコモの学割2016キャンペーン期間

2016年1月21日(木)~5月31日(火)まで

ドコモの学割2016対象者

25歳以下のお客様。

ドコモの学割2016対象機種

スマートフォン、iPhoneのうち、ドコモが指定する機種

ドコモの学割2016 特典・適用期間

■基本使用料割引

カケホーダイプラン:最大12ヶ月間、毎月1,300円割引(U25応援割500円割引含む)

カケホーダイライトプラン:最大12ヶ月間、毎月800円割引

■データ通信料の増量

最大36ヶ月ボーナスパケットとして毎月5GBをプレゼント

U25応援割のボーナスパケット1GBと合わせて毎月6GBプレゼント

ドコモの学割2016 適用条件

ドコモの学割は2年契約(自動更新)です。

契約期間中に解約、定期契約型基本プラン以外への変更を行うと9,500円の解約金が掛かる。

対象オーダー

新規契約、MNP、機種変更(契約変更、機種変更の場合18ヶ月以上利用している事)の対象料金プラン

対象料金プラン

カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン

必須パケットパック

データMパック、Lパック

シェアパック15、20、30

申込時必須割引サービス

U25応援割

機種購入

対象オーダーと同時にドコモが指定する機種を購入すること

ドコモの学割加入時にiPhone7を安く買う方法はあるのか?

iphone7

2016年2月以降、スマホ購入時のキャッシュバックは基本的に無くなりました

総務省の指導により、スマートフォン購入時のキャッシュバックはほとんどなくなりました。

同様に一括0円販売も規制されたので、端末を安く購入する方法はほとんどありません。

auショップ、家電量販店などで契約した場合、キャッシュバックは0円で一括0円にもならないので、どうしても維持費は月額7~8,000円位になります。

これはauに限らず、ドコモ、ソフトバンクでも同じです。

2017年もキャッシュバックには期待出来ない

auショップ、家電量販店で契約してもキャッシュバックには期待出来ないでしょう。

一括0円販売も規制されたので、au、ドコモ、ソフトバンクの携帯を契約する限り、安く維持する方法は無いと思って下さい。

ソフトバンクへ乗り換えなら、学割(学割モンスター)&キャッシュバックで更にお得になます!

おとくケータイ0816

ソフトバンクショップで加入するよりもキャッシュバックがある分お得になります!

ドコモ、au、ソフトバンクのMNPキャッシュバックはほとんど0になりました。

ですが、「おとくケータイ.net」なら、まだキャッシュバックが可能です!

おとくケータイ.netでソフトバンクに乗り換え(MNP)をすると、学割と同時にキャッシュバックも受けられるので、ショップや家電量販店で学割に加入するよりも損しない可能性が高いです!

しかも、おとくケータイ.netなら、郵送で契約出来るので来店する必要がありません。

学割モンスターにも同時に加入出来るので、家族で2台以上同時に契約するとキャッシュバックの上乗せもあります。(1台あたり5,000円もキャッシュバックが増額しますよ)

公式サイト:おとくケータイ.net

注!新規契約、機種変更の場合はキャッシュバックはありません。

ドコモ、au、格安SIM(の通話SIM)を利用している方向けです。

ワイモバイルはソフトバンクの子会社なのでワイモバイルからの乗り換えも対象外です。

学割モンスター加入時のiPhone7の維持費はこんな感じ!

iphone7

iPhone7(32GB)の場合

学割対象ではなく通常の契約の場合(データ定額5GB)

端末代金:3,670円

スマ放題ライトプラン:1,836円

データ定額パック(5GB):5,400円

月月割:-3,220円

のりかえ下取り:-900円

———————————–

合計:6,786円

学割対象契約の場合(ギガモンスター20GB)

端末代金:3,670円

スマ放題ライトプラン:1,836円

データ定額パック(ギガモンスター20GB):6,480円

学割モンスター:-1,080円

月月割:-3,220円

のりかえ下取り:-900円

————————————————

合計:6,786円

学割モンスターに加入すると、ギガモンスター20GBがデータ定額パック5GBと同じ料金になる!

現在5GBプランの方は、学割モンスターに加入する事で20GB使えるようになります。

5GBじゃ足りないという人は学割モンスターに加入するとデータ容量不足に悩まされる事がなくなるでしょう。

おとくケータイ.netならキャッシュバックがあるので、更に維持費が下がる!

おとくケータイ.netなら、iPhone7への乗り換えで大体2~3万円位のキャッシュバックが付きます。

2年で割ると、1ヵ月あたり1,000円位維持費が下がるという事です。

ソフトバンクショップ、家電量販店ではキャッシュバックは期待出来ないのでかなりお得です。

おとくケータイ.netの良い所を簡単に解説!

おとくケータイ0816

公式サイト:おとくケータイ.net

おとくケータイ.netのキャッシュバック額は?

キャッシュバック額は他店に負けない額が出ます!上手に交渉してみて下さい

ソフトバンク公式キャンペーンも併用可能なので更にアップする可能性があります!

※キャッシュバック金額は販売エリア・申込端末などにより変動します。

おとくケータイ.netの良い所

おとくケータイnet2

■業界トップクラスのキャッシュバック金額!

営業所の数を厳選する等のコスト削減を行っており、業界トップクラスのキャッシュバックが可能になっています。

ソフトバンク公式キャンペーンも併用可能なので更にアップする可能性があります。

※キャッシュバック金額は販売エリア・申込端末などにより変動します。

■外部の有料コンテンツへの加入義務無し!

よくある外部オプションや有料アプリへの加入義務などはありません。

■キャッシュバックは現金振り込み!

開通日から翌々月末にキャッシュバック金額が振り込まれます。

■全国訪問可能!(一部エリアは除く)

訪問販売の可能な販売会社はエリアを絞る事がありますが、おとくケータイ.netは、全国にパートナー会社があるため基本的に全国対応が可能です。

(ただし一部エリアは訪問出来ない所もあるので、問い合わせてみて下さい)

■郵送でも契約可能!

おとくケータイnet3

郵送で契約が出来るのは「おとくケータイ.net」だけです。

携帯を買い換えたいけどショップに行く時間が無い、近くにショップが無いという方にオススメです。

郵送サービスは無料です。キャッシュバックの減額もありません。

【郵送契約の流れ】

(1)電話かWEBフォームから申し込み

(2)折り返し「おとくケータイ.net」の営業マンより電話が来るので郵送希望と伝える

(3)自宅に契約書が送られてくる

(4)必要事項を記入し「おとくケータイ.net」へ返送

(5)「おとくケータイ.net」で登録作業が行われる

(6)契約した端末が自宅に発送される(最短4日)

おとくケータイ.netの注意点

特にありません。

キャッシュバック額も高く、外部有料コンテンツの加入義務も無い時点でかなり優良なサービスだと思います。

そして、「おとくケータイ.net」を運営する「日本企業開発支援株式会社」は、ソフトバンクモバイルより株式会社より

「お客様満足度No.1(ソフトバンクモバイル代理店 訪問販売部門)」の認定を4回も受けている信頼出来る会社です。

公式サイト:おとくケータイ.net

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!