HTC Desire EYE、Desire 626をSIMフリー端末として販売!価格・性能は?au版はあるの?


★ワイモバイルなら1980円/月で無料通話可能!★
⇒ワイモバイルのワンキュッパ割が今アツイ!
DesireEYE

HTCといえば、au(KDDI)向けの端末を供給してきました。

2015年6月発売の「HTC J butterfly HTV31」が最新のau端末です。

HTCは、XPERIAシリーズ、GALAXYシリーズに押されていまいちメジャーになれない感があります。

そんな中、HTC日本は10/1に、SIMロックフリースマートフォン

「HTC Desire EYE」「HTC Desire 626」を10/17に販売する事を発表しました。

スポンサーリンク

Desire 626が楽天モバイルでセール中!(3/5まで)

rakuten-desire626

詳しくはこちら

HTC Desire 626が激安!楽天モバイル割引キャンペーン【3/5までセール中!】

HTC Desire EYEの性能・価格は?

「HTC Desire EYE」「Desire 626」は、2014年11月に台湾、英国、米国で販売された機種です。

今回その日本版がシムフリー端末として販売されます。

項目HTC Desire EYE
OSAndroid 5.1
CPUSnapdragon 801
2.3GHz 4コア
メモリ2GB
ROM16GB
液晶5.2インチ
1080x1920
カメラ背面:1300万画素
前面:1300万画像
simNano Sim
バッテリー2,400mAh
カラースカーレット
マリーン
その他防水防塵
価格税抜き
52,800円

HTC Desire EYEは、カメラ機能が強化された機種です。

メインカメラ、インカメラ共に1300万画素のカメラと2色のフォトライトが搭載されているので、自撮り(セルフィー)向きの機種になっています。

インカメラ(前面)が1300万画素のスマホは中々無いので、これが最大のポイントでしょう。

ディスプレイは5.2インチのフルHD(1920×1080ピクセル)液晶を搭載。

スピーカーは前面にあり、IPX7の防水、IPX5Xの防塵もサポートされています。

2015年現在でもハイエンド機種と言える性能です。

HTC Desire EYE スカーレット

HTC_Desire_EYE1

HTC Desire EYE マリーン

HTC_Desire_EYE2

今なら、ドットビューケースというケースに入れたまま天気や着信情報等が見れるケースが付いてきます。面白いですねこのケース。

HTC_Desire_EYE_ドットビューケース

HTC shop

http://www.htc-shop.jp/

HTC Desire 626の性能・価格は?

項目HTC Desire 626
OSAndroid 5.1
CPUSnapdragon 410
1.2GHz 4コア
メモリ2GB
ROM16GB
液晶5インチ
720x1280
カメラ背面:1300万画素
前面:500万画像
simNano Sim
バッテリー2000mAh
カラーマカロンピンク
マリーンブルー
その他防水防塵無し
価格税抜き
29,800

HTC Desire 626は、スペックを抑えた安価なモデルです。

ディスプレイは5インチのHD(720×1280ピクセル)液晶を搭載。

カメラ性能はメインカメラが1300万画素、インカメラが500万画素と平均的なスペック。

防水防塵はサポートされていません。

廉価版という扱いですが、2015年でもミドルスペックとして十分な性能だと思います。

HTC Desire 626 マカロンピンク

HTC_Desire626_1

HTC Desire 626 マリーンブルー

HTC_Desire626_2

HTC Desire EYE、626の対応バンド

HTC Desire EYE、626はHTCスマートフォンでは初のドコモのプラスエリアLTEとなる「LTE Band 19」に対応しているようです。

3GもFOMAプラスエリアに対応しているので、ドコモ系格安SIMで運用するのに向いています。

サポートもHTC日本で受けられるので気軽に購入する事が出来るようになりました。

HTCが日本のシムフリー端末に参入してきたのは面白いです。

今後はグローバル版と同時発売になると良いですね!

HTC Desire EYEのau版は出るの?

HTCと言えば、日本ではauの機種で機種を販売しているメーカーというイメージでした。

今回、シムフリー版を投入してきたのは今後の格安SIM市場の発展を意識しての事でしょう。

キャリアから格安SIMに客が流れている以上、グローバルモデルをいかに早く日本市場で販売するかというのが各社の今後の流れになってくるのではないでしょうか。

ということで、Desire EYEのau版は望み薄?という気がします。

次の機種はわかりませんが。

★自動車保険の無料見積もりで5000円以上ゲットする方法★
自動車保険の更新時に損してませんか?

★自動車買取り一括査定を損せず利用して10万円ゲットする方法★
自動車を売る時に損してませんか?

スポンサーリンク

今日もご訪問していただきありがとうございます。

次に遊びに来てくれる時には新しい情報を公開しています。

また、もしよければツイッターやフェイスブックで拡散してくれると嬉しいです!

  格安SIM等のお得なキャンペーン情報

【楽天モバイル】楽天ポイントが貯まる!使える!
大特価キャンペーン中!ZenFone 3、mate 9、arrows M03等の人気機種が激安

【DTI SIM】半年間無料で3GBも使える格安SIM!解約金も無し まさに異次元キャンペーン!半年間無料で使える格安SIM!データSIMなら解約金も0なのでお早めに

【mineo(マイネオ)】ドコモ・au両対応!今なら激安 速度もサービスも安定のmineo。今なら音声通話プラン6ヶ月800円割引き!という新キャンペーン中!

【ASUS公式ショップ】ZenFoneシリーズのASUS公式ショップ ZenFoneShopでZenFoneシリーズ購入でIIJmio SIM&ASUS純正アクセサリー・SDカード付き!

【乗り換えキャッシュバックなら「おとくケータイ.net」】 MNPキャッシュバックが終了しても大丈夫!キャンペーンと併用可の高額キャッシュバックは「おとくケータイ.net」だけ!